そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   12月26日(月)~28日(水)


冬の森もりキャンプの写真を一挙に公開します。  ( ^▽^)


CIMG2113.jpg
CIMG2111.jpg
DSC05157.jpg
IMG_4555.jpg
CIMG2142.jpg
CIMG2146.jpg
CIMG2166.jpg
DSC05165.jpg
DSC05167.jpg
DSC05171.jpg
DSC05199.jpg
DSC05215.jpg
DSC05221.jpg
DSC05239.jpg
DSC05254.jpg
DSC05258.jpg
DSC05293.jpg
DSC05296.jpg
DSC05305.jpg
DSC05358.jpg


○ 写真撮影   サワさん    Ψ(`∀´)Ψ
スポンサーサイト
   12月23日(祝)


今日は、そうや自然学校で、餅つき大会です。ゝ(^O^)丿


DSC04999.jpg


地域の方々にも協力していただき・・・   (^。^)


DSC05000.jpg


早速、餅つき開始!   ゴー!!!    (^O^)/


DSC05013.jpg


次に、熱々の突き上がった餅を作業テーブルに持ってゆき・・・(-_-;)


DSC05077.jpg


それから、みんなで千切って丸めます。   (・。・;)


DSC05080.jpg


今日のメニューは雑煮とアンコ餅・キナコ餅・納豆餅デース。  (´ー`)


DSC05074.jpg


もちろん、最後は皆で美味しく頂きました。  Ψ(`∀´)Ψ


○ 本日のレポーター    サワさん


   12月21日(水)


今日は森のこども園の雪遊びデス。  ( ゜ー゜)


CIMG2013.jpg


最初はスノーフラッグ(旗取りゲーム)・・・みんな頑張れ!


CIMG2041.jpg


レッツ!ゴー!!!   Ψ(`∀´)Ψ


CIMG2040.jpg


激しいバトルだ! どっちも頑張れ!!!   ゝ(^O^)丿



CIMG2056.jpg


次はソリレースだ!!!  行けー!!!    ≧∇≦


CIMG2080.jpg


最後は雪で色々なもの(不思議なオブジェ)を創って遊んだよ。ゝ(^O^)丿


本日のレポーター   サワさん




   12月18日(日)

今日は冬季登山の準備講習会です。  ゝ(^O^)丿


DSC04830.jpg


講師はプロの山岳ガイド、鳥羽晃一さんです。  Σ(゜ー゜;)


DSC04828.jpg


最初はロープワークの講習です。  ヽ(´ー`)ノ

サワさんは船舶免許を持っているのでロープワークには

チョット自信があるのだな・・・でも?  (・_・;)


完ぺき!・・・に、忘れていました。    (-_-;)


DSC04850.jpg


気を取り直して、次は簡易テントを使った救助訓練です。



DSC04913.jpg


最後はロープやカラビナを使って、引き上げ訓練などをしました。


DSC04944.jpg


「みんな良く頑張った!  今度は山で会いましょう!!!」


本日のレポーター   サワさん    ヽ(´ー`)ノ
 12月10日(土)

今日はクリスマス・リース作りに挑戦です。


DSCN9098.jpg


最初にクマさんの説明があり    (・。・;)


DSCN9092.jpg


色々な素材を組み合わせて・・・Σ(・ー・;)


DSCN9089.jpg


作り始めました・・・(・。・;)


DSCN9102.jpg


みんな素材やボンドと格闘しながら・・・(-_-;)


DSCN9127.jpg


ついに、第一号が完成!   ( ゜ー゜)


DSCN9128.jpg


さらに参加者全員が次々と完成せました!

ゝ(^O^)丿   ゝ(^O^)丿  ゝ(^O^)丿


本日のレポーター    サワさん







今日で2泊3日の森もりキャンプ
~中頓別の冬を楽しんじゃおう!~も最終日です。

最終日のプログラムです。
・自分たちで考えた朝食作り
・かまくら作り
・まとめ、振り返り

朝ごはんは、とっても上手に出来上がりました。

1228もりもり3日目


スープにパンに、サラダにスクランブルエッグ。
ちょっとリッチな洋風朝ごはんでしたよ^^

1228もりもり3日目 (2)


ご飯のあとは、かまくら作りです。
僕は何故だか「かまくら掘り起こし隊長」に任命されました。

1228もりもり3日目 (3)


ママさんダンプとスコップを駆使してどんどん穴を掘って行きます。
最初は二人しか入る事ができなかった穴も、、、。

1228もりもり3日目 (4)

最後の方は4人が作業をできる、大きな穴になりました。完成はもうすぐだぞ~~。

1228もりもり3日目 (5)

仕上げにいすを作ったら、かまくらの完成です!
時間があまりない中でなんとか完成させる事ができました。

1228もりもり3日目 (7)

記念にハイ、ポーズ^^

1228もりもり3日目 (8)

自然学校に戻り、今回のキャンプのまとめをしました。

1228もりもり3日目 (10)

1228もりもり3日目 (11)

(くぼやん)

冬の森もりキャンプ、2日目に突入です。

今日は予定がぎっしり!!

午前中は、子どもたちが決めた雪遊びプログラム
・朝ごはんづくり
・宝探しゲーム
・そり滑り

午後は
・お昼ごはんづくり
・冬の鍾乳洞探検プログラム
・食料の買い出し

夜は
・自分たちで考えた夜ごはんづくり
・肝試し

と、内容の濃い一日となりました。

朝ごはんは「中国風お粥」美味しかったです^^
腹ごしらえをした後は、さっそく野外へと出発です!

1227もりもり二日目


まずは宝探しゲームを行いました。
スタッフが雪上にボールを投げて、子どもたちが必死になって探します。

1227もりもり二日目 (2)

宝探しゲームの後は、そり滑り。
自然学校を出て少し歩いた所に、いいポイントがあるんです。
夏は草が生い茂っていって、前へ進む事も困難な丘なのですが、
冬になれば絶好の遊び場に早変わりです^^

1227もりもり二日目 (3)

大きなそりは大好評^^
ちゃんと順番を決めて、三人が一気に滑ります。

1227もりもり二日目 (4)


記者さんも同行し、子どもたちはインタビューを受けていました。


あっという間に午前のプログラムは終了。
急いでお昼ご飯づくりに取り掛かります。

1227もりもり二日目 (5)


         お昼は月見そば♪

午後からは僕が案内人となり、冬の鍾乳洞探検へと出発しました。
道中、前自然学校スタッフの「じゃいあん」がサプライズで登場!!

1227もりもり二日目 (6)

上下真っ黒のウェアーでクマに扮したじゃいあんを見て、
子ども達からは歓声と悲鳴(笑)が。

1227もりもり二日目 (7)

管理棟「ぬく森館」にて記念にハイ、チーズ!

時間が足りなくなってしまったため、残念ながら今日はここで引き返します。

自然学校へと戻り、本日の夜ごはん作り開始です!今日のメニューは・・・。

1227もりもり二日目 (8)

じゃじゃーん。 みんなはピザを作っていました^^
本日も、子ども達が俊敏に作業を行う姿に感心、感心。

1227もりもり二日目 (9)


          
         ↓↓↓↓↓↓↓↓

1227もりもり二日目 (10)


こんがりきれいに焼けました。おいしそーーう。

1227もりもり二日目 (11)


これが、今回みんなで意見を出し合って作ったメニューです。
たらこスパゲッティー&ピザ。炭水化物×炭水化物。
栄養満点でした。野菜は…無しです!!

1227もりもり二日目 (12)


みんなとってもおいしそうに食べていましたよ^^

この後に行った肝試しも大盛況でした!

(くぼやん)
久々の更新です。
なんだかいろいろ忙しかったです。
これを師走とよぶのでしょうか??

12月の26~28日
そうや自然学校にて毎年恒例「冬の森もりキャンプ」が行われました。

今年のテーマも~中頓別の冬を楽しんじゃおう!~ です。

参加者は男子4名、女子11名の計15名。
小学3年~中学1年までの子ども達。みんな町内の子です。

僕は自然学校スタッフではありません。、
町内の子たちと顔を合わせる機会はあまりなかったので、
みんなと仲良くなるいいきっかけとなった3日間でした^^

到着した後、まずは雪上で体を動かします!!

1226もりもりキャンプ一日目


スノーフラッグではみんな雪だるまになりながら
、一生懸命走っていました。

1226もりもりキャンプ一日目 (2)


輝く笑顔。見てるこっちの気持ちがほっこりします。

1226もりもりキャンプ一日目 (3)

そり滑りゲームが雪合戦へと発展しました。
逃げるのはスタッフのサワさんです。


一通り遊び終わったら自然学校へと戻ります。

談話室にて、子どもたちが二日目、三日目の日程と食事を自分たちで決めました。

みんなで意見を出し合いながら話を進めていきます。
リーダーの進行がとっても上手で、見ていて感心しました。

やりたい遊びは討論の結果、

・そり滑り
・肝試し
・宝探しゲーム
・かまくら作り

になりました。もちろん、ルールも遊び方も自分たちで決めなくてはいけません。

ちょっと難しいかな?と思いつつ見ていましたが、ちゃんとまとまるんです。凄い!!


日程が決まった後は、ご飯作りです。
ここでもスタッフは極力手を出さないようにしました。

みんなできちんと作業を分担して、テキパキとご飯作りに励む姿はとっても可愛らしかったです。

出来上がった本日の料理は・・・。

1226もりもりキャンプ一日目 (4)

野菜たっぷりハヤシライスです。^^とってもおいしかった~~。

1226もりもりキャンプ一日目 (5)

みんな夢中になって食べていました。二日目も楽しみです♪

(くぼやん)

今日は天気が良かったので、
頓別川に冬カモを探しに行ってきました。

頓別川でカモ探し



けれどもカモは見れず・・。
代わりにオオワシ・オジロワシが見れました。

頓別川でカモ探し (2)


鮭を食べていましたが、
カラスと喧嘩をした後2匹とも飛び去ってしまったので、
少し近づいてみると。

頓別川でカモ探し (3)


さすが猛禽類…。

頓別川でカモ探し (4)

食べられていた鮭も発見です。
この死骸にはカラスが5,6匹ほど群がっていました。

少し歩くとコンコンコンッと
キツツキが木をつつく音が聞えてきました。
久々に発見したキツツキは「オオアカゲラ」です。

残念ながら写真は撮れませんでした。

頓別川でカモ探し (5)

オオアカゲラが飛び去った後、
突いていた木の周りにはこんなフィールドサインが.

頓別川でカモ探し (6)

寒い冬にも負けず、果敢に川へと飛び込むこの野鳥は「カワガラス」といいます。

足の裏の部分に吸盤のようなものが付いている為、川底や急流でも滑ることなく動けるそうです。

水辺がある環境に適した進化を遂げた野鳥ですね。

(くぼやん)
今日は久しぶりに中頓別鍾乳洞散策路へと行ってきました。
雪深くなっていて、散策路に到着するまで
にかなりの体力を奪われてしまいましたが、
いろいろな発見をする事ができました^^

散策路に到着すると、まず目に飛び込んできたのは…。

ガマ (5)

動物のおっしこかと思い近づいてみると、、。

ガマ


ガマの種でした!今時期に種を飛ばすのですね。

ガマ (4)


すぐ隣には、穂が全て無くなってしまったガマがありました。

ガマ (2)

ガマ穂を触ってみると、とっても柔らかかったです。(夏場は硬かった)

ガマ (3)

ちょっと触ると種がフワフワと飛んでいきます。
風に乗って生息地を広げる「風散布」
と呼ばれる繁殖戦略を選択した植物なのです。
まるでタンポポの種の様です。

様々な樹木の冬芽も見る事ができました。
今日はハリギリとキハダの冬芽を紹介します、

まずはハリギリ。男らしい樹木との
呼び声高い本種の冬芽は、やっぱり荒々しいですね。

IMG_2547.jpg

しかしズームで見てみると…。。

IMG_2560.jpg

あらら、、
なんだか拍子抜けしてしまうくらい可愛い顔をしていました。

お次はキハダの冬芽です。
これはとっても有名なので、顔を知っている方は多いかもしれませんね。

キハダ

そう、まるでピエロ(道化師)のように見えます。
やっぱり冬芽楽しいです。


(くぼやん)

今日はそうや自然学校にて冬山登山準備講習会が行われました!

講師は、ガイドオフィス風 代表 鳥羽晃一さんです。

はじめに、登山中誰かがけがをした際の対処の手順を学びました。

①状況把握
~けが人の状態・周囲の状況~

②ファーストエイド             
                      
③救助方法を考える

・救助要請は 必要かor否か
・自力歩行は 不可かor可能か
          ↓
       搬送は可能かor不可か

④通報

⑤救助開始

まずは、冷静になる事が一番重要です。

グサッと来ました。何事も冷静に落ち着いてこなす事が大事ですね。
        

そして、今回もロープワークの手法を学びました。
ロープは野外活動を行う上では必須アイテムです。
しかし不器用な僕にとっては、難しい。。頭がこんがらがってしまいます。

1218 冬山登山準備講習 (8)

二重八の字結び

1218 冬山登山準備講習 (7)


もやい結び

1218 冬山登山準備講習


…?名前を忘れてしまいました(^^;)

今紹介したのは基礎中の基礎です、、、
しかし覚えるまでが難しい。。

1218 冬山登山準備講習 (3)

ザックを利用した搬送方法を教わりました。

1218 冬山登山準備講習 (4)

1218 冬山登山準備講習 (5)


この他にも、ツゥエルトを利用した搬送方法も学びました。

1218 冬山登山準備講習 (2)

ロープには様々な活用法があります。
これは、覚えておいて損は無しです!!

鳥羽さん、本日はどうもありがとうございました^^

(くぼやん)
今日は、僕が現在住んでいる中頓別町
「敏音知地区」の紹介をします。

敏音知→ピンネシリと呼ばれる地区は、
中頓別町からは少し離れていて車で15分程度走った所にあります。

IMG_1625.jpg

目の前にはピンネシリ山がそびえ立ちます。
標高は800mに満たない山ですが、登山道があるので気軽に散策もできます。

秋の紅葉登山 (2)

登山道を1キロ程度進むと、
森の巨人たち100選に選定されている「千本シナ」を望む事ができます。


IMG_9598.jpg


運が良ければ、北海道を代表するキツツキ「クマゲラ」も見る事ができます。

秋の紅葉登山 (32)


見渡す限りのトドマツ林。

このトドマツ林を活用して、
中頓別では森林療法や森林ウォーキングが積極的に行われています。

トドマツが放出する「フィトンチッド」には、
人々に癒し・安らぎを与えてくれる効果があるんですよ。


-----------------------------------------------------
 
↓↓↓↓ そもそもフィトンチッドって何!? ↓↓↓↓
        
森林浴に出かけると、なんだかホッとし、心が洗われるような、
そんな癒しを感じる事はありませんか??

これは、樹木が放出する科学物質
「フィトンチッド」の効果だと研究によって解明されています。

フィトンチッドは、樹木にとっては有害な物質を
遠ざけるために放射する物質なのですが、
人間にとってはリラックスの効果があるんです。

そのため、森林浴をすると気持ちがいいのですね。
ちなみに、フィトンチッドを一番多く放出する植物はトドマツです。
また、植物がフィトンチッドを一番多く放出する時期は
5月~8月だという事もわかっています。

ストレスがたまっているなと感じたら、
休日に森の中で癒されるのもいいですね。


-------------------------------------------------------


自然の中にいると、本当に気持ちがいいですもんね。

IMG_9622.jpg

それとピンネシリの意味ですがアイヌ語で
「男の山」という意味を持ちます。

ちなみに、ピンネシリ地区の隣のマツネシリ地区は
アイヌ語で「女の山」を意味するのですよ。

IMG_9605.jpg

今では無くなってしまいましたが、
以前はピンネシリにも天北線(列車)が走っていました。

IMG_9627.jpg

人口は少ないですが、中頓別町はいい所ですよ~~。


(くぼやん)

今日は、冬芽合唱団パート2いきます。

コゲラ

その前に、久しぶりにコゲラを撮る事ができました!
カラマツの幹を一生懸命コンコンと突いていました。

コガラ

コガラ?ハシブトガラ?も、カラマツの種を器用に食べていました。
久しぶりに野鳥が見れるとやっぱり嬉しいですね。

IMG_2304.jpg

これは、、野鳥ではないですよ^^
シラカバの翼果です。飛んでいる鳥にみえてしまいますよね。
前に紹介したカラマツの翼果も、シラカバの翼果にそっくりでした。

これは、ヤチダモという樹木の冬芽です。
ヤチダモは湿地帯に多い、北海道では良くみかける樹木ですよ。

IMG_2272.jpg

冬芽は、にっこり坊やが微笑んでいるみたいに見えますね^^
癒されます。これもヤチダモの冬芽です。
さっきのニコニコ坊やから一転、なんだか怒っているように見えますね。

IMG_2271.jpg

そういえば、皆既月食は残念ながら見る事ができませんでした。

IMG_2222.jpg

悔しいので、晴れた日に撮った月を載せて終わります。

(くぼやん)
「中頓別~浜頓別に抜ける途中に、オジロワシ・オオワシが飛んでくるポイントがある。」
と聞いていたため行ってきました。

IMG_2369.jpg

なんとびっくり!この木に止まっている鳥、
ほとんどがオオワシとオジロワシです。
どちらも、国の絶滅危惧種に指定されている貴重種なんですけどね^^;

いやーー、感動です。
なんで、こんなにオジロ・オオワシが集まってくるのかというと・・・。

これが目当てです。
遡上してくるサケを捕まえて、冬の間の食料としているのですね。


IMG_2367.jpg


川にはオジロ・オオワシの他に、
おこぼれを狙うカラスがわんさか。カモメもいました。

ミヤマガラス

ミヤマカラスを発見しました~~。初確認です^^
くちばしの付け根が白っぽいのが特徴ですよ。
道内では冬鳥として、越冬のために渡ってきます。
最近少しずつ増えてきているそうですよ。

本日のメイン オオワシ・オジロワシはというと…。こんな感じです。

IMG_2372.jpg

オオワシの幼鳥がまったりとしていました。とにかく大きい!興奮しっぱなしでした。

オジロワシの幼鳥が、堂々と僕の上を通過して行きます。

IMG_2355.jpg

IMG_2356.jpg

かっこいいですね。オジロワシの成鳥も発見しました。

IMG_2363.jpg


成鳥になると、羽根の斑模様がなくなます。
また顔の色、くちばしの色も変化します。
尾白鷲というくらいですから、もちろん尾は真っ白になります。

IMG_2380.jpg

オオワシもたくさん飛んでいましたよ~~。


(くぼやん)
今日は天気が良かったです。外は一面の銀世界!

IMG_2225.jpg

少し歩くと・・・。さっそく発見しました!エゾユキウサギの足跡です。

エゾユキウサギ

雪が深かったため、足跡もズボズボしていました^^よしっ!辿って行くぞ~。

エゾユキウサギ (2)

急な斜面を登って行きます。
雪がさらさらな為、スノーシューを履いていても歩くのは一苦労。

しかし、普段は決して歩いて行く事が
出来ないような道を歩く事ができる!冬の醍醐味ですね。

エゾユキウサギ (3)


エゾユキウサギのフンも落ちていました^^
そう言えば、つい先日ユキウサギを初めて見る事ができました!

エゾユキウサギ (4)


車で走っていたら発見しました。
一分以上留まってくれていたのに、撮れた写真はこれだけです。。

まさかのウサギとの遭遇で、あせりすぎてしまったのが敗因です。
思っていた以上に、走る時のスピードが速い事に驚きました。
多分あれは時速60キロくらい出てましたね。

ウサギの足跡は森の中に入ってしまったため、
捜索は断念です。その代わりに…。

エゾヤチネズミ

こんな足跡を見つけました。小さな足跡です。ん~、なんでしょう。

エゾヤチネズミ (3)

足跡の真ん中に、縦ラインが延々と続いています。これは尻尾の痕かな?

エゾヤチネズミ (2)

ちょこちょこっとカーブを曲がったあたりで、
急に足跡が見えなくなってしまいました。あれれ…。おかしいな。^^;

捕まえられたのかな?等と思いながら足跡が消えた所を覗いてみると…。なるほど!

エゾヤチネズミ (4)

小さな穴が開いていました。
ここから雪の中を潜っていったのですね^^
役場に帰って調べてみると、
エゾヤチネズミのフィールドサインである可能性が高そうでした。

明日はせっかくの休み、
それに11年ぶりの皆既月食なのに天気はよくないそうです。。

皆既月食見てみたいな~。それではまた明日。

(くぼやん)
今日は冬芽特集です♪

葉っぱを落とした樹木は、厳しい冬を乗り越すため「冬芽」を付けます。

越冬した後、春~夏にかけて成長し、葉や花になる冬芽。

今日は、イタヤカエデ・オニグルミ・ハルニレの冬芽を紹介します。

IMG_2033.jpg

お昼にピンネシリ山へと行ってきました!

昨日は寒かったため、今朝の雪はとっても
サラサラで歩きづらくてしょうがなかったです。

IMG_2020.jpg

これはオニグルミの冬芽です。
クルミを付ける大きな落葉樹として有名ですね。

冬芽には、一つ一つ違った「顔」があります。

IMG_2019.jpg

これもオニグルミの冬芽です。まるで、ヒツジみたいですよね。可愛いです。


イタヤカエデの冬芽も発見です!
メープルの木として有名なイタヤカエデ。
冬の終わりから春にかけて、あまーいシロップが採れるそうです。
また、雪解け期、イタヤカエデに付いている
ツララを舐めると、甘い味がするそうですよ^^

僕もまだ味わった事が無いので、来春が楽しみです。

IMG_2021.jpg

枝に雪が乗っかっていて、重そうでした^^

IMG_2025.jpg

これもイタヤカエデの冬芽です♪  
真っ赤な芽が手で…。カニみたいに見えますよね^^

最後はハルニレです。ハルニレの冬芽は本当の顔のよう。可愛いですね。

ハルニレ 冬芽 (5)

とんがり帽子をかぶって、気分はご機嫌ですね^^

冬の新たな楽しみを見つけたので、
明日からも時間を見つけて町内を歩き回ろうと思います。

(くぼやん)




昨日は快晴でした。
あまりにもいい天気だったので、お昼に中頓別町を散策です!!

IMG_1675.jpg

夏とはまた一味違った良さがありますね~。

IMG_1676.jpg

広ーい雪原には、動物の足跡もたくさん付いています。
中頓別には、高い山は存在しませんが小さな山々が連なる景観はとても綺麗です。

IMG_1684.jpg

まっさらな雪原に自分と動物の足跡しかないと、なんだかいい気分になります(笑)
歩いてると、クワァー、キャーという甲高い鳴き声が聞こえてきました。

まさかこの鳴き声は・・・。

オオワシ

鳴声の主は、オオワシです。

オジロワシと並んで北海道を代表する大型猛禽類です!
こんなに近くで見れたのはじめてだぁ~~

オオワシ (15)

道内でもよく見れるのは道東と、道北の一部のみです。
冬に北海道に渡って来て、春になると北の方に渡って
行ってしまう冬鳥で、絶滅危惧種に指定されている貴重種です。

オオワシ (16)

白と黒のコントラスト、黄色い大きなくちばしが特徴的で、とってもカッコいいです。
大きな翼をワッサ ワッサとなびかせ、ゆっくりと飛んで行きました。

オオワシ (4)

さようなら~~~

オオワシ (9)

と思ったら・・。じゃん!見事着地です。
どこにいるかわかりますかーー??

オオワシ (12)


翼を広げた姿が2mを超す大きな鳥でも、
自然の前ではこんなにも小さいんですよね。北海道は本当に広いな~~。

オオワシ (12) - コピー


頑張ってズームしました!!
また会おうぜ~~

(くぼやん)
本日は、自然学校にて中頓別小学校の社会見学が行われました!

天気は晴天。ピンネシリ山が映えますね~

IMG_1625_20120305175018.jpg

たまたま自然学校にいた僕も、
補助スタッフとして参加してきたので写真を載せます

DSCN8989.jpg

そうや自然学校スタッフのサワさんが、
訪れた子どもたちに館内を案内します。

DSCN8990.jpg


DSCN8994.jpg

エゾシカのはく製はやっぱり大人気です♪
近くでみると、とっても大きいエゾシカ。迫力あります!!

DSCN9003.jpg

子ども達からの質問タイムです。

DSC04577.jpg


最後は、体育館にてちょっとしたゲームをした後、子どもたちは帰って行きました。



ばいばーーい。なんだか最近の子どもは、やけにお洒落だと感じました。

お昼にピンネシリの周りをスノーシューを履いてあるいていると、、

IMG_1630.jpg


ウサギのウンチを見つけました。
真っ白フワフワユキウサギ。是非見てみたいですね^^

(くぼやん)
   11月27日(日)

今日はキッチン・キッズの三回目です。

作る料理はズバリ!『モンゴル』   (^。^)


DSC09063.jpg


まず、地球儀でモンゴルの場所を確認します。


DSC09064.jpg


それから、さっそく調理開始です!  Σ(・ー・;)


DSC09069.jpg


メニューは三品・・・


DSC09072.jpg


フビライハーン流のモンゴル鍋と

チンギスハーン流の羊肉スープ・・・

そして、サワさん流の羊肉の炊き込みライスです。


DSC09074.jpg


それでは「いただきまーす!」   )^O^(


DSC09087.jpg


最後は全員で完食・・・味のポイントは、なんと岩塩!

中頓別町も昔は海の底だったので、掘れば出るかも?

(今回の講師とレポーターは サワさんでした)   (^。^)
11月24日(木)

今日は『カヌーツーリング講習会』をおこないました。  ( ゜ー゜)


DSC04484.jpg


講師は、ゆうち自然学校の伊藤輝之さんです。


DSC04493.jpg


カヌーツアーで使う装備品などの説明を受け・・・Σ(・ー・;)


DSC04502.jpg


さらに体育館で救命ロープの練習などもして・・・

これが、けっこう難しいンだな   (・_・;)


DSC04505.jpg


最後は、ロープワークなどもやったのですが・・・

その時の写真は、ちょっと事情があって公表できません  (-_-;)

でも、来年は自然学校で企画している『カヌーツーリング』に

ご期待ください。

本日のレポーター  サワさん   (´ー`)
今日も鍾乳洞散策路へと行ってきましたよ^^
いやー、それにしても寒いです。昨日の最低気温は-11.5℃でした。

この調子だと、厳冬期は一体どうなることやら。

そういえば今日から12月に突入ですね!!

残す所今年もあと一カ月。一年はあっという間ですね。

IMG_1596_20120305175514.jpg

日中は晴れて、景色がとっても綺麗でした。
森林の町、中頓別ならではの光景ですね。

IMG_1597.jpg

鳥を撮ろうとあわててシャッターを押したのですが何も映っておらず・・。
でもなんだかきれいじゃないですか?てことで載せちゃいました。

大型の猛禽類であるトビは、留鳥(一年を通じて移動しない鳥)
であるにも関わらず、厳冬期の中頓別では見れなくなってしまうらしいです。
餌を求めて南下するのか?それとも寒さに耐えきれず南下するのか?

厳密な理由は、僕にはまだわかりませんが、
今から載せる小鳥たちはどんなに寒くても、移動はしないそうです。

ゴジュウカラ

ゴジュウカラです。晴れ間が射したからか、
久々にその姿を見せてくれました。

ハシブトガラ (3)

ハシブトガラも元気に鳴いていました。
トドマツとサルナシとハルニレを行ったり来たり、
なんだかとっても忙しそうでしたよ^^

晴れているうちにエサをいそいで食べていたのでしょうね。

ヒガラ

ヒガラも久しぶりに写真に収める事が出来ました。
自分の不注意で一眼レフのディスプレイを傷つけてしまい、
昨日まで修理に出していたのですが、ついに戻ってきました。

使ってみて実感。やっぱり一眼レフの力は偉大です。いつかは自分のも欲しいですな。

IMG_1614.jpg


ついさっき、ちょこっとだけ外に出ると、、、。月が綺麗でした!!

この調子だと、今日は星がきれいに見えそうです。

IMG_1620.jpg


なんだか、こういう風景って心がほんわかしますよね。

IMG_1622.jpg

役場をでて30秒も歩けば、こんないい景色を望めます。
こりゃー僕はもう東京には住めないですね。

(くぼやん)

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。