そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月22日に、中頓別町役場にて


しゃべり場・緑の分権サロン


~森の素材を活かす~



が開催されました。


101222_1837~01

講師にお招きしたのは、9月に開催されたNPO法人中頓別森林療法研究会シンポジウムにも来てくださった林業試験場の農学博士の方です。


中頓別にある森の素材を活かす、というのはこれまでも町で考えてきたことだと思いますが、今回のしゃべり場では中頓別でも育てられる新たな森の恵みの開拓について教えて頂きました
特に、商品化できそうな果樹類ですね。
ジャム、コンポート、フルーツビネガー、フレーバーウォーター(森の香りの飲料水)、フレグランスウォーター(香水のように香りを楽しむ蒸留水)等々、考えれば色々あります。フレグランスウォーターなんかは、NPO法人中頓別森林療法研究会でも開発中ですし。
もともと山の恵みとして個人で利用しているコクワ等の果樹だって、頑張って育てれば継続的に商品をつくることが可能なんですよね。
山に自生している木を人の手で植えて育てる、という発想が個人的にはあまりなかったので、目から鱗が落ちたような気分でした


101222_1834~01
講師の方が、フレーバーウォーター、フルーツビネガー、フレグランスウォーターを持ってきてくださったので、フレーバーウォーターとフルーツビネガーの試飲&フレグランスウォーターのブレンドをさせて頂きました
101222_1931~01
フレーバーウォーターは、飲むとほのかに森の良い香りがするんですよ~
私はトドマツのフレーバーウォーターが結構好きでした。チシマザクラのフレーバーウォーターは、香りが桜餅そのもの
フルーツビネガーは、コクワが一番おいしかったです



101222_1948~01
フレグランスウォーターは、自分の好きな香りをそれぞれ3種類くらい混ぜて、オリジナルブレンドを作らせてもらいました
私は二種類作って、スーっとするタイプのものと、甘い香りのするものができました。
バラ科だけをブレンドして作っている方もいて、その方のフレグランスウォーターはお店で売ってる香水みたいな良い香りになってましたよ~




次回のしゃべり場は、年明け1月13日(木)です!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

しゃべり場・緑の分権サロン~観光・ツーリズム編~

11月1日に中頓別町役場で開催された、 しゃべり場・緑の分権サロン~観光・ツーリズム編~ に自然学校スタッフも参加してきました! と言っても、「緑の分権」ってなーに?と思われる方が大半かと... つながルーラル中頓別【2010/12/23 09:59】

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。