そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月3日(水)
サロベツ湿原のある豊富町が開催地となり、日欧共同
シンポジウムが行われました。
難しい言葉がきっと飛び交うのだろうと分かりつつも
行ってきました。
様々な地域・海外の湿原再生による事例紹介がありました。
イギリスの先生の発表のときは、司会進行役のドイツ人の先生が
英語を日本語に訳していました。
「そのことは」の“その”の部分を訳してほしいのにと思いながら
難しい内容が更に難しく私には聞こえたのでした。


NPO法人サロベツエコネットワークの嶋崎さんが4月に
サロベツに来てから感じたサロベツの可能性と課題についての
講演を聞いたとき、「豊かな自然があり、地域の人たちはあたたかい」
地域の環境に対する認識が薄く、その魅力がうまく外に発信されて
いない。
地域が違っても同じようなことを感じ、想っているなぁと感じました。
近隣同士でネットワークを作ってつながることで、地域に対する意識
をお互いに高めあえたら、見えている部分が広がっていく気がします。


総括 辻井達一さんの話から
辻井さんが最初にサロベツに訪れた時の課題は
「この泥炭地を農地に変換するには?」
その次は
「国立公園となり、失われていく湿地を取り戻すには?」
そして
「農地と湿地を両立するためには?」が現在の課題だと
いうことでした。


そのために北海道の優れた大地で作られる乳製品の価値を見直し
ながら、その大地を維持している湿地のことを多くの人に知って
ほしいですね。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。