そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月16日(日)
今年度で閉校が決まっている小頓別小中学校。
小頓別では12年間山村留学生の受け入れをしてきました。
最後の夏に今までの山村留学生の子どもたちが集まりました。


15日(金)の天気は雨。雨足が結構強く川の状態が気になりましたが、
当日の朝は、曇り空でしたが川の水も少し増えた程度、
今日はカヌーと砂金掘りを体験するということで午前と午後に
分かれて総勢約40名とカヌーに乗りました。


午前の部
今年2度目のカヌー。
雨で川の形が変わってないか気になりながらスタート
この時期になると頓別川は水量が減り、
カヌーから降りて歩くポイントが増えるのですが、
2日前の雨のお陰で流れのある頓別川です。
気温は涼しく、川の水を浴びたら冷たそう・・・と思っていても
子どもたちは水遊びが大好きsmile-8です。
その勢いは止められません。


約1時間半のコース。
まだ半分にも差し掛かっていないのにパドルを使って水の掛け合いの開始です。
私たちの艇はまるで転覆したかのように服はビチャビチャ絵文字名を入力してください
カヌーの中は水が溜まってきました。
休憩ポイントに到着した途端、通り雨が。少しすると雨がやみ出発!!


第2次水上戦開始です、また水の掛け合いをして
服が濡れると涼しい風が吹いてきました風
服の冷たさが身にしみてきます。
沈はせずにゴールはしたものの身なりは沈したも同様の状態。
この身体の冷えで午後のカヌーは大丈夫じゃなさそうだったので、
上だけ着替えてその上にカッパを着て午後に向けて体制を整えました。


どうか晴れますように・・・
午後の部
晴れ間が見え、暖かくなってきました。
午前同様、水中メガネを準備している子がいます。
子どもたちは濡れる気満々!!です。


私は低学年のいつもワンパクな男の子と女の子とカヌーに乗りました。
その子も途中の休憩ポイントでは川流れ(フローティング)をしていたし、
カヌーをこいでいる時も川に入りたくてうずうずしています。
転覆しているカヌーをみるとわざと自分たちのカヌーを揺らしてきました。


ゴール間際までは川には入らないぞと決めていました。
ゴールに近づくと、他の子どもたちが「転覆隊」と言いながら
川の中で待ち構えていました。
われらカヌーの運命は・・・


もちろん転覆です。
久しぶり水をかぶりっぱなしのカヌー絵文字名を入力してください
暖かかったら、もっと楽しかったのになぁ

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。