そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月24日(土)
4月から始まった年8回実施する
「北のてっぺん・自然学校指導者養成」のvol.2です。
今回も4月に引き続き北ノ森自然傳習所 三木 昇さんを講師に迎えて、
野の花が次々と咲く、また山菜の季節を楽しむ自然観察の方法を学びました。


植物観察の方法
080524植物観察
学校周辺に生えていた植物を図鑑、ルーペを使って調べました。
その花の色や形など特徴のある部分をヒントに図鑑から探し出します。
最初は分からないと思っていた方もよぉ~く目観察すると、
特徴をキャッチして図鑑を使い何の植物か断定してました。
観察は時間が経つのが早いですね。


山菜採り
080524山菜採り002
SZIとSZKさんに案内してもらい、山菜採りへ。
1週間前はまだなかなか見つけられなかったタケノコでしたが、
分かる人はたくさんゲットできるぐらいの大きさになっていました。
三木さん、参加された方に山菜に詳しい方が多く、様々な山菜を収穫
今年はしばれで見つかりにくいおいしいフキですが、さすがSZKさん
霜にあたっていないおいしいフキをゲット!!!




080524夕市002
どんな山菜が採れたかをまずは選別すると、山菜が勢ぞろい
「朝市」ではなく、「夕市」です。


先週行われた山菜採りの時にSNOさんから教えてもらった水切り方法。
洗濯ネットを購入して実践。脱水中・・・
080524人力脱水
山菜の処理をする傍ら、薪ストーブの上に網をのせ焼タケノコ。
080524薪ストーブにて 080524もくもくと・・・


春を食べよう懇親会rice
テーブルの上を山菜料理がずらりと並びました。
イタドリのおひたしは酸っぱく、エゾニュウの酢味噌和えはウドに味が似ています。
フキとタケノコのキンピラはグーグッド
山菜の天ぷらは種類が豊富で、これは何の山菜?というものもありましたが・・・
イタドリ(スッカと呼んでいました)を
昔、子どものころに生のものをかじっていたなぁ。
あの頃は美味しく感じたんだけどな
と話している方がいました。


080524蛇紋岩地質
会食の途中、ざぶとんを使って明日の散策フィールドの「蛇紋岩地質」
の話がありました。


今回も私の中の山菜レパートリーが増え、
参加された方も食べられる山菜の豊富さを再認識していました。


明日は1日外の活動。お腹は痛くならない・・・はずです絵文字名を入力してください
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。