そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月7日(土)、8日(日)
2月の北のてっぺん・自然学校指導者養成vol.8では、
「厳冬の森」 =冬の野外活動の基礎知識=では、
NPO法人ねおす大雪山自然学校スタッフ 
鳥羽晃一さん、沢辺佳彦さんから雪深い冬の自然の
楽しみ方、冬の装備からリスクマネジメントなどを学びました。


冬季の自然体験プログラム
「チャレンジクラブ」に参加した中頓別5年生の子ども達と
一緒に雪上プログラムを行いました。
jumee☆snowman2R雪の運動会では、
090207雪積み競争 090207ストラックアウト
       ・雪積み競争                ・雪球ストラックアウト
090207ソリ引きリレー 090207渡し舟
        ・ソリ引きリレー                  ・渡し舟
090207スノーフラッグ
        ・スノーフラッグ          を2チームに分かれて競います。


ストラックアウトでは、
積もっていた雪はフカフカで雪球を作るのに苦労していました。
条件付でカラーボールが登場。
スノーフラッグは、相手チームを倒してフラッグを取りに行くといった
白熱ぶり絵文字名を入力してください
「すべる、固まる、記憶する」といった雪の特徴で
様々なゲームを楽しみました。
アップロードファイルおやつ作り
おやつは焼きマシュマロとココア。
ココア作り担当は大人、子どもらはマシュマロを焼くために
薪で火をおこします絵文字名を入力してください


090207点火
与えられた火をおこす道具は
薪、牧草、新聞紙、わりばし、マッチ、うちわ、火バサミ。
焼きマシュマロは食べることができるのでしょうか・・・
点火新聞紙だけ勢いよく燃えています。
再度チャレンジしてようやく薪にも火がついたようです。


090207焼き焼き・・・
ここぞと竹串に何個も刺して、串焼きマシュマロを堪能して
いる子、ココアにつけて食べたりとおやつタイムを満喫中アップロードファイル


ココア作りは・・・
コンロで雪を溶かしてお湯づくり、そして中頓別産の牛乳を
沸かします。
鍋にたくさんれた雪の量からは半分以下の量の水になりました。
固体が溶けて液体になると体積が減るのは理科で習いましたね。
白い固体(雪)が⇒水⇒お湯に変化する模様は見ていておもしろいです。
ココアは濃厚な味わいに仕上がっていました。


少し積もった雪で遊んでいる子ども達にとって、
今日の雪遊びはうらやましくてしょうがありませんよね。

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。