そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月20日・21日に1泊2日で行われました、「いいとこ探し隊~山開き登山キャンプ~」を振り返ります。


◆1日目

1日目は、ピンネシリオートキャンプ場に隣接している「ふるさと生活体験館」に宿泊。
かまどを使った料理体験や、五右衛門風呂など、昔ながらの生活に触れ合いました。

IMG_6911.jpg


夕食の献立はキャンプの定番、カレーライスです。
まずは食材の切り分け。


IMG_6905.jpg


切り分けが終わったら早速調理…と行きたいところですが、ここにはガスコンロがありません。
料理は火をおこすところからスタートします。


IMG_6925.jpg


さらに、無事に火を熾すことができても、コンロのように火力を調整することができません。
火を強くしたいときは薪を増やしてうちわで扇ぎ、弱くしたいときは薪を抜かなければなりません。
一生懸命うちわで扇ぎながら、「昔の人は大変だったんだなぁ…」とポツリ。


DSC_7055.jpg




火おこしの時間もあわせて完成までに3時間。
ようやくカレーが完成しました!


DSC_7072.jpg



苦労して作った分、美味しかったと大好評です。
みんな美味しそうに食べるなぁ~。


DSC_7075.jpg




DSC_7077.jpg




DSC_7084.jpg




DSC_7087.jpg




DSC_7107.jpg



このあとは、五右衛門風呂に入浴して、明日に備え少し早めに就寝しました。



◆2日目


この日はピンネシリ岳の山開きの日です。
「一番早く山頂に到着すること」を目標に、朝5時半から登り始めました!
昨日あれだけ遊んだというのに、皆さん元気満タン。頼もしい限りです。


DSC_7145.jpg


準備運動をして…

DSC_7156.jpg


コースを確認して…


DSC_7153.jpg


いざ、出発!



DSC_7174.jpg

色んなものを見ながら、触りながら…


DSC_7190.jpg


ちょっと寄り道しつつ…



DSC_7207.jpg


時にはロープを伝い…


DSC_7213.jpg


全員無事に登頂!みんな、がんばった!
3時間ほどで到着しました。


DSC_7223.jpg



この時点でまだ朝の8時半。
なので、「ランチ」ではなく「朝食」ですね。



DSC_7224.jpg


てっぺんで食べる手作りサンドイッチは最高だね!



DSC_7230.jpg


結局、頂上で引換券を配布している係員さんより早く到着しました。
もらった引換券は記念すべき第一号目。
とてもうれしそうだったので早く登って正解でした。


DSC_7240.jpg


最後に、みんなで集合写真をパシャリ。


山頂で感想を聞くと、「もう登山はいいや~」という子が多いですが、今回は皆さん「また登りたい」と笑顔で答えてくれました。


次回のいいとこ探し隊は、夏休みにキャンプを計画しています。
詳しい内容が決定次第、随時そうや自然学校ホームページにアップしますので、ご覧下さい。






スポンサーサイト
6月3日(水)に森のこども園「園庭に野菜を植えよう」が行われました。


園庭に野菜の種と苗を植える毎年恒例の活動。
今年は暖かい日が続いていたため、例年より少し早めの種植えです。



IMG_6786.jpg




植えたのはこの3種類。
左から、ジャガイモ、ニンジン、たまねぎ。
ジャガイモはともかく、ニンジンとタマネギは言われなきゃそれとわからないですよね。

長ネギのようなものが実は玉ねぎの苗だと知ると、驚いていました。



IMG_6794.jpg



今年は年長組が4名で、そのうち1名欠席していたので、3人で行いました。
人数が少ないから、種(苗)を運んで…植えて…を何回も繰り返しました。
大変だったね!


IMG_6791.jpg



IMG_6796.jpg




IMG_6799_20150604142140778.jpg



野菜を植えた後は、プランターに土を入れ、畑にたっぷりと水をあげました。
大人でも結構な重労働…。
園児の皆さんは大変だったと思いますが、最後まで一生懸命がんばりました!


IMG_6804.jpg


最後に集合撮影をパシャリ。
秋の収穫が楽しみだね!

5月31日(日)にカワヤツメウナギの学習会が行われました。


講師は前回のエゾホトケドジョウ学習会と同じ桑原先生。
前回同様、自然学校でカワヤツメウナギの学習をした後、川に行って現地調査&観察会を行いました。


講習会では、桑原先生がカワヤツメウナギについて実物の観察も交えながら解説してくれました。
先生が「魚に吸い付き吸血鬼のように血を吸うんだよ」とカワヤツメウナギの特徴を説明すると「えぇ~怖い」「おもしろい」など、子供たちから様々なリアクションが返ってきました。


おそらく皆さんあまり好きではないであろう座学ですが、この日はモニターに映し出されたスライドにくぎ付けだったのが印象的でした。



IMG_6715.jpg





続いて、現地調査を行いました。
まずは自然学校裏の川にいってカワヤツメウナギの産卵床を確認。
その後は周磨橋(しゅうまろばし)まで移動して、調査&観察会を行いました。



IMG_6754.jpg




IMG_6756.jpg




IMG_6759.jpg



ヤツメウナギを発見!


これはヤツメウナギでも「シベリアヤツメ」と呼ばれる淡水型の種類です。
カワヤツメが40~50センチに対して、こちらは成魚でも15~20センチ。
カワヤツメと産卵時期が一緒で、カワヤツメが掘った産卵床を使って産卵するという、ちょっとずるがしこい子だそうです。


IMG_6772.jpg




カワヤツメだと大きいのでちょっぴり怖いかもしれませんが、このくらいの大きさだと抵抗ないのでしょうか?
これでもかというくらい、シベリアヤツメをいじります。
手を近づかせると大きな口で吸い付いてきました。



IMG_6775_201506031805441af.jpg



シベリアヤツメの他に観察できた生き物は、ウグイ、フクドジョウ、ヤマメ(禁漁期間なので川に返しました)、ヤゴなどなど。



IMG_6778.jpg


エゾアカガエルも捕まえたようです。
アカガエルの鳴く時期に声マネをすると、返し鳴きをするそうです。
面白いそうなので、今度やってみたいと思いました。


IMG_6782.jpg




IMG_6780.jpg



これで今回の学習会は終わりです。
今回はスタッフ含め28名の方に参加していただき、貴重な話をたくさんの人に聞いていただくことができました。
これがきっかけで地元の河川により興味を持っていただけたらいいな、と思っています。





プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。