そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月31日(日)にカワヤツメウナギの学習会が行われました。


講師は前回のエゾホトケドジョウ学習会と同じ桑原先生。
前回同様、自然学校でカワヤツメウナギの学習をした後、川に行って現地調査&観察会を行いました。


講習会では、桑原先生がカワヤツメウナギについて実物の観察も交えながら解説してくれました。
先生が「魚に吸い付き吸血鬼のように血を吸うんだよ」とカワヤツメウナギの特徴を説明すると「えぇ~怖い」「おもしろい」など、子供たちから様々なリアクションが返ってきました。


おそらく皆さんあまり好きではないであろう座学ですが、この日はモニターに映し出されたスライドにくぎ付けだったのが印象的でした。



IMG_6715.jpg





続いて、現地調査を行いました。
まずは自然学校裏の川にいってカワヤツメウナギの産卵床を確認。
その後は周磨橋(しゅうまろばし)まで移動して、調査&観察会を行いました。



IMG_6754.jpg




IMG_6756.jpg




IMG_6759.jpg



ヤツメウナギを発見!


これはヤツメウナギでも「シベリアヤツメ」と呼ばれる淡水型の種類です。
カワヤツメが40~50センチに対して、こちらは成魚でも15~20センチ。
カワヤツメと産卵時期が一緒で、カワヤツメが掘った産卵床を使って産卵するという、ちょっとずるがしこい子だそうです。


IMG_6772.jpg




カワヤツメだと大きいのでちょっぴり怖いかもしれませんが、このくらいの大きさだと抵抗ないのでしょうか?
これでもかというくらい、シベリアヤツメをいじります。
手を近づかせると大きな口で吸い付いてきました。



IMG_6775_201506031805441af.jpg



シベリアヤツメの他に観察できた生き物は、ウグイ、フクドジョウ、ヤマメ(禁漁期間なので川に返しました)、ヤゴなどなど。



IMG_6778.jpg


エゾアカガエルも捕まえたようです。
アカガエルの鳴く時期に声マネをすると、返し鳴きをするそうです。
面白いそうなので、今度やってみたいと思いました。


IMG_6782.jpg




IMG_6780.jpg



これで今回の学習会は終わりです。
今回はスタッフ含め28名の方に参加していただき、貴重な話をたくさんの人に聞いていただくことができました。
これがきっかけで地元の河川により興味を持っていただけたらいいな、と思っています。





スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。