そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_1606.jpg

8月9、10日に稚内潮見が丘中学校の『親子レク』が行われました。

3年生48名と保護者12名の参加で、自然学校は大賑わいです(*^_^*)





まずは、その前半の様子をお伝えします。



DSC_1362.jpg


ここ最近は雨続きでしたが、久しぶりの快晴でした。



DSC_1366.jpg


初日は川遊び、釣りを行いました。

学校裏の頓別川は、雨で川幅が広がって、大勢で遊ぶにはちょうどよかったです♪


魚の捕まえ方などを簡単にレクチャーした後、自由行動に。




DSC_1463.jpg



DSC_1373.jpg


川は透き通っていて、ウグイの稚魚の群れやドジョウの姿がよく見えます。


DSC_1409.jpg


網を使って、15cmほどの大きなドジョウを捕まえた子もいました!



DSC_1385.jpg


希望者は交代でカヌーを体験しました。


DSC_1503.jpg


ずぶ濡れになるのもかまわずに、足やバケツで水をかけあったり・・・




DSC_1581.jpg


川の流れに身を任せてみたり・・・


みんな思いっきり楽しんでいました(*^_^*)







DSC_1602.jpg


一方の釣り組はというと・・・
頓別川の少し上流のポイントでやってみたものの、雨で川の流れが速くなっており、うまく結果が得られず(^_^;)

釣りは天候や川の状況に左右されやすいのが悩みの種ですね(>_<)


めげずにまたチャレンジしてみてほしいです。


10日は朝7時からピンネシリ岳登山(703m)を行いました。

DSC_1624.jpg



登山口を出発した後は、各々自分のペースで歩いていきます。



途中、数人リタイアしそうな子も・・・


DSC_1652.jpg


先生に何度も励まされながら、力を振り絞って一生懸命進みます。



登り始めた当初は霧が濃かったのですが、次第に晴れ間が見え、こんな光景も見られました!


DSC_1660.jpg



雲海・・・!!
壮大な眺めです。



午前9時半には無事全員が山頂へと到達することができました。


DSC_1663.jpg


みんな本当によく頑張りました。



「途中辛かったけど、こんな景色が見られて、登ってきてよかった」とある生徒さんは話していました。

辛くても諦めずにやり遂げた分、達成感も喜びも人一倍ですね(*^^*)




稚内潮見が丘中のみなさん、いい思い出をたくさん作れましたでしょうか?
またの機会お待ちしています!


                                                  (サキ)



7月22日(火)・23日(水)、枝幸南中学校の皆さんが宿泊体験に来られました!



IMG_5152.jpg




初日はピンネシリ岳登山に挑戦!
日中は天気も良く登山日和でした。

写真の奥にそびえたつのがピンネシリ岳です。


IMG_5159_20140723134119c28.jpg



私、上杉は自然学校で待機していました。
後に聞いた話ですと、足にたこができた生徒もいたとか。



CIMG5815.jpg




CIMG5804.jpg



それでも、皆さん無事登頂!
ピンネシリ岳の山頂で記念撮影。



CIMG5813.jpg



CIMG5809.jpg


夜はキャンプの定番BBQ!
施設の中までいい匂いがただよってきます。
私もお腹が減ってきたので夕食のカップラーメンでも食べようかな…と思ったその時。
「よかったら食べませんか?」と食事に誘っていただきました!



IMG_5160.jpg



網の上に並んでいるのは、ホタテやつぶ、タコなどなど…。
どれも枝幸産の新鮮な魚介類です。
ご両親が漁師をしている生徒さんが持ってきてくれたのだそうです。




IMG_5162.jpg



一口大ほどのタコ。
これぞ本物の「たこ焼き」ですね。すごい贅沢させてもらいました。
美味しくて、楽しくて、いい夜でした。
本当にありがとう!



IMG_5163.jpg


※余ったつぶもいただいちゃいました。



2日目は10時にそうや自然学校を出発。
その後、「食彩工房もうもう」で蕎麦打ちを体験した後、中頓別鍾乳洞を見学して帰るそうです。


枝幸中学校の皆さん、最高の夕食と思い出をありがとう!
中頓別でたくさん良い思い出を作ってください!



ウエスギ


7月17日(木)、旭医大の学生さんがカヌーにチャレンジしました!


CIMG5749.jpg


昨年は未実施でしたが、毎年恒例となっている看護学生のカヌー体験。
前日は「食彩工房もうもう」で蕎麦打ち体験を楽しんだり、消防車に乗ったりと町内の施設で様々な体験をされているそうです。



CIMG5755.jpg



出発前に軽い準備体操とレクチャーを行い…


CIMG5760.jpg


いざ出航!


CIMG5763.jpg


前半は川の中を覗いてみたり、野鳥を探してみたり、まったりと川を下りました。


CIMG5764.jpg


途中の中州で休憩&お茶タイム。
ここまでで約30分。
少し疲れたかな…と思いきや、お茶を飲むとすぐに川遊び!
さすが、若いなぁ~。



CIMG5775.jpg



後半になり、水掛けしないの?と煽ってみたところ、バトル勃発!



CIMG5782.jpg




CIMG5783.jpg



やっぱりカヌーはこうじゃなきゃね!
「もうどうにでもなれ!」と思ってからが本番です。



CIMG5787.jpg



最後はもうずぶ濡れ。
それでも「楽しい!」と言っていただけて大満足です。



CIMG5800.jpg


終わった後は皆で後片付け。ご協力感謝です。



CIMG5778.jpg



看護学生の皆さん、そうや自然学校のカヌー体験はいかがでしたか?

中頓別で仲間と最高の思い出を作って帰ってね!



7月15日(火)・16日(水)の2日間、天塩中学校の皆さんが自然学校にいらっしゃいました!



1日目は登山体験。
登山のできない生徒さんはウソタンナイ砂金掘り場で砂金掘り体験を行います。
自然学校スタッフも同行しました。



DSC_0459.jpg


ウソタンナイ砂金掘り場到着。
一緒に砂金掘りを体験しました。


DSC_0465.jpg


やってみると、意外と難しい…。
しかしインストラクターの方がわかりやすく説明してくれたので、皆砂金を取ることができました!


自然学校に戻ってからは、タライを使って釣りの疑似体験をやりました。
釣る魚は自然学校のウグイ。
稚魚から飼っていて、釣られる怖さを知らない純粋な子達。
予想通りあっさり釣れました。
ただし、少しだけ人間不信になりました…。


夜はきもだめしや宝探しなどをしてとても盛り上がっていたようです。


-----------------------------------------------------------------------------


45.jpg


2日目の朝は森林散策からスタート。
コテージの裏で木あてゲームを楽しみました。



DSC_0487.jpg


森林散策から戻ったあとはピザ作り。
「森のキッチンHARU」のオーナー高橋さんが指導しました。



DSC_0505.jpg



こちらは、生地を寝かせている間に作った蜜蝋キャンドルの作品です。



DSC_0503.jpg



道の駅などの商品棚に並んでいても全くおかしくない出来栄えですよね。素晴らしい。



IMG_5145.jpg



そして、生地が発酵した後はピザ焼きにチャレンジ!
しかし皆さんピザ焼きには少し消極的。
みんなで作るピザだから灰まみれにしないか心配だよね。
でも…


DSC_0532.jpg


こんな美味しそうなピザが完成しました!
焼けるたびに生徒さん達から歓声があがりました。


DSC_0519.jpg



天塩中の皆さん、楽しい思い出をつくれましたでしょうか?
元気で爽やかな挨拶、とても好感がもてました!ありがとう!


6月19日・21日に中頓別小学生3~6年生を対象とした総合学習が行われました。



DSC_0286.jpg


総合学習は中頓別町内の自然・文化を学ぶ目的で、町の生活職人さんに講師をお願いし毎年様々な場所で実施されています。
今年は砂金掘り場のある「ペーチャン川」についてです。
自然学校からはサワさんが「ペーチャン川の自然」について説明しました。



IMG_5103.jpg




導入ではペーチャン川の砂金と鉱物について説明。
実際に自分達で探してみました。



DSC_0271.jpg




拾った石をルーペで拡大してみてみます。
すると、思わぬ発見があるかも?!…と言えば、探さずにいられないのが小学生。




DSC_0267.jpg



実際に珍しいものもあったりします。
化石もいくつか見つかりました。
↓は貝の印象化石(実際の化石はないけど化石の「跡」があるもの)です。


DSC_0330.jpg



スケッチブックに描いた絵をもとに、絶滅危惧種や絶滅動物なども勉強。
「絶滅動物を増やさないために今自分達はどうすればいいのか?」
それを考えるのが今回の総合学習の宿題です。
こども達はどのような答えを導き出すのでしょうか?秋の発表が楽しみです。



IMG_5054.jpg




最後の6年生の学習が終わった後に集合写真を撮りました。




IMG_5107.jpg


今回は「ペーチャン川の自然」と「ペーチャン川の歴史」について勉強しました。
次回は「ペーチャン川の砂金」と「ペーチャン川の生物」について学ぶそうです。
地元に興味をもつ良い学習ですね。これからも続くといいです。



5月29日から31日までの3日間にわたり笹かご作り講習会が開かれました。
前回(詳細はコチラ)行われたのは昨年の10月ですので、およそ半年ぶりの講習会です。


IMG_4834.jpg



講師としてきていただいているのは「勝籠」小林勝行先生。
先生の指導方針は基本的に習うより慣れろ。
材料づくりはとにかく練習あるのみ、だそうです。



IMG_4825.jpg


最初のころ、全く上手くいかなかったので「なぜ上手くいかないんでしょうか?何が悪いんでしょうか?」と先生に教えを乞うたことがありました。
すると先生から「上手くいかなくて当たり前。そんなすぐできるようになったら自分達はとっくに廃業してるよ」とだけ言われました。
え~そりゃないですよと当時は心の中でツッコミを入れていましたが、ある程度できるようになった今だからこそわかるのは、竹割りとは言葉では説明が出来ない感覚的な問題だということ。
また、「人それぞれ感覚がちがうから、下手にアドバイスをすることで悪影響を与えることもある」とも言っていました。
なかなか奥が深いです。



IMG_4830.jpg



次回の講習会は秋に予定しています。
興味がございましたら御気軽にご連絡下さい。



そうや自然学校
TEL: 01634-8-3611
mail: souyashizen@ipstar.ne.jp




(ウエスギ)





5月21日-22日の2日間、そうや自然学校では今年度初となる宿泊研修が行われました。




IMG_4432.jpg




訪れたのは稚内南中学校の生徒さんで、総勢88名。引率の先生と合わせると、なんと…95名の参加!
過去最大規模の人数です。
実施できるプログラムが限られる今の時期に加え、この人数。
必然的に散策が主体の宿泊研修となりました。




IMG_4448.jpg




1日目は森林散策です。
上頓別⇒小頓別⇒自然学校 というルートで、距離にすると18.5km…!!
途中体調の悪い人やリタイアする人もいるかもしれないので、自然学校の車で追走します。





IMG_4443.jpg



IMG_4475.jpg




林道を歩くこと約2時間、小頓別の公園に到着です。ここでお昼休憩。
疲れて弱音を吐くどころか、遊具で遊ぶ生徒もいたりしました。本当に疲れ知らず。




IMG_4511.jpg




帰りは国道を通って自然学校へ戻ります。距離は約11km。
後半疲れて座り込む生徒もいましたが、友達や先生に励まされながら見事最後まで歩きました。



翌日はピンネシリ岳登山をしました。



DSC_0040.jpg



山頂はまだ雪が残っていて危ないので、今回は8合目の軍艦岩までとなりました。
それでも3.5kmあるので、けっこう大変です。



DSC_0049.jpg



しかし、さすがは中学生。
前日18.5km歩いているにも関わらずガンガン登っていきます。
先頭集団は、1時間半程度で軍艦岩まで到着しました。



DSC_0078.jpg



軍艦岩をみて「え!これだけ?」とだいたい皆さん同じような反応をしますが、とりあえず軍艦岩に登ってみたり、その少し先にある霜と雪と寒さに感動したりと、割と楽しめたようでなによりです。



DSC_0072.jpg



生徒も先生も、2日間本当にお疲れ様でした。
またお待ちしています!



DSC_0097_20140525142456abd.jpg




(ウエスギ)
昨日、そうや自然学校で冬のアクティビティ講習会が開かれました。



IMG_3067.jpg





講師は、前回のいいとこ探し隊で木登りを教えてくれた鳥羽さん。
これは談話室で座学をしている様子。プログラムの流れ、雪の性質などを説明してくれました。
雪の性質⇒すべる、くっつく、記憶する、変化する…よし、もう忘れません!鳥羽さん!





IMG_3065.jpg




講義の後は外で実際にアクティビティを体験します。





IMG_3091.jpg




これは雪の「すべる」性質を活かした「渡し船レース」というアクティビティ。
ロープを手で伝ってリレーをします。




IMG_3098.jpg




対抗戦だとかなり燃えますが、今回は少人数なのでタイムトライアルに挑戦。
急ぎ過ぎてずっこけに注意。




そして、「くっつく」性質を利用した「雪積み競争」の様子。



IMG_3102_20140322171051d65.jpg




シャベル、バケツ、コーン等、手元にある道具を利用してとにかく雪を高く積んだ方が勝利。
文章で説明するとなんだか地味な印象かもしれませんが、やってみると燃えます。




IMG_3114.jpg




この他にも、雪型ゲーム、ソリリレー、的あてゲームなどを体験しました。
全て自然学校にある道具だけで行っていただいたので、機会があればいつでもできそうです。




最後に、前回のいいとこ探し隊で行った木登りを体験させていただきました。




IMG_3143.jpg





上からの眺めは↓こんな感じ。かな~り爽快です。
もっと高い木に挑戦したくなりますね。





IMG_3120.jpg






弱冠楽しみすぎかな…とも思いましたが、楽しさがわかったっていうのが今回の一番の勉強。
と、思うことにしておきます。




(ウエスギ)
町民センターで健康作り講座が開かれました。
健康づくり講座は女優の浜美枝さんの講演会も開かれる等、町の一大イベントです。





会場にはそうや自然学校コーナーも設けられました。




IMG_1288_20140216142001250.jpg





自然学校のブースで行われたのは「ジオラマづくり体験」。
木の輪切りや枝、まつぼっくり等を組み合わせて「森の家」をつくります。
一見すると細かな作業が求められそうに見えるようで、最初は「難しそう」「自分には無理」との声が聞こえてきました。




しかし、試しにやっていただくと皆さん楽しそうに取り組んでいました。




IMG_1291.jpg




未就学児のこども達もお母さんと一緒にとりつけに挑戦。
上手につけられる度、うれしそうに笑顔になっているのを見ると、なんだかこっちまでうれしくなります。




IMG_1331.jpg




しかし、皆さんとても初めてとは思えない出来栄え…!!
見事な作品が出揃いましたので、記念に写真を取らせてもらいました。




IMG_1297.jpg





IMG_1333.jpg





IMG_1335.jpg





IMG_1301.jpg





来年も健康作り講座に自然学校が出展したら、ぜひお立ち寄り下さい。




(ウエスギ)



11月1日~3日にかけて行われた町民文化祭に参加してきました。


IMG_7691.jpg




そうや自然学校からは、町民センターでの展示(10月の笹かご講習会で作った「笹かご」)と催事(自然の素材を使ったモノ作り)が開かれました。


内容は「コマ、どんぐりブローチ、やじろべえ、どんぐりカート」の4種類。


IMG_7766.jpg




女の子は主にブローチで男の子はコマ、手先が少し器用な人はやじろべえやカートに挑戦していました。


IMG_7687.jpg




CIMG5259.jpg




そして白熱したコマの対戦!



CIMG5271.jpg



IMG_7772.jpg




コマにビーズをつけたりくるみでコマをつくる等みんな工夫して強化していましたが、なんだかんだで一番強かったのは竹ひごだけをつけただけのシンプルなコマでした。




今年は多くの方に参加していただきました!


IMG_7745.jpg




また来年行われるかと思いますので、その時に今回来た方もまだ来ていない方も
ぜひ遊びにきてください!


(ウエスギ)

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。