そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月13日(金)に中頓別町民センターで健康作り講座が開催されました。
そうや自然学校コーナーでは、『マイ箸』と『箸置き』の製作体験が行われ、たくさんの方々が体験していかれました。


IMG_6418.jpg



IMG_6409.jpg



「かんな」や「切り出し刀」で端材を削り、整形していきます。



IMG_6424.jpg


その後、ベルトサンダーや紙ヤスリで表面を磨き、最後に蜜蝋とニスを塗って仕上げます。


IMG_6422.jpg


参加者の方が作った完成品を撮影させてもらいました。
見事な仕上がりですね!
食卓に並ぶと、ご飯が更に美味しく見えそうです。


IMG_6426.jpg



今回製作したマイ箸と箸置きで、食事をもっと楽しんでもらえたらうれしいです。
尚、これらの創作体験はそうや自然学校で随時受付していますので、興味がございましたら御気軽にお問い合わせ下さい。


(上杉)
スポンサーサイト
2月5日(木)、冬の金鉱跡を調査しに行ってきました。


鍾乳洞の北東2km程の場所に位置し、昭和初期に金鉱山として稼働していた「北見鉱山」の坑道跡です。


冬になるとこの坑道の中にたくさんの氷筍が出来る…という話を聞き、今回はその調査とルート確認が目的です。



DSC_0502.jpg


コースは見晴らしの良い尾根ルート。


DSC_0508.jpg


道中は、常に前方には「中頓別のマッターホルン」ことトンガリ山が見られる絶好のロケーションです。



DSC_0517.jpg




歩くこと約1時間半、金鉱跡に到着しました!




DSC_0519_2015020808590453b.jpg



しかし、金鉱の入口が雪で完全に埋まっています。



IMG_0137.jpg



そのため洞内の気温が高く、残念ながら氷筍はあまり育っていませんでした。



DSC_0529.jpg



それでも、洞内の天井の至る所から水滴が落ちているので、冷気さえ入れば氷筍がたくさん出来そうです。


とりあえず入口を除雪して冷気の通り道を確保しておきました。



DSC_0522.jpg



この金鉱探検、距離は往復6kmほどあり、少し体力が必要ですが、道中にはこの他にも化石のビューポイントなど、たくさんの面白そうな要素があるので、新たなプログラムとして確立していければいいなと思ってます。



(ウエスギ)

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。