そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も美しく咲いていたあの花はシリーズです。

本日のお花はズダヤクシュという植物です。


ズダヤクシュ1
H23.6/16 中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園


高さが10~25㎝程になる多年草です。

散策路にはあまり多くありませんが、小さく美しいお花を見ると、
なんだかほっこりとした気分になります。

葉の形はイタヤカエデにそっくりで、花の形もとても変わっていますね。

観察をすればするほど奥が深い植物です。

ズダヤクシュ属の植物は、ほとんどが北アメリカに分布するらしいのですが、
本種のみがヒマラヤ~日本にかけて生育します。

ズダヤクシュ2
H23.6/16 中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園


本種は奇妙な名を持つ植物です。
"ズダ"は長野県の方言で喘息(ぜんそく)を意味し、"ヤクシュ"は薬を意味します。

漢字で書き表すと「喘息薬種」。その名の通り薬用として有効活用されてきました。

古くからの民間療法として、乾燥させたズダヤクシュを
1日5グラム、水0.4リットルを半量(0.2リットル)まで
煎じてから飲む事で、せきを止める効果があったとされています。

ズダヤクシュ3
H23.6/16 中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園


ズダヤクシュ6
H23.6/16 中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園

イタヤカエデの葉に似ていると紹介しておいて、
イタヤカエデの葉が無いとイメージが湧きませんよね^^;

エゾイタヤ 葉 (2)

イタヤカエデ(エゾイタヤ)です。メープルの成る木として有名ですね。

糖が構成される時期は雪解けの頃らしいので、やっぱり春が待ち遠しいです^^


ズダヤクシュ7
H23.6/16 中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園

開花期はあまり長くはありません。
中頓別鍾乳洞では6月上旬~6月下旬の間に、
綺麗な花を望む事が出来ます。

(くぼやん)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。