そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月22日(月)
今年の10月中頓別は開基100周年を迎えます。
中頓別へ入植したルートは何通りかあり、その1つに
当時鉄道の終点のあった名寄、あるいは恩根内(美深)から
船で天塩川を中川村(中川町)まで下り、
ポンピラ(誉平)から天塩山地のポンピラ峠を越えて
頓別川を下って中頓別に入ってきました。
もともとその道は古くからアイヌの人が往来する道でした。
この説明で困難な道のりだっことが伝わります。



敏音知に天北鉄道が開通した大正5年には敏音知と中川を結ぶ
ポンピラ街道が完成。
その街道を駄鞍馬で行き来して商品を売買が行われていました。
一世を賑わせていた街道も使われなくなり、今は藪の中です。
※駄鞍(だぐら)とは一頭の馬の背中から両脇に分けて俵や荷物を
 綱等で下げて運ぶ方法



090622出発!
昔の人の話によると、今の送電線が建っているところにポンピラ街道が
があったようです。
毎年この時期、送電線の下の草をずっと刈っていく作業を何十年と
地域のおじいさん達が行っているとのことで、今回そのおじさんと山に
入って何人かのおじさん達と街道跡を辿ってきました。


今回、一緒に歩いた酪農家のISIさんは30年ほど前、硬雪の頃に
昔の茶店の残骸を見たことがあるとのこと。
作業のおじいさんが残骸があると話していた送電線の側まで足を
進めていきます。
毎年登っている作業のおじいさん達は、草刈り機を担いでいるのにも
関わらず私たちよりも足取りが軽快だダッシュ
おじいさん若いなぁって何十回と感じたのでした。

090622お花1 090622お花2
090622お花4 090622お花3
途中は山菜ロード(すでに延びすぎて食べごろは過ぎていました・・・)
お花畑ロード、そして・・・


090622足跡
熊の通り道でもあります、足跡ashiatoを発見。


090622パワフルおじいさん 090622お別れ
何本目かの鉄塔で道先案内人であった作業のおじいさんとは
ここでお別れ。あとはまっすぐ送電線沿いの道を進んでいきます。


090622パンケ山 090622中川町
敏音知と中川を隔てているパンケ山が近づいてきました。
出発してから約1時間半、パンケ山頂上とつながっている林道へ
出ることができました。周辺を少し散策。


090622茶店あと1
茶店があった言われている場所は藪の中です。
藪の中に何か痕跡がないか探してみると・・・
まず柱らしきものを発見
さらに!!


090622茶店あと2 090622看板発見!
看板であろう木の板が草の中に埋もれていたので、
草や土を除けてそっと起こしてみると、崩れることなく立てることができました。
残念ながら腐っていて文字は残っていませんでした。
100年近く経っているであろう看板を発見するなんてなんかロマンを感じますうるうる


近所のおじいさんに茶店のことを聞くと、知っていました。
これから色々と調べて失われつつある物語を残していかなきゃだなファイト
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。