そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月1日(日)


第二回中頓別いいとこ探し隊は、中頓別から飛び出してお隣の浜頓別町へ行ってきました!
浜頓別町のことはそうや自然学校スタッフもあまり詳しくないので、今回はNPO法人クッチャロ湖エコワーカーズのガッキーにも協力してもらいました。


当日は生憎の雨模様。それでも元気に集まった、いいとこ探し隊の隊員たちは14名!
みんな揃ったところで、浜頓別町へいざ出発ー!
目指すは「白鳥の舎」です。


「白鳥いるかな?」とドキドキわくわくしながらバスに揺られて白鳥の舎に到着すると、もうガッキーがみんなを待っていてくれました。
IMG_6598.jpg
ガッキーの用意してくれた写真を見ながら、クッチャロ湖の漁業についてのお話しを聞きました。
クッチャロ湖では、魚の他にスジエビやシジミなども獲れるそうです。
現在は漁師さんしか獲ってはいけない決まりになっていますが、子どもたちのお父さんくらいの世代が子どもの頃はそういった決まりがなく、クッチャロ湖で遊びながらシジミを獲ってお家へ持って帰り、晩ご飯のお味噌汁の具にしてもらったそうですよ。


IMG_6610.jpg
体長15cmの真っ赤なお魚の写真を出して「この魚は何でしょうか~?」とガッキー。
子どもたちは口々に「鯛!」「えっ、鯛いるの?」とびっくりしていましたが、なんと正解は鯛ではなく金魚でした。
ペットとして飼っていた金魚を飼えなくなってしまった誰かが、クッチャロ湖に放してしまったんですね。
金魚を湖に放した人は、金魚の為に良かれと思ってやったことかもしれません。
ですが、いるはずのない動物が湖に入ってくることで、もともと湖で暮らしていた他の魚や動物たちの生活環境が壊れてしまうこともあります。
ガッキーのお話しから、命の大切さ、環境を守っていくことの難しさと大切さを学びました。


白鳥の舎で少し鳥を観察したり風向きを調べたりした後は、バスで水鳥観察館へ移動です。
本当は湖畔を散策しながら移動予定だったのですが、雨も風も強くて断念・・・。


水鳥観察館へ近づくにつれ、湖上に白鳥の姿が!
それこそ、数え切れないほどたくさんいました。


IMG_6619.jpg IMG_6659.jpg
水鳥観察館では、観察館のKNSさんに白鳥についてのお話しをして頂きました。
白鳥を観察していると、時々お話しをしている白鳥を見かけることがありますが、会話をしている白鳥は夫婦だそうですよ。白鳥は群れで渡りをしますが、家族単位で行動するそうです。
KNSさんにセットしてもらった望遠鏡を覗いたりしながら、白鳥の観察をしました。
首を水中に突っ込んで水底の水草を食べている白鳥や、夫婦で仲良く会話をしている白鳥、喧嘩をしている白鳥などなど、みんな色々な仕草をしていて面白かったです。
残念ながら、ハッピーリングは見られませんでしたが・・・。


IMG_6732.jpg IMG_6737.jpg
帰り際には、観察館の方の白鳥への餌やりも見られました(一般の方の餌やりは禁止です)。
千羽以上の鳥たちが一斉に群がってきて、本当に圧巻でした!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。