そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月22日(日)のち


風烈布小学校PTAさんの親子研修の受入れがありました。
プログラムは石窯ピザ焼き体験とストーンペイント体験!


CIMG3776.jpg
まずはピザ生地づくりからです。お母さんやお父さんと一緒に、粉類を計ってオリーブオイルやぬるま湯を注いで、こねこねこねこね。
まあるく成形したら、一時間ほど発酵させます。


発酵させている間に、ストーンペイント体験です。
CIMG3779.jpg IMG_8278.jpg
頓別川原からスタッフが拾ってきた石が、子どもたちの手で素敵な作品に!
女の子たちの間では豆しばが流行っていたのか、豆しばを作っている子が何人かいました
ひよこや猫などの動物や、中には携帯電話を作っている子もいましたよ。


さてさて、ストーンペイント体験が終わる頃には丁度よく生地も発酵してきました。
あとは生地をのばしてトッピングをすればでき上がりです!
IMG_8263.jpg


自然学校には石窯がないので、すぐ側にある森のキッチン・HARUでピザを焼かせてもらいました。
IMG_8299.jpg
焼きあがったピザを、みんな美味しそうに食べていました。


風烈布のみなさん、またそうや自然学校へ遊びに来てくださいね~!!
スポンサーサイト
5月22日(日)  天気 雨


今日は敏音知岳の登山口から千本シナまでの登山道に咲く可憐な花を観賞する『春の花道ウォーク』の日です。


花④


今年は例年より花の咲く時期が遅れているようですが・・・


花の説明


意外と足元には可憐な花たちを見つけることができました。


花③


花①


講師の先生から花の説明を熱心に聞く参加者たち・・・


花の説明②


でも、そのつど食用になるかどうかの質問もあり、 ( ・ω・)∩ (さすが女性は花よりダンゴかぁ?)


花の説明③


途中で持参した熱々のホットミルクで体を温めながらの御花見となりました。


花⑤


また、木の直径を割り出す方法なども実際に学びながら・・・


木の説明


森の新鮮な空気に包まれた時間を過ごすことができました。


クマの爪あと?


帰りは『クマの爪あと???』を見つけ(本当はシカの角研ぎのあとらしい)・・・


花⑤


雨に濡れた花たちが意外に瑞々しく見えて、良い写真を撮ることができました。(雨の日の森林ウォークも楽しいものだなぁ・・・虫たちの攻撃もまったくないし)


次回も季節を変えて『花道ウォーク』を企画していますので、皆さんの参加を御待ちしています。


                                          (さわさん)
5月21日(土)曇り


今日は待望の「初春の山菜採りと石窯ピザ焼き体験」の日です。


山菜採り開始 草ソテツ(コゴミ)

早速、敏音知地域の婦人部の皆さんに教えてもらいながら、山菜を採り始めました!


エゾエンゴサク 調理場


10種類以上の山菜を採り、調理開始!


ピザのトッピング ピザ焼きの準備


トマトソースを塗り、山菜などのトッピングをのせます。


焼く前のピザ 石窯の準備もOK!

いよいよ、ピザの焼き方開始!!


サラダも作ります


その間に、春野菜のサラダと牛乳スープも作っちゃいました。


いただきます!


待つこと10分、アツアツピザのできあがり!!
早速みんなで「いただきま~す♪」


最後はみんなで「ハイ!チーズ!!!」


次回は季節を変えて、更にグレードアップした企画を実施しますのでお楽しみに!!


(さわさん)


5月18日(水)


今年度から、中頓別町認定こども園と連携して毎週水曜日に「森のこども園」を実施することになりました。
基本的にはすべての活動を野外で行う、青空教室のようなものをイメージして頂けるとわかりやすいと思います。
これまでも単発の事業での連携は行っていたのですが、毎週実施というのは初の試みです!


IMG_7825.jpg
初回は、おたまじゃくしの生態についてお勉強しました。
こども園の前庭で、卵が孵っておたまじゃくしになり大人になってカエルになる過程を写真を見せながらお話ししたり、「お家でおたまじゃくしを飼っても最後は自然に帰してあげよう」という意識付けをするための紙芝居を読んだりしました。


IMG_7848.jpg
敏音知から連れてきたカエルの卵ちゃんたち。
みんな「ぬるぬる~!」「ふにゃふにゃ!」と、喜んで触っていました。


IMG_7974.jpg
卵だけでなく、おたまじゃくしにだって触っちゃいます!
子どもたちに、小さなバケツから大きなタライヘ、おたまじゃくしを手で掬って移し替えてもらったのですが、ほとんどの子が抵抗なくおたまじゃくしと触れ合っていました。
弱ったおたまじゃくしが他のおたまじゃくしに食べられているのを見て、ちょっとびっくりもしていましたが、命の大切さや生きていくことの難しさを、小さな命を通して感じることができたのではないかと思います。
5月14日(土)


中頓別いいとこ探し隊「森づくりに挑戦!」を開催しました。
生憎のお天気でしたが、小雨だったので野外活動決行です!!


DSCN7852.jpg

今回は、森づくりに挑戦しよう、ということで、そうや自然学校近くの旧鉄道防風雪林へ行ってきました。
講師は森づくり名人のTKHSさんです。
森の手入れがなぜ必要なのか、というTKHSさんのお話しに子どもたちは真剣に耳を傾けていました。


IMG_7608.jpg IMG_7634.jpg
森の中では、木と相撲に挑戦!
腐った木をみんなで力を合わせて「エイヤッ!」と倒しました。
木の胴回りから幹の直径を計算したり、腐れた木の中の虫を探したり、森の中で楽しく活動しました。


IMG_7698.jpg
枝打ち体験にも挑戦しましたよ!
手ノコだとかなり二の腕の筋肉を使うのですが、子どもたちは元気にノコを引いていました。
滅多にできない体験なので、とても楽しかったようです。
5月7日


「そうや自然学校 森もりクラブ」が主催するイベント、「行け!森ん子の笑顔作り隊!! 森づくり入門~森のデザインと整備~」が開催されました。


IMG_7247.jpg
午前中はそうや自然学校の談話室で、宗谷総合振興局森林室の方や森づくり名人の方から色々なお話しを聴きました。
林業の歴史についてのビデオ上映もあったりして、とても興味深かったです!


午後からは野外研修。場所はそうや自然学校近くの旧鉄道防風雪林。
ずっと放置されていたせいか、講師の皆さんは口々に“木の手入れをしなかった森がどうなるかの悪い見本”だと仰っていました。
キノコが生えた木がたくさんあり、倒木の危険があるそうです。皆伐する以外に森を再生する方法はないとか。
ですが、腐って倒木の危険がある木のすべてが害悪というわけでもありません。腐った木には虫が住み、その虫を鳥たちが食べるのです。生物多様性という観点で言えば、生きた木も死んだ木も森にとっては必要なんですね。


森での野外活動におけるリスクマネジメントや遊び場として使える場所の確認等々の後は、枝打ちや下草刈りを体験して、活動は終了となりました。
今回の講座で学んだことを、今後の子ども事業や森活動に活かしていきたいと思います!
5月5日(木)


今年度第1回目の花暦づくり講座を開催しました。
今回のテーマは「写真の撮り方を学ぼう」です。
昨年度に花暦づくり講座を開催した時は、「あまり上手く写真が撮れない」という参加者が多かったので(私も含めて・・・)、「じゃぁ写真の撮り方を勉強しよう!」ということで今回の講座テーマとなりました。


P1020676.jpg
参加者の方が撮影した蕗の薹です。
もう私この写真大好きで、25日に発行するそうや自然学校通信にも使わせてもらいました!!
下からのアングルで、蕗の薹がなんだかエゾニュウのように巨大にみえて迫力満点ですよね。曇り空の切れ間から光が差し込んでいるのもカッコイイです。


IMG_0980.jpg IMG_1047.jpg
蕗の薹の他には、水芭蕉や蝦夷延胡索なども咲いていました。
勿論、美味しそうなフキやヤチブキやアイヌネギも(笑)。


そう言えば、私は道産子のくせに北海道では水芭蕉を「蛇の枕」と呼ぶことを知りませんでした。
由来が気になって調べたところ、


ミズバショウの苞(ほう)の中は、外気より温度が数度高くなっており、虫をおびき寄せて受粉をしています。

その暖かい苞に、雪解けの沼地から這い出てきた蛇が入り込みます。

そして真ん中の棍棒状の花を枕にして寝ている・・・ ミズバショウが蛇の枕といわれる所以だそうです。

(引用:http://www.webreport.jp/845.html


ということらしいです。
ちなみに「水芭蕉」の由来は、「水気の多い湿地・湿原に生えていて、葉が大きく芭蕉の葉に似ている」からだそうです。
葉の形を牛の舌に見立てて「牛(べこ)の舌」と呼ぶ地域もあるそうですよ。
5月1日(日)


第二回中頓別いいとこ探し隊は、中頓別から飛び出してお隣の浜頓別町へ行ってきました!
浜頓別町のことはそうや自然学校スタッフもあまり詳しくないので、今回はNPO法人クッチャロ湖エコワーカーズのガッキーにも協力してもらいました。


当日は生憎の雨模様。それでも元気に集まった、いいとこ探し隊の隊員たちは14名!
みんな揃ったところで、浜頓別町へいざ出発ー!
目指すは「白鳥の舎」です。


「白鳥いるかな?」とドキドキわくわくしながらバスに揺られて白鳥の舎に到着すると、もうガッキーがみんなを待っていてくれました。
IMG_6598.jpg
ガッキーの用意してくれた写真を見ながら、クッチャロ湖の漁業についてのお話しを聞きました。
クッチャロ湖では、魚の他にスジエビやシジミなども獲れるそうです。
現在は漁師さんしか獲ってはいけない決まりになっていますが、子どもたちのお父さんくらいの世代が子どもの頃はそういった決まりがなく、クッチャロ湖で遊びながらシジミを獲ってお家へ持って帰り、晩ご飯のお味噌汁の具にしてもらったそうですよ。


IMG_6610.jpg
体長15cmの真っ赤なお魚の写真を出して「この魚は何でしょうか~?」とガッキー。
子どもたちは口々に「鯛!」「えっ、鯛いるの?」とびっくりしていましたが、なんと正解は鯛ではなく金魚でした。
ペットとして飼っていた金魚を飼えなくなってしまった誰かが、クッチャロ湖に放してしまったんですね。
金魚を湖に放した人は、金魚の為に良かれと思ってやったことかもしれません。
ですが、いるはずのない動物が湖に入ってくることで、もともと湖で暮らしていた他の魚や動物たちの生活環境が壊れてしまうこともあります。
ガッキーのお話しから、命の大切さ、環境を守っていくことの難しさと大切さを学びました。


白鳥の舎で少し鳥を観察したり風向きを調べたりした後は、バスで水鳥観察館へ移動です。
本当は湖畔を散策しながら移動予定だったのですが、雨も風も強くて断念・・・。


水鳥観察館へ近づくにつれ、湖上に白鳥の姿が!
それこそ、数え切れないほどたくさんいました。


IMG_6619.jpg IMG_6659.jpg
水鳥観察館では、観察館のKNSさんに白鳥についてのお話しをして頂きました。
白鳥を観察していると、時々お話しをしている白鳥を見かけることがありますが、会話をしている白鳥は夫婦だそうですよ。白鳥は群れで渡りをしますが、家族単位で行動するそうです。
KNSさんにセットしてもらった望遠鏡を覗いたりしながら、白鳥の観察をしました。
首を水中に突っ込んで水底の水草を食べている白鳥や、夫婦で仲良く会話をしている白鳥、喧嘩をしている白鳥などなど、みんな色々な仕草をしていて面白かったです。
残念ながら、ハッピーリングは見られませんでしたが・・・。


IMG_6732.jpg IMG_6737.jpg
帰り際には、観察館の方の白鳥への餌やりも見られました(一般の方の餌やりは禁止です)。
千羽以上の鳥たちが一斉に群がってきて、本当に圧巻でした!
4月29日(金)


IMG_6289.jpg
今年度初の中頓別いいとこ探し隊は、鍾乳洞へ探検に行ってきました。
探検の目的は、中頓別町の春を見つけること!


IMG_6148.jpg
地域のTKHSさんに教わりながら、黄色い花粉をたくさんくっつけたバッコヤナギの花や、落ちてしまったハンノキの真っ赤な花など、ちょっとずつ春の訪れを見つけました。
一番目についたのは、やっぱりヤチブキの黄色です。
IMG_6400.jpg
見て綺麗、食べて美味しい、春の山菜です。鍾乳洞公園では採っちゃいけないですけどね。


池にカエルの卵もたくさんあって(もしかしたらサンショウウオの卵もあったかも)、触ってみた子どもたちは大興奮でした。
カエルが産卵したということは、天候が不安定ながらも暖かくなってきた証拠ですね。


そしてやっぱり、鍾乳洞公園へ来たからには、春探しだけではなく「鍾乳洞探検」もして帰らなければ!
IMG_6362.jpg
入口にはまだほんの少しだけ氷が残っていて、子どもたちは大はしゃぎでした。
雪融けの影響か、洞窟内の「滝」の水もザアザアとたくさん流れ落ちていました。
綺麗な形の貝化石が見えるポイントも教えてもらいながら、懐中電灯片手に暗い洞窟を探検しましたよ。


IMG_6483.jpg
そして、じゃいあんが今回の中頓別いいとこ探し隊を最後に、そうや自然学校を卒業することになりました。
本当は3月いっぱいで卒業していたのですが、いつもそうや自然学校の行事に参加してくれていた子どもたちにお別れを言えずにいたので、急遽駆けつけてくれたのでした。
これからじゃいあんは、スキルアップの為に修行の旅へ出るそうです。
じゃいあん、今まで本当にありがとう!!

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。