そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月5日(木)


今年度第1回目の花暦づくり講座を開催しました。
今回のテーマは「写真の撮り方を学ぼう」です。
昨年度に花暦づくり講座を開催した時は、「あまり上手く写真が撮れない」という参加者が多かったので(私も含めて・・・)、「じゃぁ写真の撮り方を勉強しよう!」ということで今回の講座テーマとなりました。


P1020676.jpg
参加者の方が撮影した蕗の薹です。
もう私この写真大好きで、25日に発行するそうや自然学校通信にも使わせてもらいました!!
下からのアングルで、蕗の薹がなんだかエゾニュウのように巨大にみえて迫力満点ですよね。曇り空の切れ間から光が差し込んでいるのもカッコイイです。


IMG_0980.jpg IMG_1047.jpg
蕗の薹の他には、水芭蕉や蝦夷延胡索なども咲いていました。
勿論、美味しそうなフキやヤチブキやアイヌネギも(笑)。


そう言えば、私は道産子のくせに北海道では水芭蕉を「蛇の枕」と呼ぶことを知りませんでした。
由来が気になって調べたところ、


ミズバショウの苞(ほう)の中は、外気より温度が数度高くなっており、虫をおびき寄せて受粉をしています。

その暖かい苞に、雪解けの沼地から這い出てきた蛇が入り込みます。

そして真ん中の棍棒状の花を枕にして寝ている・・・ ミズバショウが蛇の枕といわれる所以だそうです。

(引用:http://www.webreport.jp/845.html


ということらしいです。
ちなみに「水芭蕉」の由来は、「水気の多い湿地・湿原に生えていて、葉が大きく芭蕉の葉に似ている」からだそうです。
葉の形を牛の舌に見立てて「牛(べこ)の舌」と呼ぶ地域もあるそうですよ。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。