そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月14日(日)
夏に頓別川カヌーに来きてくれた猿払村の子ども達と
今度は猿払村の冬の森を探検してきました。


朝に中頓別を出発。風が少々吹いています。
浜頓別を通過。おっ!風も止んで、雲間からは青空が(よしよし。)
猿払に入った途端、風はビュービュー、吹雪模様・・・
小石地区の会館にて五感を使ったゲームやネイチャーゲームをしながら、
様子を見ることに。


じゃいあんの仲良くなるゲームからスタート
じゃいあんが持っている封筒から引いた紙に書いてある動物の
まねをして、他の仲間を探します。
仲間はみんな見つかったようです。
その次に何の動物なのか当ててもらいます。
特徴をつかんだモノマネができているグループやよく見る動物だけど
表現が難しかったグループもあったようです。


1003114指あそび
その後も指あそびや
自分の感覚で1分数えてみると、
少し早かったり遅れ気味の人は何人か、ほぼみんなの時計は正確でした。


相手が言っている三文字のことばを当てるゲームは
チーム対抗で行います。
みんなが一文字を一斉に言います。
100314スピーカーゲーム
せーの 「○○○!!」
・・・?? 分からないもんですね。
聖徳太子はすごい五感の持ち主だったんだなぁ。
100314作戦会議・・・
最初はとくに考えずお題を決めていたのが、1回目が終わると
聞きとりにくい発音や上からでも下からでも意味のあることば
を選ぶような作戦が練られていました。(お~。考えるなぁ)

背中に貼ってある生き物を当てるゲーム
動物園にいるorいないとみんな聞いていたような気がします。
みんな苦戦しているようです。
質問すればするほど、頭の中が絡まってしまったのかな?
それだけいろんな生き物を知ってるんですよね。


最後に貼ってあった生き物を見せ合いました。
動物園に行かなくても猿払で見られる、見たことのある
生き物だったんですねぇ。
道北には、多くの生き物が棲むことができる豊かな自然が
家のすぐ側にあるんです


言葉はなく外に行かないの?
という子ども達のオーラが伝わってきます・・・
森へ行ってみることに。
外に出た途端、気分全開!!雪合戦が始まっています。
歩いてる途中に・・・
青空と太陽が出てきたんです。
子ども達は何か感じてたのかもしれませんね

100314木登り
森までの道中では、雪合戦、坂を登ってみたり、枝を使って遊ぶなど、
ずーっと遊んでいました。
100314尻すべり1 100314尻すべり2
森へ着いてからは、全開尻すべり
滑って、急斜面をガシガシ上がっては滑っての繰り返しです。


100314まだまだ滑る
帰り道は、道がツルツルだったので人間カーリング、肥料ぶくろ滑り
最後までずーっとずーっと遊んでいました。
外遊び、特に自然は同じ場所でも毎回違うから
いろんな遊びができておもしろい!!!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。