そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤツメウナギはご存知ですか?


ヤツメウナギとは、
目に続くエラ穴が7つあり、本物の目と合わせて片側から見ると
目が八つ在るように見えるのが名前の由来のようです。
また口には吸盤があり小さな鋭い歯が付いています。


2~3年間河川で生活をして、その後、海に下って行くそうです。
海では吸盤を使って魚に取り付き、ヤスリ状の歯で傷を付けて、
他の魚の体液を吸って成長すると言われています。
成魚になったヤツメウナギは夏頃、海から川へ遡上し、
翌年の雪融け水が治まった頃が産卵時期。


中頓別では、
「スモモの花が咲く頃にヤツメウナギが取れる」
と言われがあります。
釣り好きの人と釣りの話をしていると、ヤツメの話になり、
「水量は落ち着いてきてるから取れるかもしれない、行ってみるか
ということで急遽、今夜決行。
さらに、もうひとりヤツメ取り名人にも来てもらえることに。
いざ夜の川へ。
090521まっくら
夜の川は危ないですから、名人たちも川の地形を把握している
川にしか行かないということでした。
私は胴つきがなかったため、川の上から見守っていました。
川の流れとヤツメの見分けがつきにくいらしく、水量も
まだあり時期が早いかも・・・とのこと。


それでもさすが名人2匹ゲットです!!
しかもアカハラも手づかみで捕まえました  おみごと拍手 パチパチ
090521てづかみ


以前食について話を聞いたときに、その方は
干して焼いたり、昔、干したものは薬屋に売っていたそうです。
脂肪分が多く、ビタミンAを豊富に含む健康食品としても需要
があるようです。目に良いキラと言われています。


私も食べたことがあります。
うなぎに似ているので、うなぎを想像して口の中に。
ゴムみたいな感じといいましょうか...かみ応えのある食感です。
ちなみに名人は、焼いてしょう油と七味で食べているそうです。
090521ヤツメウナギ
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。