そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寿公園に設置してあるSLに引き続き、「どうして戦闘機が展示してあるの?」と疑問に思ったので調べてみました。


広報なかとんべつS57.9
この展示機はF-104Jというマッハ2級超音速ジェット戦闘機で、日本での愛称は“栄光”というそうです。
この戦闘機を開発したのはアメリカのロッキード社ですが、日本向けのJ型機は爆撃機を外してあるなど、日本の“自衛隊”という理念に基づいた設計に変更されているようです。
航空自衛隊では1986年まで配備されていました。日本では、「最後の有人戦闘機」とも呼ばれたそうですよ。


この“栄光”が中頓別に来たのは、1982年8月26日朝。分解されて3台のトレーラーで運ばれてきたものが、2日間かけて組み立てられたそうです。
中頓別では実際に飛行機を見る機会はほぼないので、子どもたちへの航空科学教育の普及・航空思想の向上を図るため、航空自衛隊第二航空団(千歳)に借受申請をしていたそうですよ。
日本として初めて機体選定作業を行い導入・配備した戦闘機であるという点でも、歴史的観点から学べるものがあるかもしれませんね。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。