そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月10日(日)
最北の地 「宗谷岬」を目指しました。
枝幸から穏やかなオホーツク海沿いを走り、浜頓別、猿払を抜けて稚内へ。
途中にある川の上でもテントが張ってありました。
今の季節の風物詩ですね。


080210宗谷岬
そして幌別川から約2時間、北の最果て「宗谷岬」に到着。


海からの風は冷たい、遠くには
おぉー!!カムチャッカ半島が見えます。
080210カムチャッカ半島
今日は少し霞がかっていましたが、
もっと寒く晴れた日はくっきり見えるそうです。
宗谷岬と半島の距離は40キロという近さ。
道南の黒松内町が位置する太平洋から日本海までの距離と同じぐらい。
ちなみにちょうど細くなっているところですよ。



080210間宮さん
カラフトを探検した江戸時代の探検家「間宮林蔵」は常陸の生まれ。
同じ茨城県民です。


風が吹き、岸壁には氷が張っています。
日本の一番北にいるんだぁとしみじみ。


北海道で何気なくチェックしてしまうのが、街灯。
いろんなところで、その地域にちなんだ形をしています。
080210街灯


この後、ミルクロードを通り最北端の駅「稚内駅」へ行きました。
明かりが灯った稚内駅、なかなか良い雰囲気。
ずーっと続く線路の端っこなんですねぇ。
080210稚内駅


冬の最北めぐりは哀愁ある旅でした絵文字名を入力してください


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。