そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、冬の松音知登山に参加してきました。

松音知(マツネシリ)山は敏音知(ピンネシリ)山の隣に
そびえる山で、アイヌ語では「女の山」という意味を持ちます。

登山道がないため、冬だからこそ登れる山でもあります。

松音知登山

スノーシューを履き、初めての冬山登山に挑みます。


先頭に立つのはJ.B氏。

日本語堪能、スキーも歌もギターも愛するスーパーMANです。

松音知登山 (3)


森林組合で働く方々は、ボードを担いで松音知の頂上を目指します。いいなぁ(><)

松音知登山 (2)


厳冬期という事で冬は全く気温が上がらず、
雪にズボズボとはまりながら必死に歩く!歩く!

松音知登山 (4)

松音知登山 (6)


松音知の頂上付近は、人の手が加わっていない森であるため巨木が何本もありました。
ここら辺まで来ると角度も徐々にきつくなり、スノーシューを履いていても歩くのに一苦労です。

松音知登山 (5)

頂上到達後は寒すぎて写真を全く撮れなかったので、下山中の写真です。

スキー組、ボード組は一瞬で山を下っていってしまったので、スノーシュー組は転げ落ちるようにして斜面を下って行きます、、。

松音知登山 (7)


写真じゃあまり伝わりませんが、かなーり角度あるんですよ!!

松音知登山 (8)


木々の間から、美しい風景が見えてきました。これを見れただけでも、参加した価値ありです。
更に歩くと、、視界が開けました。次こそは、ここをさっそうと滑ってみたい(角度が急なんで何回も転ぶと思いますが)^^;

松音知登山 (9)


初めて冬山登山を体験しましたが、「軽装な装備で冬山に入る事=死」に繋がるなと実感しました。

特に山頂付近は風が強く、気温以上に寒く感じます。予想以上に体力を奪われ、昨晩は死んだように眠りました。

それでも冬が厳しい地域だからこそ、冬を楽しむ事って大事ですよね。

これからも機会があれば、いろいろな冬山を登ろうと思います。

(くぼやん)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。