そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月22日(日)は頓別川で清掃カヌーが実施されました。



CIMG5666.jpg



清掃カヌーは毎年本格的なカヌーシーズンを前に行っている頓別川の清掃活動です。



CIMG5678.jpg



中頓別も蝦夷梅雨(?)の影響を受け、ここのところ雨続き。
この日もやはり雨が降ってしまいカヌー日和とはほど遠い天気に。
それでも、4名の有志が参加してくれました。



CIMG5683.jpg



袋のゴミが木に引っ掛かっているパターンが多いです。



DSC03925.jpg



肥料袋には到底入りきらない量のゴミを回収しました。
中には直径50cmほどの鉛も。
本人いわく「見つけた以上見過ごすことはできない」そうです。
カヌーが沈みかけるほど重かったのに、本当にありがとうございます。



DSC03930.jpg



予想以上のゴミの量。
多めに肥料袋をもってきてよかったです。



DSC03932.jpg



結局肥料袋11袋分のゴミを回収できました!
前年は8袋だったそうなので増えました。



DSC03936.jpg



最後に記念撮影!
皆さんありがとうございました!
出来たら、また来年も宜しくお願いします。


スポンサーサイト
6月19日・21日に中頓別小学生3~6年生を対象とした総合学習が行われました。



DSC_0286.jpg


総合学習は中頓別町内の自然・文化を学ぶ目的で、町の生活職人さんに講師をお願いし毎年様々な場所で実施されています。
今年は砂金掘り場のある「ペーチャン川」についてです。
自然学校からはサワさんが「ペーチャン川の自然」について説明しました。



IMG_5103.jpg




導入ではペーチャン川の砂金と鉱物について説明。
実際に自分達で探してみました。



DSC_0271.jpg




拾った石をルーペで拡大してみてみます。
すると、思わぬ発見があるかも?!…と言えば、探さずにいられないのが小学生。




DSC_0267.jpg



実際に珍しいものもあったりします。
化石もいくつか見つかりました。
↓は貝の印象化石(実際の化石はないけど化石の「跡」があるもの)です。


DSC_0330.jpg



スケッチブックに描いた絵をもとに、絶滅危惧種や絶滅動物なども勉強。
「絶滅動物を増やさないために今自分達はどうすればいいのか?」
それを考えるのが今回の総合学習の宿題です。
こども達はどのような答えを導き出すのでしょうか?秋の発表が楽しみです。



IMG_5054.jpg




最後の6年生の学習が終わった後に集合写真を撮りました。




IMG_5107.jpg


今回は「ペーチャン川の自然」と「ペーチャン川の歴史」について勉強しました。
次回は「ペーチャン川の砂金」と「ペーチャン川の生物」について学ぶそうです。
地元に興味をもつ良い学習ですね。これからも続くといいです。



6月14日・15日の2日間、いいとこ探し隊のキャンプが行われました!
キャンプといえばピンネシリオートキャンプ場!
…の予定でしたが、悪天候のため今回は自然学校でキャンプです。


IMG_1481.jpg




最初はちょっとだけ時期外れのタケノコ採り。
場所は以前笹かご作り講習会(詳細はコチラ)で竹を刈った場所です。



IMG_1485.jpg




竹を刈ったので竹薮に突入しなくてもタケノコ採りができます。
…が、あえて薮の中を突っ切り、探検気分を味わう参加者もいました。




IMG_1479.jpg



タケノコ採りの後はキャンプの定番スイカ割り。



IMG_1495.jpg



いつも簡単に割られてしまうので、今回は「前」「右」などの周りの掛け声を少しずつ制限するNGワード追加型のスイカ割りに挑戦。
ですが、周りの人がウソの場所を教えたり、スイカを物陰に隠すなど、もはやなんでもあり状態に!
まあ、楽しめたようでよかったです。



IMG_1521.jpg



最後は美味しくいただきました。



IMG_1548.jpg




夕ご飯は皆で野外炊飯に挑戦。
メニューはキャンプの定番カレーライス。お米ははんごうを使用。
慣れない野外炊飯に少し手間取るかな…と思ったのですが、高学年の参加者が中心となり自分達の力で作り上げました。


立派だね!



IMG_1583.jpg



テントは夜雨をしのぐため自然学校の玄関前に張りました。



tent.jpg



2日目の6月15日は山開きの日です。
一番乗り目指して出発!



DSC03899.jpg


休憩をとりつつ、山頂を目指します。
標高の割に意外とハードなピンネシリ岳。
それでもみんながんばって登ってます。


DSC03901.jpg


登山開始から3時間程度、みんな無事に登頂しました!


DSC03913.jpg



ピンネシリ岳のてっぺんで食べた手作りサンドイッチは最高に美味しかったね!



tozan.jpg



次回のいいとこ探し隊は7月末ごろ大雪山の登山に挑戦する予定です。
興味がありましたらそうや自然学校までご連絡下さい。


そうや自然学校
TEL:01634-8-3611
6月4日(水)の森のこども園では園児達が野菜作りに挑戦しました!




DSC_0085.jpg




植えた野菜はじゃがいも、タマネギ、ニンジンの3種類。
じゃがいもとタマネギは苗、ニンジンは種です。
普段見慣れている野菜とは違う形の苗を前に園児達は「???」状態。



DSC_0109.jpg



いざ、苗(種)植えに挑戦。



DSC_0095.jpg




途中、園児にありがちなトラブル発生。
「これ、僕が植えたんだよ!」「ちがうよ、僕だよ!」
取りあいしてもらえて野菜もうれしかったのではないでしょうか。




DSC_0098.jpg




全ての種を植えたあとはみんなで水やりです。



DSC_0135.jpg



「大きくなってね」と愛情がこめられていました。




DSC_0136.jpg



秋の収穫まで、園児が主導となって水やりをしていくそうです。
立派な野菜に育つといいね!



(ウエスギ)
5月29日から31日までの3日間にわたり笹かご作り講習会が開かれました。
前回(詳細はコチラ)行われたのは昨年の10月ですので、およそ半年ぶりの講習会です。


IMG_4834.jpg



講師としてきていただいているのは「勝籠」小林勝行先生。
先生の指導方針は基本的に習うより慣れろ。
材料づくりはとにかく練習あるのみ、だそうです。



IMG_4825.jpg


最初のころ、全く上手くいかなかったので「なぜ上手くいかないんでしょうか?何が悪いんでしょうか?」と先生に教えを乞うたことがありました。
すると先生から「上手くいかなくて当たり前。そんなすぐできるようになったら自分達はとっくに廃業してるよ」とだけ言われました。
え~そりゃないですよと当時は心の中でツッコミを入れていましたが、ある程度できるようになった今だからこそわかるのは、竹割りとは言葉では説明が出来ない感覚的な問題だということ。
また、「人それぞれ感覚がちがうから、下手にアドバイスをすることで悪影響を与えることもある」とも言っていました。
なかなか奥が深いです。



IMG_4830.jpg



次回の講習会は秋に予定しています。
興味がございましたら御気軽にご連絡下さい。



そうや自然学校
TEL: 01634-8-3611
mail: souyashizen@ipstar.ne.jp




(ウエスギ)





プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。