そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月にはいってから中頓別ではいいお天気が続いています。
道内各地でも広葉真っ盛りですね!!


10月10日最近の鍾乳洞 (5)




日の沈みも、日に日に速くなってきました。
もう5時30分にもなれば真っ暗です。

鍾乳洞開放期間も残り一カ月を切りました。
あっという間にすぎるであろう10月。
散策路では、秋から冬にかけてやってくる鳥たちが見れるようになってきました。



10月10日最近の鍾乳洞 (4)



この鳥はミヤマカケスといいます。
カラスの仲間で、鍾乳洞で最近ギャーギャー鳴いています。


この鳥は、他の鳥の鳴声をまねする習性があるのですが、
僕も最近カケスの鳴きまねを聞く事が出来ました。


ノスリという鳥のピーーヨーというさえずりの鳴きまねをしてました。
夏は繁殖時期であるため、森林内で目立たないように暮らしているんですが、
秋~冬にかけては低地の方までどんどん降りてくる野鳥です。



10月10日最近の鍾乳洞 (2)



ハシブトガラスです。
こちらはもうどこにいっても大体見る事が出来ますね。
上の写真のカケスの仲間と言う事で、比較用の写真として貼っておきます。


こいつは本当に頭がいい野鳥ですね。



10月10日最近の鍾乳洞 (3)




最近見れて嬉しかった鳥!ヒレンジャクです。


日本には渡りの途中に休憩のために立ち寄る個体と、
冬に越冬のためにやってくる個体がいます。


ほとんどは群れで行動を共にするはずなのに、
鍾乳洞にきたこのヒレンジャクは1匹だけでした。
仲間とはぐれてしまったのかな…?


ふと上を見上げると…



10月10日最近の鍾乳洞


冬ですね。

ガンかカモの群れが、
V字に隊列を組んで飛んでいるではありませんか!


V字に隊列を組むことによって空気抵抗を和らげ、
長く飛ぶのにあまり負担がかからないんだそうです。


不思議ですよね~~~。野生動物の知恵はすごい。




最近の鍾乳洞はこんな感じです。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。