そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月19日(日)


中頓別小学校体育館で行われた、札響創立50周年記念北海道ツアー・札幌交響楽団中頓別町演奏会に行ってきました。


曲目は、
スッペ:喜歌劇「軽騎兵」序曲
レスピーギ「リュートのための古風な舞曲とアリア」第3組曲より“イタリアーナ”
ブラームス:ハンガリー舞曲第6番
ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調op.67「運命」


フルオーケストラの生演奏が聴ける機会は滅多にないので、とてもワクワクしました。
小学校の体育館ですから、決して音響が良いとは言えません。それでもやっぱり、生の迫力は違いますね!
私は音だけでなく、演奏者の表情や楽器を奏でる体の動き、そして指揮をする指揮者の動きのすべてをひっくるめて、オーケストラというものはとても面白いと思っています。これは目の前で演奏を聴いていないと味わえない迫力です!


アンコールはシュトラウスの「ラデツキー行進曲」。
これがまた面白くて、私たち聴衆も手拍子で参加出来ちゃうんです!どこでどんな風に手拍子をすれば良いかは、指揮者がちゃんと指揮で教えてくれます。楽器を持っていなくてもオーケストラに参加できるなんて、とっても素敵ですね。


いつか、札響の本拠地のkitaraでも演奏を聴いてみたいです。

(あやのん)

スポンサーサイト
6月19日(日)


DSCN8085.jpg
待ちに待った、敏音知岳山開き&登山マラソンが行われました。


DSC00597.jpg
「パーン!」と響く鉄砲の合図で一斉にスタートした登山マラソン選手たち。一番に頂上へ到着するのは誰でしょう?


DSCN8083.jpg DSC00581.jpg
もちろん、マラソンには参加せずにのんびり登山を楽しむのもOKです。この日は、中頓別小学校4年生の学級レクも合わせて実施されていたようで、子どもたちもたくさん登山をしていました。


DSCN8086.jpg DSCN8087.jpg
登山道入口の前にある道の駅「ピンネシリ」では、焼き鳥屋台や豚汁コーナー、中頓別の特産品屋台等が出店し、登山を終えてお腹を空かせたお客さんで賑わっていました。


DSC00642.jpg
山頂・三吉神社の祠前。
お天気が良ければ、ここからオホーツク海も見えますよ~!

(あやのん)

6月18日(土)


DSC00556.jpg
今日はシーズン到来前に、スタッフカヌー練習を実施しました。
川に入る前に、お客さんへのレクチャー方法やリスクマネジメントの確認などをして、いよいよカヌー開始です。


DSC00565.jpg
写真は、転覆してカヌーに水が入ってしまった時の、水の抜き方の練習。カヌーはとても重いので、普通に持ち上げてしまうと腰を痛めやすいのです。水の浮力を利用しながら、なるべく体にもカヌーにも負担のないように水を抜きます。


DSC00568.jpg
勿論、昨シーズンの勘を取り戻すために操舵の練習もします。今日は水量も丁度よく流れもおだやかだったので、練習にはもってこいでした。
ただ、お天気があまり良くなかったので水温はかなり低かったです。カヌーシーズンまでには暑くなって、ついでに雨もあまり降らないでくれることを祈ります!


(あやのん)

6月15日(水)


IMG_2994.jpg
森のこども園第五回は、敏音知散策をしました。


IMG_3042.jpg IMG_3074.jpg
道の駅周辺を、自然観察をしながら散策です。
キレイなお花を見つけたり、道路を渡っている虫を見つけたり、道を歩いているだけでも色々な発見がありました。


DSCN7996.jpg DSCN7997.jpg DSCN7998.jpg IMG_3110.jpg
散策の終着はピンネシリ・ヴィレッジ・ファーム・パーク!
みんなで遊具を使って遊びました。


DSCN8002.jpg
そうや自然学校でのお弁当タイム。
これにて今回の森のこども園は終了です。
6月14日(火)


中頓別小学校総合学習「中頓別探検隊」のサポートに行ってきました!


IMG_2955.jpg
地域の方から中頓別町の地層や化石について教わった後、化石発掘体験をしました。
みんな夢中になって化石を探して、ほとんどの子どもが何かしらの化石を見つけていました!
中にはとても大きな化石を発見した子もいましたよ。


化石について学んだほか、敏音知に源泉のある冷泉についても「ピンネシリ温泉」で取材をして勉強していました。
こうして自分の住んでいる地域について学び、良いところを発見し、子どもたちがもっと中頓別を好きになってくれると良いと思います。
6月12日(日)


IMG_2704.jpg
北の森自然伝習所の三木昇氏を講師にお招きして、中頓別の自然について勉強しました。


DSC06625.jpg
知駒岳のアカエゾマツ純林。
純林というのは一種類の樹種だけが生育している森林のことで、天然のアカエゾマツの純林は道内でも大変珍しいそうです!!
知駒岳へ行く機会があったら、是非この美しい純林を眺めてみてくださいね。


場所が変わって、今度は中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園です。
今回は、白樺ルートから入って散策をしました。


IMG_2767.jpg
ハルニレかと思ったらオヒョウだったので「オヒョー!」とびっくりしている三木さん(笑)。
オヒョウを見つけるたびにみんなで手をつないで「オヒョー!」と叫んでいました。ハルニレとの違いを「葉っぱの形がこうこうこうで・・・」とだけ教わるよりも、こうやってユニークな遊びを取り入れながらの方が、印象に残るし覚えやすいですね。なにより楽しいです!


IMG_2793.jpg オニグルミ① 鍾乳洞
左は散策中に見つけたキビタキ。キレイな声でしたよ~!
右はオニグルミの雌花。こんなに真っ赤で小さな花が咲くとは知りませんでした!


IMG_2803.jpg
そして、中頓別の鍾乳洞公園といえば、やっぱり芝桜ですよね。今が満開でとてもキレイでしたよ。


三木さんのお話しはとてもわかりやすくユーモアたっぷりで、自然についてだけでなくインタープリテーションについてもたくさん勉強させて頂きました。
三木さん、本当にありがとうございました!!
6月8日(水)


IMG_2394.jpg
森のこども園第4回は、中頓別鍾乳洞へ探検に行ってきました。


DSCN7952.jpg
クマ隊長が鹿の食害を発見!はだかんぼにされた木を見て、子どもたちはびっくりしていました。
鳥を探したり、蝉の抜け殻を見つけたり、たくさんの自然に触れながら鍾乳洞の入口まで散策しましたよ。


IMG_2491.jpg
真っ暗で涼しい鍾乳洞の中。洞窟の中なのに小さな滝があったり、背中にヒヤリと水滴が落ちてきたり、子どもたちは不思議そうにしながらも大はしゃぎでした。


IMG_2517.jpg
帰りは湿地ルートを散策。クマ隊長から受け取った熊除けベルをリンリン鳴らしながら歩きます。


IMG_2542.jpg
親水池にておたまじゃくしを発見!こども園のおたまじゃくしとどっちが大きいかな?


あっと言う間に楽しい鍾乳洞探検は終わってしまいました。
次回は、敏音知で遊びます!
6月3日(金)  天気・曇り


今日は敏音知地区で『山菜採り体験』を行ないました。


山菜の採り方


最初に地元の方から山菜の採り方を教わり・・・



採り方を開始


早速、竹薮に入る。



IMG_8597.jpg


ターゲットはチシマザサ(タケノコ)

他に、コゴミ・タラノメ・ウド・フキなどを採りました。



IMG_8603.jpg



また、綺麗な花もたくさん咲いていたので、こちらはカメラでパチリ!



IMG_8604.jpg


これらの写真は参加者の方が撮られた写真です。


IMG_8607.jpg


ツバメオモトのクローズアップ


IMG_8624.jpg


ファンタスティックな笹薮


IMG_8629.jpg


なかなかアートな感じでグット!


花と山菜採りを満喫できました。     (サワさん)

6月1日(水)


IMG_2081.jpg
森のこども園第三回は、「畑づくり」を実施しました。


IMG_2092.jpg
畑を耕すのは初めての子どもたち。当然、クワを持つのだって初めてです。
「大変だけど面白かった」と口々に言っていました!


DSCN7937.jpg
畝を切った後は肥料を入れて、いよいよ種植え、苗植えです。
今回植えたのは、じゃがいもとたまねぎとトマト。トマトは雨の日でもお部屋から観察できるように、プランターに植えました。
今度、児童クラブさんがにんじんを植えてくれるそうなので、時期が来たらカレーの材料が収穫できますね!


IMG_2316.jpg
すべて植え終わったら、最後にお水をあげて、今回の森のこども園は終了です。


大きな野菜が育ちますように!


(あやのん)

5月29日(土)ときどき


町教育委員会と文化財保護委員さんの砂金掘り跡地への視察研修に随行させて頂きました。


町内のとある山奥のとある沢にて――。


SN3J0013_20110602160838.jpg
昔、砂金採りをしていた方が使っていたオイルランプ(?)を発見!
キレイな形で残っているものですね。


IMG_8440.jpg
あちこち調べてみると、ビール瓶がごろごろ出てきました。
「どこのメーカーかしら?」と思って瓶をよく見ると、“DAINIPPON”と書いてありました。
調べてみたところ、大日本麦酒という会社(現在のアサヒビールとサッポロビール)の製品のようです。
当時、ビールは贅沢品だったそうですから(あれ?今でも贅沢品かな?)、砂金がたくさん採れた日はビールで祝杯をあげていたのかもしれませんね。


IMG_8430.jpg
石垣で作られた水路跡もたくさんありました。
一本の川でみんながゆり板を持って砂金採りをしているようなイメージがあったのですが、水路を引いてあちこちで砂金を集めていたらしいです。


IMG_8502.jpg
そして、山奥と言えばクマです。クマの足跡、クマの寝床、クマのうんち、とクマの痕跡だらけでした。


今回視察に行った場所以外にも金山跡はたくさんあるので、また同行させて頂けたら良いなぁ、と思います。
5月28日(土)


中頓別鍾乳洞ふれあい公園で開催された、NPO法人森林療法研究会主催の森林ウォーキングにスタッフとして参加してきました。


IMG_1864.jpg
まずは血圧&ストレスチェック。
森林ウォーキング前後でどのように数値が変化するかを調べるためです。
一部、住友先生の研究データ収集にご協力頂ける方からは、採血もさせてもらいました。実は、体に良い森の成分が森林ウォーキングの後は血中に溶け込むことがわかっていて、そのデータ収集をしているそうです。


IMG_1869.jpg
ふれあい公園に到着したら、早速ウォーキングへGO!!
スタッフも散らばって随行しました。


IMG_1874.jpg IMG_1875.jpg
最後尾を歩いていてふと振り返ると、住友先生がリスのエサ台でなにやらごそごそしているではありませんか!
実は、活性炭に森の成分を吸着させる実験の設置をしていたのです。
リスのエサ用に置いてあったヒマワリの種の横に、真っ黒な活性炭の入ったシャーレ・・・ちょっと変な光景ですね。


IMG_1947.jpg
道中、エゾリスをみかけました。去年の夏に中頓別町へ来て以来、初めて出会ったエゾリスだったので感激しました!
真っ白なオオバナノエンレイソウ、青や紫をした可憐なエゾエンゴサク、緑の中に黄色が映えるヤチブキなど、キレイな花もたくさん咲いていましたよ。


IMG_2003.jpg
ウォーキング後は、再び血圧&ストレスチェック(+一部の方は採血)。
私は見事にストレス値が下がりました!もともとストレス自体が数値上はなかったんですけど、やっぱり結果が良好だと嬉しいですね。
ちなみに血圧は、もともと低かった数値が何故か更に下がってしまい、「気をつけないと朝起きられなくなるよ」と注意されてしまいました。貧血とかはないんですけどね~。


IMG_2039.jpg
チェック終了後は、住友先生の講話です。テーマは「食生活を考えよう!」
私はスタッフ参加だったので、この間に活性炭の回収に行ったりしていて、全部は拝聴できませんでした。


食についての講話の後は、東日本大震災被災地での医療支援の様子を見せて頂きました。旭川医大での第一次派遣で、被災地へ赴いておられたそうです。
被災地をこれからどのように支援していけば良いのか、改めて考えるきっかけになったような気がします。


次回の森林ウォーキングは6月12日(日)です。
そうや自然学校でも12日に事業がありますので、こちらもチェックしてみてくださいね!


(あやのん)

5月27日(金)


IMG_1595.jpg
中頓別小学校総合学習「中頓別探検隊」のお手伝いを、地域の生活職人さんたちと一緒に行ないました。


3年生~6年生までの子どもたちが、山菜チームと花木チームに分かれて、早速敏音知探検の開始です!


DSCN7913.jpg
こちらは山菜チーム。
地域の生活職人さんに教わりながら、色々な種類の山菜を採っていました。
フキ、ヨモギ、アザミ、コジャク、アイヌネギ、オオウバユリ、イラグサなどなど。
採りながら食べ方も教わってメモしていたので、きっとお家で美味しく食べたのではないでしょうか。


IMG_1652.jpg IMG_1659.jpg
一方、こちらは花木チーム。
敏音知岳に登って、色々な花や木について生活職人さんから教わりました。
ニリンソウ、タチツボスミレ、オオバナノエンレイソウなどの花についてや、オオカメノキ、セン(ハリギリ)、コブシ、シラカバなどの木についてお話しをしてもらい、子どもたちにとっては初めて聞く名前が多かったようで、興味深そうにしていました。


IMG_1712.jpg
中小のみんな、また敏音知に遊びに来てね~!


(あやのん)

5月25日(水)


IMG_1454.jpg
森のこども園第二回は「森の探検隊出動!」ということで、こども園のすぐ側にあるふるさとの森へ探検に行ってきました。


DSCN7898.jpg
森の宝物さがしをする子どもたち。芽の出たどんぐりや、白いお花、青いお花、赤いお花などのワクワクするものを見つけたり、動物のフンを見つけたり(もちろん、これは触ってませんよ!)、楽しそうにしていました。


DSCN7893.jpg
写真だと分かりにくいですが、青いお花の群落の前で看板をバックに集合写真をパシャリ!
ミツバチもぶんぶん飛んでいて、春が来たんだなぁ、と改めて感じました。


次回の森のこども園は、畑づくりです。


(あやのん)

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。