そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月30日(土)
中頓別では、春の恵み山菜の取れる季節を迎えています。
SZKさんと一緒にフキ取りへ。
北海道だと道端でも良く見かけるフキは「アキタブキ」です。


どこにでもあるからいつでも採れると思いきやそうじゃないんですよ。
フキにはアカブキ、アオブキがあって、山菜を知る人たちは「アオブキ」を採ります。
アカブキは煮ると黒っぽくなってしまうのに対して
アオブキはきれいな色のまま煮ることができます。


フキの場合、陽に良くあたる場所がアカブキになりやすいようです。
鎌を入れると水が出るのアオブキがベストグッドなフキです。
最近は以前に比べるとアオブキを見つけるのがなかなか難しいのだとか。


私はまだアカブキなのかアオブキなのか採ってみないと分からず、
初めは採れどもアカブキ... 中には虫に食われているものもアップロードファイル
やっとのことアオブキをゲット!!
SZKさんが見つけたものなんですけどね。
そのあと、自分でも何本かアオブキを採ることができました。
水が滴り落ちる瞬間がみずみずしさを物語っていますねぇ絵文字名を入力してください


採ってきたフキは保存用に。
皮を剥いて塩を振っておき、くたくたになったフキは
袋を広げておいたつけもの樽に入れてきます。
途中も塩を振ります。
一番上には剥いた皮を載せておくとカビが生えにくいそうです。
最後に空気をぬいて、重石をします。
090530フキの保存1 090530フキの保存2


涼しいところで保管しておきます。
山菜の保存方法ってその家々のやり方があるみたいです。
こうしておくと、冬にフキが食べられますアップロードファイル
これも雪深く、寒い地域ならではのくらしの知恵ですよね。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。