そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月18日(木)
2日目も天気に恵まれ快晴です。

100218ご来光
= ご来光ウォッチング =
日の出を見に中頓別から豊富町や幌延町に抜けることが
できる知駒峠へ。
朝6時はまだ暗いです。


朝陽が昇ってきました
曇り空でしたが、雲の隙間からわずかな時間、赤い色をした
太陽を見ることができました。
朝陽を見ると得した気分、そしてパワーをもらいますね。
その後、アカエゾマツ原生林をスノーシューで散策。
そのとき気づいたことが・・・
道路を隔ててアカエゾマツ林とダケカバ林と分かれています。
何が原因なのか気になります。


100218スノーシューハイク
= スノーシューハイク2 =
健康チェックをしたあと、ハルニレの巨木が立ち並ぶ鉄道林
をスノーシュー散策。
森から見える牧草風景や森の心地よい雰囲気をそれぞれに
楽しんでいる様子でした。
100218牧草地
群れになっている赤い鳥を目撃!
自然学校に帰って調べてみると正体は「ギンザンマシコ」でした。
繁殖時期は大雪山で過ごし、冬に低い山地や低地の針葉樹林で生息
とのことでした。


100218精油作り
= みつろうキャンドル、芳香蒸留水づくり体験 =
そうや自然学校にて
散策中、森から採ってきたトドマツの葉を使って精油づくり体験。
アラビアンな感じの銅製の入れ物に葉っぱを入れて蒸留していきます。
中頓別では養蜂業が行われており、ハチミツ以外の産物である「みつろう」
を使ってキャンドル作りを体験してもらいます。
道端にワッサワサ生えているイタドリはキャンドルの型に最適です!
参加した方にみつろうでハンドクリーム、リップクリームを作って頂きました。
リップクリームをつけてみると、長い時間潤っている感じがします。


森の自然散策では運動不足解消以外にも、冬ならではの爽快感や静寂な空間に
身をおき気持ちのリフレッシュ、道北の素材によるカロリーバランスが整った食事
から心もカラダの元気を取り戻し、2日間でほんの少しスッキリできたのでは
ないでしょうか
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。