そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、カツラの巨木があるポイントへと行ってきました。
雪上を歩いてると、セッケイカワゲラを初確認!!
この虫は、寒い土地を好む昆虫で、暑さにはめっぽう弱いそうです。


それにしても、こんなに小さな虫が中頓別の極寒ともいえる
冬を越せるのですね。昆虫って本当に逞しい…。




セッケイカワゲラ (2)




さらに歩くと…、、、遠くにカツラの大木が見えてきました。



IMG_4337.jpg


中頓別町全体を見てみると、カツラという樹木は少ないのですが、
この原因は、開拓期の伐採にあるようです。




IMG_4380.jpg



針葉樹林内を歩いているのに、とても明るかった事には驚きました。
トドマツのフィトンチットを感じ、なんだか心も癒されます。
さらに歩くと…。目の前にドーンとカツラの大木が…。




カツラの巨木



この存在感。圧倒的です。
樹高は20mほど。一体どれくらいの年月を経て、ここまで成長したのでしょうか?



カツラの巨木 (7)



巨木って、写真にどう写せば大きさが伝わるのか、難しいんですよね。



ゴジュウカラ (6)



ゴジュウカラもさえずっていました^^♪

この子のさえずりはとっても大きく、林内全体に響き渡っていましたよ。


右アカエゾ 真ん中エゾマツ 右トドマツ (5)
写真左からアカエゾマツ、エゾマツ、トドマツ。


今回の散策一番の収穫は、エゾマツを発見したことです。
中頓別に生える主要針葉樹は、トドマツ・アカエゾマツで、エゾマツは少ないのです。



右アカエゾ 真ん中エゾマツ 右トドマツ

葉の大きさ


大きい トドマツ→エゾマツ→アカエゾマツ 小さい


葉を握ると

痛い エゾマツ→アカエゾマツ→トドマツ 柔らかい

で見分けることができます~~。



アカエゾマツ 種子 (4)


これはアカエゾマツの果実と種子。



左オヒョウ 右ハルニレ (2)

これは樹木の冬芽。どっちも同じような顔をしていますが、


左はオヒョウという樹木の冬芽 右はハルニレという樹木の冬芽です。



(くぼやん)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。