そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月25日(木)、森のこども園「ピンネシリで秋探し」が行われました。


IMG_5948.jpg



ピンネシリに秋のきのこ「ラクヨウキノコ(ハナイグチ)」がたくさんでていたので、
みんなで採ってみよう!…と思っていたのですが、残念ながらこの日は雨。
そのため今回は、屋内で「自然学校探検」と「きのこ学習」を行いました。



IMG_5957.jpg




IMG_5959.jpg




「きのこ学習」はきのこの実物を見て図鑑から何のきのこか探そう、というもの。
「なめこ」「ハナイグチ」「ブナハリタケ」…みんな覚えたかな?


IMG_5968.jpg




IMG_5961.jpg



最後にサプライズとして、自然学校でキノコ狩りをしました!
一人一個…と言ってるのに、案の定みんなたくさん持っていこうとします。
気持ちはわかるけど、ごめんね。天気が良い時に外でたくさん採ってね。




(上杉)
スポンサーサイト
9月21日(日)にそうや自然学校で環境学習会が開かれました。


DSC_0219.jpg


講師は、自然写真家で酪農学園大・札幌市立大学非常勤講師の桑原禎知先生。
現在エゾホトケドジョウを知っている数少ない一人です。
エゾホトケドジョウの生態や、人間との密接な関係…などを解説していただきました。


DSC_0227.jpg



小学生にとっては少し難しかったかもしれません。
そのため、「ドジョウの見分け方」としてルーペでヒゲの数を数えてみました。


DSC_0230_2014092615472407b.jpg


フクドジョウは6本、エゾホトケは8本、マドジョウは10本。
見た目もはっきりと異なりますが、ヒゲの本数を覚えておけばまちがいないですね。



DSC_0235.jpg



続いて現地調査です。
まずはエゾホトケドジョウの住処を見学しました。
昔は河川だったのが護岸工事等によって池になったところが住処です。
即ち、過去護岸工事をたくさんやっている場所が多い=エゾホトケドジョウの住めるような池が多い
…ということになるようです。
浜頓別に比べて中頓別であまりエゾホトケドジョウを確認できないのは、そもそもエゾホトケが住めるような池が少ないことに原因がありそうです。
ではなぜ少ないのか…ということを辿っていくとキリがなくなってしまいますのでこの辺にしておきますが、とにかく色々と勉強させてもらいました。



DSC_0240.jpg


その後、河川と沼で現地調査をしました。



DSC_0268.jpg


本来、沼ではトミヨやヤチウグイ、エゾホトケドジョウ、フナ等がいて、川にはヤマメやウグイ、フクドジョウ等が主です。
そのため、川と沼でははっきりと生き物の生態のちがいが感じ取れます。
ですが、今回は沼でフクドジョウやカワヤツメがいて、川にはスジエビなどが採れました。
限りなく川と沼の生態系が近くなっています。
このことから、増水時では沼と川が繋がるのだと推測できます。


DSC_0257.jpg



個人的にとても勉強になりましたし、参加した子ども達も夢中になって魚をとったりと喜んでいた様子で、とても充実した講習会でした。
欲をいえば、この貴重なお話しをもっと他の方にも聞いていただきたかったな…と思います。
今後も定期的に環境学習会を実施したいと思いますので、ぜひご参加下さい。


(上杉)
9月13日・14日の2日間行われた北海道海鳥センター・ジュニアレンジャーの宿泊体験学習を振り返ります。


【1日目】


■砂金掘り体験

中頓別町のペーチャン川砂金掘り体験場の営業は8月で終了。
そのため、今回は浜頓別町のウソタンナイ砂金掘り場で砂金掘りを体験しました。

IMG_5889_20140926144200ecd.jpg


IMG_5896.jpg


IMG_5894.jpg


30分という制限の中で、多い人は8~9個採ることができていました。


■川遊び体験


砂金掘りの後は自然学校裏の川原で川遊び体験。
ねらいはどじょうですが、、、、



IMG_5915.jpg


こんな大物を発見!
モクズガニです。(ずっと『モズク』だと思っていましたが、違うのですね…。)


IMG_5913.jpg



子孫繁栄を願い川に返しました。
名残惜しそうに(?)ゆっくりと川を下っていきました。



IMG_5917.jpg



夜はナイトサファリやサッカーなどで大いに盛り上がりました。



【2日目】


■化石発掘体験


2日目は化石発掘体験と鍾乳洞見学を行いました。


DSC_0091.jpg




DSC_0101.jpg


思わず目を疑ってしまうほどの大きさの化石も発見…!
こんなものがあったなんてビックリです。
記念に写真を撮らせてもらいました。


DSC_0122.jpg




■鍾乳洞見学


最後は鍾乳洞を見学しました。



DSC_0148.jpg




DSC_0161.jpg



DSC_0179.jpg



皆明るく元気で一緒にいて楽しかったです。
冬の中頓別にもよければ遊びにきてね!



(上杉)
9月11日(木)にこども館で野菜収穫体験を行いました!
収穫したのは今年の6月に植えた野菜です。(詳細はコチラ
園児は、立派に育ったじゃがいもとニンジンを見て「あんなに小さな種がこんな大きな野菜になるんだ」と目を丸くしていました。


DSC04030.jpg


収穫した野菜はどんな料理になるのかな?今から楽しみだね!


(上杉)
9月6、7日の2日間、そうや自然学校で「北のてっぺん もくいく交流会inなかとんべつ」が行われました。
北海道森林管理局公益社団法人北海道森と緑の会が主催する青少年交流事業です。


DSC_0095_20140906182020cff.jpg


森の学校(枝幸)、クサンル緑の少年団(稚内)ほか一般参加を含め7人の小学生が参加しました。
木や森とのかかわりを学び、親睦を含めるためのこの会では、たくさんの自然体験が催されました。







☆森林散策


DSC_0097_201409061820210ea.jpg


DSC_0137.jpg


DSC_0153.jpg




☆植樹体験


DSC_0166.jpg





☆クラフト体験


IMG_5776.jpg


IMG_5815.jpg




☆ナイトウォーク


IMG_5837.jpg




☆カヌー


CIMG5902.jpg



IMG_0830.jpg



IMG_0836.jpg





この2日間の様々なプログラムを通して、子どもたちは森や自然とふれあい、たくさんのことを学んだことでしょう。

大人の私でも初めての体験が多く、大変勉強になりました。




                                                  (サキ)
DSC_0023.jpg


9月4日、5日の両日、美深・仁宇布中学校の宿泊研修が行われました。

※参加した生徒さんは4人で、その内3人は山村留学で道外から来たとのことです(゜o゜)
先生方も含めてみんなとても仲がよさそうでした(*^_^*)





さて、初日はピンネシリ岳登山です。
登る前から天候が怪しかったので、予定を早めて開始しました。


DSC_0030.jpg



DSC_0035.jpg



DSC_0039.jpg


登っていく内に、雨がだんだんと勢いを増していきます・・・。



DSC_0043.jpg


山頂までは厳しいと判断し、8合目手前の「軍艦岩」をゴールとしました。


登山を終えた生徒さんはまだまだ元気な様子で、「あっという間だった」「山頂まで登りたかったな~」という感想をもらしていました。
晴れた日は山頂からの眺めも素晴らしいので、また是非チャレンジしてもらえたらいいなと思います(*^_^*)



その後も体育館で卓球や、街灯のほとんどない学校周辺で肝試しなど、楽しいイベント盛りだくさんのようでした。


~2日目~
アイスクリーム作り(食彩工房もうもう)
ピザ作り体験(森のキッチンHARU)



まずはもうもうでアイスクリーム作りです。
送迎のため、今回は同行しました。実は見学するのは初めてです(*^_^*)




DSC_0062.jpg



DSC_0066.jpg



DSC_0072_20140905113445b2d.jpg


アイスクリームの材料(牛乳、卵、砂糖etc・・・)を氷で冷やしながら混ぜます。
空気を入れて混ぜることでふんわりと仕上がるようです。
約1時間で製作から試食までできるので、手軽に参加できますね。


DSC_0077.jpg


出来上がったアイスクリームはやわらかくてトロリとなめらか。
手作りでこんなにおいしくできるとはすごいです!!
ミルクが濃厚で、大変好評のようでした(^^♪





続いて、自然学校でピザ生地を作り、1時間程寝かせてキッチンHARUに持ち込みました。



DSC_0088.jpg



DSC_0082.jpg



生地を成形し、好みのトッピングを載せて石窯で焼きます。
生地を薄く、丸く伸ばすのに少し苦戦していましたが、こんがりとおいしく出来上がりました。



仁宇布中学校のみなさん、ありがとうございました(*^_^*)
北海道での生活をこれからも楽しんでくださいね!


                                                      (サキ)


8月21日、中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園で、「森のこども園 ふれあい公園で夏探し」を行いました。
色鮮やかな落ち葉、どんぐり・くるみの実などの「森の宝物」を探しながら園内を散策しました。


__ 6




__ 3




__ 2


セミの抜け殻も発見!


__ 1




__ 7



自然ふれあい公園でいろいろなものを見つけられたね!










次回の「森のこども園」は、9月11日にこども館で野菜の収穫を行います(*^_^*)
6月にみんなで植えた、たまねぎ・にんじん・じゃがいもはすくすくと育っているかな?


                                               
                                                  (サキ)
8月28日、29日の2日間、利尻島の鴛泊(おしどまり)中学校の宿泊研修が行われました。

28日☆鍾乳洞見学
29日☆蜜蝋キャンドル、ピザ焼き体験(森のキッチンHARU)

体験の様子は写真でお見せします(*^_^*)




□鍾乳洞


DSC_1712.jpg


DSC_1713.jpg



□蜜蝋キャンドル製作


DSC_0001.jpg


DSC_0016.jpg


DSC_0013.jpg



□ピザ作り

DSC_1719.jpg


DSC_0019.jpg


DSC_0021.jpg


鴛泊中学校の皆さん、体験活動はいかがでしたか?
またいつでもお待ちしています(*^_^*)


                                               (サキ)




プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。