そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月20日(水)
化石、酪農、鳥のことなどを町内のその道に詳しい方を
講師に迎えて行う選択授業が中頓別小で行われました。
鳥の先生TNBさんのお手伝いをしつつ、私も子ども達と
一緒に話を聞きました。


子ども達は春にTNBさんと一緒に鳥の観察したときに
教わっていたことをきちんと覚えていたし、
「冬鳥、イスカのくちばしはなぜクロスしているのでしょう?」
というTNBさんからの質問にも
「松ぼっくりの種を食べるため」と答えていました。
私が一つ鳥のことに詳しくなった瞬間でした。
070920鳥の授業001


カラスの巣について説明しているとき、私は人間が出したゴミ
(ハンガーなど)で作ったカラスの巣を思い出しました。きっと
中頓別に住んでいるカラスはハンガーで巣をつくろうなんて
考えもしないでしょうね。


子どもの質問で聞いていると、鋭い質問や突拍子もない質問が
あります。例えば、
「腐ったとうもろこしをカラスが食べていたけどおなかは壊し
ませんか?」とかです。
そのことにもTNBさんは回答をしていました。


先輩から地域のことについて聞きながら、興味を深められるの
っていいですよね絵文字名を入力してください
070920鳥の授業002


=なかとんべつ鳥事情=ひよこ
鳥は約5000種類いて、日本で見られる550種類のうち中頓別では150種類観察することができるそうです。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。