そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
081108雪景色
11月8日(土)
今朝、外に出てみると車には15cmほど積もっていました。
夜中も風が強かったのか片側の窓にだけ雪がくっついています。
雪は雨に変わり、寒っ!というほどの気温ではありません。
今日のプログラムは移動が多いので、ひとまず安心。


11月の北のてっぺん・指導者養成では
昔、燃料に炭が使われていた頃、畑作が終わった
冬から春にかけて山の手仕事として炭焼きが行われていました。
中頓別では今もなお、炭焼きの文化を伝承している
地域のおじさんたちがいます。
藤井地区のHNTさんを講師に招いてHNTさんの窯を使って
炭焼きを教えて頂きます。


またバードカービングを行っているKZMさんを招き、彫刻の技を
教えてもらいながら、ふくろうのレリーフを作りました。


081108木入れ作業
*炭焼き準備*
今日は窯に木を入れる作業を行いました。
窯に入る長さに切り揃えた木材を立てて隙間が空かないように
入れていきます。
HNTさんの窯は円筒形なので両端には丈の短い木材を
使うため、ひと手間必要です。
今回炭材に使った木材はミズナラやクワ、ナナカマドです。
とてもいい材なので、成功すれば火もちのよい立派な炭になります。



081108隙間なくビッチシと
明日はいよいよ窯に火を入れます。


081108レリーフ作り
*ふくろう作り*
半分に割ってあるヤナギを使ってふくろうを彫っていきます。
ふくろうが浮き上がるように立体的に削っていくのって難しいですね・・・
同じ図面を使って始めましたが、目を付ける位置や削り方は
様々なのでいろんなふくろうが出来上がりそうです。 


081108黙々と...
残念ながら、今日は皆さんの完成したふくろうを見ることができませんでした。
炭出しのときに皆さんでお披露目会ができたらいいなぁ。


今回は地区の会館や倉庫を使わせて頂いて行っています。
準備へ訪れると会館の雪が除けてあったり、倉庫での暖の準備や明日の
昼食の段取りなど地域の方の協力体制のすごさに感謝と驚きでいっぱいです。
これはしっかりと教えてもらっていい炭を焼かねば!!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。