そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月26日(土)
P6260076.jpg
豊富町のビジターセンターに集合し、まずは自己紹介ゲームをしました
総勢40名ちかく。すごい人数なのと初対面なので、みんな少しモジモジと緊張気味
恥ずかしがってなかなか前に出れない感じですしかし…後から驚くべき変化が

P6260084.jpg
自己紹介ゲームをした後は、レクチャーで湿原のしくみについて学びました
みんな真剣に聞いています

P6260087.jpg  P6260090.jpg
いよいよ上サロベツ湿原を散策開始
ネイチャービンゴの用紙を受け取り、赤いもの、黄色いもの、すべすべのものなど探しながら、散策しました
本当に雄大です
広いです
中頓別には無い景色なので、広さを実感できたのかな。


お花も今見頃で、コバイケイソウ、エゾイソツツジ、エゾカンゾウ、ツルコケモモ、カキツバタなどが咲いていました

P6260091.jpg
そして場所を幌延に移し、まずは下サロベツの展望台に登りました
思わずみんなで叫びたくなるような絶景ぶり
豊富から幌延まで湿原でつながってるんです
子どもたちは展望台の高さに驚きながら、上に着いたら、各自双眼鏡で景色を確認していました。
上サロとはまた違った景色
大小さまざまな沼が点在しています
パンケ沼、ペンケ沼、長沼、名前は無いけど小さい沼も…
なので水鳥も観察できます


下に降りたら、グループに別れて、散策開始
僕のグループはモウセンゴケ(食虫植物)に夢中でした
触わると食べれられちゃうよと少しイジワルも

P6260098.jpg
湿原といえば「やちまなこ」です
窪地や割れ目に泥炭層から水がしみ出し、たまった場所です。
俗に言う底なし沼というやつです普段は草原にしか見えない場所には、こういった底なし沼がいくつも存在しています。
どれくらいの深さなのか、3mの棒を沈めてみます。
そうすると、何と底まで届かないんです
落ちたらじゃいあん助けてねと子どもたちに言われましたが、厳しいですね

P6260100.jpg  P6260099.jpg
散策していると自然のもので遊んでしまいますみんな笹笛に夢中
自由な雰囲気、心地よさを感じます
さらに、みんなで団体行動を取りながら散策していると、
子どもたち同士で打ち解け始め、仲間ができていきます
コラボ企画の良さはまさに交流できることだと思いますね
見てて気持ちが良いです


散策が終わり、豊富町のセミナーハウスで夕食会と交流会を行いました。
夕食は手巻き寿司
P6260118.jpg
交流会では、それぞれ出し物を行いました
羽幌ジュニアレンジャーは紙芝居、中頓別とびだせ探検隊は中頓別検定クイズを行い、とても盛り上がりました

P6260113.jpg
後は、天体観測ショーです。
国際宇宙ステーションが月の上を通過するということでしたので、観察しました。
見つけた途端、歓声が上がり、子どもも大人も大興奮でした。

夜に宿泊場所である、幌延町の法昌寺さんへ行き、みんな本堂で雑魚寝ですぐっすり寝れたかな?

お寺に泊まることなど、めったに無い体験なので子どもたちはドキドキしてました


つづく…


じゃいあん
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。