そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節感の無い日記ですみません。早1月も終わりですね。
このごろブログネタがないので、来るべく初夏に咲くクリンソウを紹介します。


1月24日 嗚呼、美しきあの花々は
HH23.6/18 中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園


散策路湿地ルートの見どころは、なんといっても春~初夏に咲くクリンソウ群落です。

本種は、高さ40~70㎝に成長する多年草で、北海道では絶滅危急種、
他の県でも、多くが絶滅危惧種に指定されています。

日本各地で絶滅の危険が高まっているため、
鍾乳洞散策路内に生えるクリンソウ群落は非常に貴重です。

個体によって咲かす花の色が違うため、
観賞花としても人気が高い植物です。


1月24日 嗚呼、美しきあの花々は (3)
H23.6/18 中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園



本種は山間地の湿った環境を好んで生えます。
サクラソウの仲間で日本に自生するものの中では一番大きく、
花を輪のように付けます(輪生)。

花の幾段にも重なる姿が、お寺の五重塔などの頂上にある
柱の飾り「九輪」に似ることからクリンソウという名前が付いたとされています。

残念な事に、中頓別鍾乳洞に生えるクリンソウは、
植栽されたものである可能性が高いという調査結果も出ています。

それでも、開花時期に湿地ルートを彩るクリンソウは
本当に美しく、春のおすすめスポットですよ。


1月24日 嗚呼、美しきあの花々は (4)
H23.6/18 中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園

ピンク花のクリンソウも美しいですね。
開花期は6月上旬~7月上旬までです。


1月24日 嗚呼、美しきあの花々は (5)
H23.6/18 中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園


1月24日 嗚呼、美しきあの花々は (7)

H23.7/27 中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園

開花期が終わった後の写真ですね。


1月24日 嗚呼、美しきあの花々は (2)
H23.11/09 中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園


今は雪の下で、来年の開花へ向けてしばし休眠中です。

(くぼやん)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。