そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日おとといは中頓別町ジオパーク登録へと向けた取り組みの一環として、
ジオサイト視察団の方々が鍾乳洞へとやってきました。



IMG_4859.jpg



この機会に、中頓別鍾乳洞内で新しく発見された新洞の掘り起こし作業も行いました


新洞内には、なんと鍾乳石もあるのですが、
鍾乳石は空気に触れるとどんどん黒ずんでいってしまうため、
普段は空気が入らないよう土をかぶせて完全密閉状態にあるんです。


この新洞を発見したのは中頓別町に住む姉歯和男さんで、
普段の職業は酪農家、プライベートでは探検家というスーパーマンです。


年に数回しか開放しないという新洞を掘り起こすための作業を、
長く中頓別鍾乳洞の管理業務に携わっていた高橋さん、町役場の後藤さんと共に行いました。


IMG_4867.jpg



この作業はなかなか大変でした。一時間ほど黙々と掘り進めると…

だんだんと新洞の姿が現れてきました。



IMG_4870.jpg



そこに、視察の方々も丁度到着し新洞内を視察です。


新洞の中はせまく、大の大人であれば
這いつくばって前へ前へと進んでいくような感じの内部です。


これこそ本物の探検というような感じもしますけどね。



IMG_4890.jpg



おためし暮らしで11日まで中頓別に滞在予定の親子も、
運よく本日の新洞開放を見ることができました!
喜んでくれていたので、うれしかったです。



IMG_4877.jpg


最後に僕も新洞へと潜入しました!!

内部はこんな感じで、鍾乳石がいたるところにありました

せまいながらも鍾乳石は本当に綺麗で、随分の間みとれてしまいました。



IMG_4883.jpg


何千万年もかけて出来上がった、地球が生きているという証ですね。


この新洞については何か手を加えるわけでもなく、
このままそっとしておいてあげてほしい。
というのが僕の願いです。見ていてそう思いました。


次掘り起こす日は一体いつになるのでしょうか……

いずれにせよ、この新洞は中頓別町の宝だなと実感しました。



(くぼやん)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。