そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月28日(木)


IMG_6538.jpg
この日は、久々に晴れ空の下での歩き隊となりました。
今回は、藤井の林道日向線入口まで行って折り返し、ふるさとの森に入るルートを歩きました。


120628 アオサギ 藤井
藤井の道路を歩いていると、アオサギが飛んでいるのを見かけました。
牧草地の上を悠々と飛んでいき、山裾へ消えていきました。


さて、ここからはふるさとの森です。


120628 コウリンタンポポ ふるさとの森
駐車スペース側から森に入ると、まず目に入るのがコウリンタンポポです。
白い花が多い中、ひと際美しく咲き誇っています。


120628 シロツメクサ ふるさとの森
入口付近にはシロツメクサも咲いていました。
これらの花は、森の奥へ行くと咲いていません。


120628 エゾレイジンソウ ふるさとの森
森の小径に咲いていたエゾレイジンソウと、花の蜜を集めに来たミツバチ。
思いっ切り頭から突っ込んでる姿がなんとも微笑ましいですね。


IMG_6517.jpg
更に森の奥へ行くと、ベンチが設置してあります。
この日はとても暑かったのですが、森の中はそよ風が吹いていて木々が日の光をさえぎってくれていたので、涼しくて気持ち良かったです。


IMG_6515.jpg
野花だけでなく、こうして日に透かした木々の葉もとても美しいですね。
森では足元の小さな花ばかり愛でがちですが、たまには頭上を見上げてみても良いかもしれません。

(あやのん)

スポンサーサイト
6月21日(木)

IMG_6445.jpg
この日は民有林道兵知安線を昔のスキー場の方から歩きました。


IMG_6401.jpg
最初のこの坂がかなり傾斜がきつく上るのが大変なのですが、涼しかったのでなんとか頑張れました。
途中にコジャク(シャク)の花が咲いていて、目を楽しませてくれます。


120621 オオハナウド 兵知安線
坂を上りきったところにオオハナウドが咲いていました。
コジャクもオオハナウドもセリ科の植物なのでよく似ていますが、実物を見ると大きさが全然違います。


120621 トチノキ 兵知安線
トチノキの花が咲いているのも見つけました。
秋に生る実でお餅を作ることもあるそうです。


IMG_6410.jpg
道の片側は森、反対は牧草地と、歩くにはとても景色の良いコースです。


120621 ノコギリソウ 藤井
路傍にはノコギリソウが咲いていました。


120621 アカツメクサ(ムラサキツメクサ) 藤井
ここでやっと白くない花、アカツメクサ(ムラサキツメクサ)の登場です。
子どもの頃は、よく公園に咲いているアカツメクサを摘んで蜜を吸っていました。

120621 カラスブドウ(エゾニワトコ) 藤頓橋
最後は藤頓橋のカラスブドウ(エゾニワトコ)。
もう花は散っちゃいましたね。実が生るのが楽しみです。

(あやのん)

6月14日(木)

生憎の曇り空となりましたが、靄は出ていなかったので晴れ間を期待して大畑山へ行ってきました。


IMG_6336.jpg
鯉の池での餌やりリベンジ(先々週)です!
餌をコップいっぱいにたくさんあげてから、2~3分待たないと鯉は水面まで上がって来ないのだとか。

IMG_6325.jpg
あっ、念願の鯉の姿をついに見ることができました~!
黒い鯉の他、赤い色のや小さいのや、たくさんの鯉が餌を食べに上がってきましたよ。

IMG_6340.jpg
前回は咲いていなかった、オニグルミの雌花。赤くて可愛いですね。


IMG_6341.jpg
こちらは、山菜のコジャクの花です。レースのようでキレイですね。


IMG_6351.jpg
今日初めて歩き隊に参加した方にも、この大畑山コースは「歩きやすい」と好評です。
IMG_6359.jpg


IMG_6360.jpg
ホオノキの花が一輪だけ咲いているのを見つけました!蕾はたくさんあったので、花開くのが楽しみですね。


IMG_6377.jpg
展望台からの眺望。曇り空でしたが、なかなか遠くまで見渡せました!

(あやのん)


6月7日(木)

IMG_6189.jpg
この日は中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園へ行ってきました。


IMG_6191.jpg
IMG_6192.jpg
鍾乳洞まつりが終わってまだ間がないので、シバザクラが一面見事に咲いていました!
風にのってシバザクラの香りがして、とても気持ちが良かったです。


IMG_6202.jpg
ドリーネルートを進んでいくと、参加者が何かを見つけたようです。


IMG_6204.jpg
オオアマドコロの花が咲いていました!
しずくのような形がかわいらしいですね。


IMG_6220.jpg
こちらはマイヅルソウ。ドリーネルートは、ほとんどマイヅルソウで埋め尽くされていました。
小さくてかわいい花ですよ。


IMG_6243.jpg
秋に赤い実でおなじみのコウライテンナンショウ。和名はマムシグサですね。
「花はきれいだけど、茎がヘビみたいでイヤだわ」という参加者の方もいました。
田舎はヘビがたくさんいるからか、ヘビが苦手な人って多い気がします。


IMG_6274.jpg
最後は湿地ルートに咲いている、かわいいピンクのクリンソウ。
少し色の薄いものや白に近い色のクリンソウも咲いているので、ぜひ公園まで見に来て下さいね。

(あやのん)

5月31日(木)


トドマツ
この日のコースは大畑山。
このコースはトドマツが多く、傾斜も緩やかで歩きやすいので、森林療法にはぴったりのコースです。


鯉の池
道中にある鯉の池。
昔、この池へ鯉を放流したことがあるそうですが、残念ながらこの日は鯉を見つけられませんでした。


ホオの木
気を取り直して歩き出すと、あちこちにホオの木がありました。
来週には花が咲いてるかな?


サクラ
サクラ発見!この他、タンポポやスミレなど、道中色々な花が咲いていました。


大畑山展望台
大畑山展望台に到着です。
「中頓別ってこれしかないのね~!」なんて言いながら、「あっちの家は○○さんの家だわ!」「役場があんなに小さいよ~」「鍾乳洞の看板発見!」とおしゃべりに花を咲かせながら町を眺めていました。


大畑山展望台からの眺望
展望台から寿方面の眺望です。


IMG_6082.jpg
展望台から見える牧草地。
農家さんにとっては厄介かもしれませんが、タンポポの絨毯がキレイですね。


IMG_6083.jpg
ちょっと視線を移して、豊泉の牧草地。
小さくて分かりにくいですが、放牧されている牛を肉眼で確認できました!


120531 スジグロシロチョウ春型♀
展望台からの眺望を堪能した帰り道、スジグロシロチョウのメスを見つけました。
このチョウはオスとメスで模様が違い、どちらも夏になると模様が変化します。
春と夏の模様の違いを、みなさんも探してみてくださいね。

(あやのん)

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。