そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに明日で10月が終わりますね。


それに伴い中頓別鍾乳洞も、
来年の5月まで冬季閉館期間を迎えます。
いままで毎日のように通っていた散策路を
歩けなくなるのは残念でたまりません。


8月の初めから、共に日々を歩んできた
エゾサンショウウオの小五郎を池へと返しました…


ちゃんと生きて行ってくれるかな??
すっかり愛着がわいてしまっていたので、
悲しいお別れとなりました。



10月30日 あと一日鍾乳洞 (5)




なんとも言えないこの感じ。。やっぱり癒し系ですね。



10月30日 あと一日鍾乳洞 (4)



たくさんの人に笑顔を届けてくれてありがとう!!!


さて、秋の深まる鍾乳洞散策路には、
冬に渡ってくるカモ類の姿も見れるようになりましたよ。



大きい湖だと人をあまり恐れないカモでも、
小さな池だとほんと警戒心が強くて上手に観察する事ができません。


けれどもそれが功を奏したのか、
逃げて行った時の飛翔姿をバッチリとカメラに収める事ができました。




10月30日 あと一日鍾乳洞 (3)


コガモかな…??カモ類は同定が難しいんだよ~~。。



10月30日 あと一日鍾乳洞 (2)



夏はあまり見れなかった野鳥が、たくさん見れる時期です。
そういう意味では、今の季節が歩いていても一番楽しいかな
この鳥はヒガラ。シジュウカラの仲間です!



10月30日 あと一日鍾乳洞



道内では普通に見れるアカゲラです。キツツキの仲間ですよ。
ちょうど飛び立ちの写真が撮れました



10月30日 あと一日鍾乳洞 (9)



ユキダルマのようなこの鳥は、シマエナガといいます。
小さな群れを作って生活するこの鳥も、
今の季節になると毎日確認が出来るようになりました!!



10月30日 あと一日鍾乳洞 (8)



鍾乳洞で一番メジャーな野鳥ゴジュウカラです。
管理棟の窓に止まっていたので、窓にぶつかって
骨でも折ってしまった個体かなと心配しましたが、
すぐ飛んでいってくれたので一安心です。
実際に、窓にぶつかって命を落とす野鳥も結構いるんです。。



10月30日 あと一日鍾乳洞 (7)



エゾライチョウのつがいも最近よく姿を見せてくれます。
6月の初めに連れていたヒナたちは無事に巣立っていったのかな??



10月30日 あと一日鍾乳洞 (6)



秋の夕暮れは、なんだか物寂しいですよね。
さあ、ラスト一日頑張ります!!


(くぼやん)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。