そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ中頓別鍾乳洞では秋頃になるとスズメバチが発生するので、
こんな感じのスズメバチトラップを散策路内に引っ掛けています。

焼酎と、酢、砂糖をいれ、スズメバチをおびき寄せます。
(正直、このトラップに引っかかる昆虫は9割はガなんですけどね^^;)




IMG_0176.jpg



一つのトラップに入っているスズメバチは1~4匹程度で、
今年は例年と比べると、出現率も低いらしいです。


先日の朝。見回り時に、このトラップの中にうごめく黒い物体…。


えっ…!?


なんだ…?と思いつつ正体を確認します。


そこには・・・!!


まさかまさかのコウモリが入っていました。



管理棟へと急いで戻り、コウモリ救出を試みます。



10月2日モモジロコウモリ事件




その日は雨も降っていたため、スズメバチトラップ内は
とても冷たく、コウモリ自体も冷えて震えていたので

正直、「もう手遅れかもしれないな。。」などと思いつつも、
コウモリをテッシュペーパーにくるんだ上でストーブの近くで温めました。


コウモリ救護は、学校の座学で一度は習いましたが、まさか実践する事になるとは。。


しばらくすると、ティッシュペーパーの上からでも
コウモリの温かい体温が伝わってきました。



10月2日モモジロコウモリ事件 (2)



ガサガサと動くようにもなってきたので、
綿棒に水を含ませコウモリに与えます。

(コウモリを救護した際は、その大半が脱水症状に
陥っている可能性が高いので、まず水を与えます。)


すると…!



10月2日モモジロコウモリ事件 (3)



元気になって飛び始めました!!

おーーい。そこは出口じゃないぞーー。



10月2日モモジロコウモリ事件 (4)



カンカンとぶつかりながらも、必死で管理棟から逃げようとしています。


せっかく助けてあげたのに、、恩知らずな奴だな。などと
思いつつも可愛かったので、温かく見守っていると…。


10月2日モモジロコウモリ事件 (5)


ここが気に入ったみたいです。


1時間たっても2時間たっても、ずっとこの場所から離れなかったので、
夕暮れ前に引きはがして鍾乳洞まで連れて行ってあげ、コウモリ事件は完結しました。


ちなみに中頓別鍾乳洞内に生息するコウモリは2種類。


ウサギコウモリとモモジロコウモリですが、
このコウモリはモモジロコウモリだと思われます。


それと、もしコウモリを救護し、コウモリが元気になった際は、
必ずコウモリがもともと居た場所にかえしてあげましょーう。



(くぼやん)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。