そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
養蜂001

6月12日(火)
たいていの蜂やさんは、花の時期を追いかけてミツバチをトラックに載せて北上してきます。
中頓別には定住して蜜を採っている蜂やさん笹尾養蜂園があります。

小学校の時にハチに刺されて以来、ハチが近くを飛んでいると不安でしょうがありません。でも蜂蜜は大好きです。
緊張しながらの養蜂場見学。今日の服装 カッパ深緑、黒のズボンとまたハチが寄ってきそうな色でした。ネットのついた麦わら帽子をしっかりかぶって、いざ巣箱の近くへ潜入。

養蜂002
ポンプのようなもので煙をふりかけてミツバチを麻酔状態にしておとなしくします。そして巣箱から巣枠を取り出してくれました。
箱の中には1匹の女王蜂、1枚の巣枠にはオスバチと働きバチ合わせて約2千匹が生活しています。最盛期のときで一箱3万匹のミツバチになります。
養蜂003

笹尾さんから話を聞けば聞く程、驚きの連続です。
オスバチは針をもっていません。どのハチも怒らせると刺すというイメージがあったので、ドキドキしながら手のひらに載せてみました。
刺さないけれど、やはり緊張しますね。

今の巣箱にはタンポポの蜜が集まっています。タンポポのハチミツはくせがあって、今までは製品にしていないそうです。

ミツバチの性質や養蜂の話を聞いて、ハチは神秘的な生き物でした。
スポンサーサイト
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/06/09 12:36】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。