そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、通勤途中にオジロワシとトビのつがいが
戦っているのを目撃しました!!



オジロワシvsトビ (10)



左がオジロワシで、右がトビです。



オジロワシは中頓別町では、一つがいが繁殖していてますが、
大半は冬になると北の方から「冬鳥」として渡ってきます。


一方トビは厳冬期以外は中頓別で一番よく見る事のできる猛禽類です。


オジロワシの見分け方は、とにかく大きい事。
トビと比べるとその大きさがわかりますね。

翼を広げると、大きい個体は2mを超す大きさになります。
尻尾の尾が白くてひし形に見えるというのも、本種の特徴です。


トビの見分け方は、尾がバチ状になっている事です。
それと飛んでいる姿がなんだかフラフラしていて、
まるで凧上げの帆のように見えます。


オジロワシvsトビ (6)


カラスが猛禽類をからかう姿はよく見かけますが、猛禽類vs猛禽類は初めて見ました。



オジロワシvsトビ (7)


トビがオジロワシを追い払うために、一生懸命攻撃をしかけていました。


オジロワシvsトビ (8)



自分より大きな相手におじける事なく戦います。勇敢ですね!


オジロワシvsトビ



大きさだけで見るとオジロワシの方が断然強そうに見えますが、
トビの方が小さくて小回りが利くので、オジロワシはただただ逃げていました。


オジロワシvsトビ (14)



勝負ありです!!!オジロワシは退散して行きました。



(くぼやん)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。