そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月30日(土)
中頓別では、春の恵み山菜の取れる季節を迎えています。
SZKさんと一緒にフキ取りへ。
北海道だと道端でも良く見かけるフキは「アキタブキ」です。


どこにでもあるからいつでも採れると思いきやそうじゃないんですよ。
フキにはアカブキ、アオブキがあって、山菜を知る人たちは「アオブキ」を採ります。
アカブキは煮ると黒っぽくなってしまうのに対して
アオブキはきれいな色のまま煮ることができます。


フキの場合、陽に良くあたる場所がアカブキになりやすいようです。
鎌を入れると水が出るのアオブキがベストグッドなフキです。
最近は以前に比べるとアオブキを見つけるのがなかなか難しいのだとか。


私はまだアカブキなのかアオブキなのか採ってみないと分からず、
初めは採れどもアカブキ... 中には虫に食われているものもアップロードファイル
やっとのことアオブキをゲット!!
SZKさんが見つけたものなんですけどね。
続きを読む
スポンサーサイト

そうや自然学校では、
毎回、講師の方を招き自然観察の方法や野外活動の基礎、ものづくり
などなど、知識や技を体験して学ぶ生活職人養成講座が始まります。
講座を楽しみながら中頓別の豊かな素材を活かし、
磨きながらまちを元気にするサポーターになりませんか


6月は新緑の時期を迎え、次々と野の花が咲く季節。
講師に三木 昇さんをお招きして敏音知岳周辺をフィールドに
動植物観察のポイントについてや観察したものをまとめ方を行います。


季節を彩る植物、樹木など自然観察のポイントについて学びませんか。


○ 日時 2009年6月13日(土) 9:00~17:00
○ 講師 三木 昇さん (北ノ森自然伝習所 主宰)
○ 集合場所 道の駅「ピンネシリ」ホール
○ 参加費 1日:1,200円  午前中:800円


↓ 詳しくはコチラ ↓
090613自然の見方・まとめ方

5月27日(水)
現場は天北峠にて。
車のバンパーに衝突した模様。
身元を調べた結果、被害者は・・・
090527ノレンコウモリ
ノレンコウモリでした。


*エゾハルゼミの声響く*
山々からセミの声が聞こえてきます。
今日は敏音知岳登山道にてフィールドワーク。
090527エゾハルゼミ羽化
羽化したばかりで、羽を乾かしているセミを発見
抜け殻もたくさん見かけました。


*オシドリ目撃*
見たかった鳥「オシドリ」
派手ですねぇjumee☆Line11a2
自分が目立つように杭の上に留まっていました。
090527オシドリ


相手探しをしているのかと思いきや
歩み寄っていくと、地味な色をした鳥と2羽で飛んでってしまいました。
メスは影に隠れていたようです。


オスはメスの身を守る為、
自分に人の目を引き付けさせるようにわざと目立つ場所に
留まっていたのかもしれませんね。
5月24日(日)
そうや自然学校では「春の味覚の旅」と題して、道の駅「ピンネシリ」周辺で
山菜採りを行いました。
涼しかったのでブヨなどの虫がいなくて、山菜採り日和でした。
外はホントに食材の宝庫です



090524見っけ! 090524夢中
子ども達もなかなか見つけられない山菜を見つた途端、うれしくて無我夢中で
探してくれました。遊びに来ていたCSTさんもタケノコ採りにはまっていました。
そのおかげでお昼ご飯が賑やかに絵文字名を入力してください


今日の収穫物はというと
ヨモギ、ギョウジャニンニク、ウルイ、ニリンソウ、コゴミ、アザミ、ボンナ、
根曲がり竹、オオウバユリ、ウド、たらの芽 
と、いろんな種類が採れました拍手 パチパチ
続きを読む
ヤツメウナギはご存知ですか?


ヤツメウナギとは、
目に続くエラ穴が7つあり、本物の目と合わせて片側から見ると
目が八つ在るように見えるのが名前の由来のようです。
また口には吸盤があり小さな鋭い歯が付いています。


2~3年間河川で生活をして、その後、海に下って行くそうです。
海では吸盤を使って魚に取り付き、ヤスリ状の歯で傷を付けて、
他の魚の体液を吸って成長すると言われています。
成魚になったヤツメウナギは夏頃、海から川へ遡上し、
翌年の雪融け水が治まった頃が産卵時期。


中頓別では、
「スモモの花が咲く頃にヤツメウナギが取れる」
と言われがあります。
釣り好きの人と釣りの話をしていると、ヤツメの話になり、
「水量は落ち着いてきてるから取れるかもしれない、行ってみるか
ということで急遽、今夜決行。
さらに、もうひとりヤツメ取り名人にも来てもらえることに。
いざ夜の川へ。
090521まっくら
続きを読む
5月21日(水)
温かくて、外は気持ちの良い1日でした。
街から敏音知へ戻る道中に出会いました。

中にあがっている紐状のものを。
車を止めてパシャリkissDN


090521ニョロ
アオダイショウです。
最初はでこぼこしていました。


090521ニョロニョロ
私が離れた途端スルスルスル~と移動していました。
ヘビ嫌いの方へ
今後もご愛読よろしくお願いします絵文字名を入力してください


この木何の木気になる木木
4月29日に知駒岳から持ってきて水にさしておいた枝の葉っぱ
が広がりました。



090429この木何の木 090529シナノキでした
この葉っぱの形は「シナノキ」です。
トレッキングに参加して頂いたYUKさんの予想通りでしたグッド

090518浜頓別模型図
5月18日(月)
東大の大学生サークル「環境三四郎」の皆さんが浜頓別町を訪れて
「はまとん魅力発見プログラム」と題して、
浜頓別高生と交流しながら一緒に浜頓別の魅力を発掘する活動を行っています。
始まる時間近くになると、どっと高校生が教室にやってきました。
予想以上に集まってくれたようです。


今回は大学生が作成した浜頓別の模型を使って、高校生と話し合いながら
浜頓別を楽しむコースづくりを行いました。
私もその話し合いに参加させてもらうことに。


まずは、浜頓別の素敵ところやおもしろスポットを聞いてみると、
「・・・・・」
高校生になると、部活があるし外では遊ばず、休みの日は家でくつろいでるとのこと。
小学生が一番外で遊んだもんなぁ。となかなか浮かばない様子・・・


お祭のことやご飯屋さんの話をすると、草原のヒレカツ定食がおいしいとか、
ラーメン屋さんがあるなど、おみこしはココから出発するなど話してくれました。
クッチャロ湖は夕日がきれい、キャンプ場がある、近くに最近足湯ができたと
スポットがあがってきました。
でもクッチャロ湖はほとんど行かないし、デートで足湯はないなぁ。
とコース作りからは除外。


普段当たり前にある場所であり、街には普段出かけていなかったりと
おすすめスポットだと感じられないのかもしれませんね。


続きを読む
090520すもももももももものうち
5月20日(水)
桜の見頃が終わる頃桜散っちゃったに、スモモの白い花が咲いて
3日前に見頃を向かえて只今満開です。



090520亜麻の芽
5月9日に撒いた亜麻の芽が出てきました。
これからが楽しみですアップロードファイル



090517消防演習
5月17日(日)
中頓別の各地区の消防団が集まり、演習が行われました。
近所のおじさんたちも普段とは雰囲気が違ってビシッと決まってます。
JANも消防団に入り、初の演習です。



090517放水1 090517放水2
その様子を見ていると、なんか私まで緊張してしまいました絵文字名を入力してください
地区ごとの放水訓練、
お父さんを応援に来ていた子ども達火事を知らせるサイレンが
鳴った途端、そのものずごい音にビックリsc04
消火が間に合わなかった場合、各消防団の連携した放水訓練も行われました。



090517放水3
お世話にならないように絵文字名を入力してください気をつけないとですね。

5月16日(土)
中頓別で様々な体験をしながら、様々な気づきや発見をしよう
「中頓別いいとこ探し隊」。


鳥たちが恋する季節を迎え、鳥のさえずりが町のあちこちで聞こえる5月
1回目は鳥に詳しいTNBさんと一緒にバードウォッチングに行ってきました。


出発する前に頭の体操と鳥の歩き方講座。
飛び跳ねて移動する「ホッピング」と二足歩行の2種類あります。
キジバトとスズメ、2種類の足跡を見せてどっちがスズメの足跡か
みんなに聞いてみました。
すると・・・全員正解 拍手 パチパチ
スズメの歩き方はホッピングです。


090516変身 090516デーデーポッポ
魔法の鳥の帽子をかぶって変身したJANの後に続いて、
みんなで「チュンチュンアップロードファイル」「デーデー ポッポーアップロードファイル」と歩き方を真似てみました。


いざバードウォッチングへ出発
すると、さっき真似していたキジバトが飛んできました。
みんなのことを仲間と勘違いして近くまで来たのでしょうかね。


橋の上で耳をすませると、いろんな鳥の声が聞こえてきます。
堆肥まきをして起こした畑にミミズを食べにきていたムクドリを発見。

続きを読む
090514歩き方講座
5月14日(金)
稚内温水プール水夢館から門間奈月さんをお招きして
体にやさしい歩き方講習会が行われました。


ウォーキングは健康づくりにとてもよい運動ですよね。
ウォーキング前に準備体操を行い、使いすぎて固まっている部分を
ほぐしてあげることで一度体がリセットされます。
ちょっと延ばしたり、さすってあげるだけで軽くなる、
車で言えば、錆びていた部分に油をさしてスムーズになるような感覚です。


運動前後の数分のストレッチを行うことで、体にやさしく効果のある
ウォーキングを楽しむことができます。
私もストレッチはほとんどしていなかったので
今回は、自分自身で体に魔法をかけているみたいでした。


あとこれはすごいというアイテムを知りました。
それは・・・
「サランラップの芯」です。
それで腕や手足をさすったり、足裏でコロコロすると
ツボが刺激され、リンパの流れを促してくれる効果があるそうですグッド
テレビを見ながらコロコロと、ぜひお試しあれ!!

 中頓別町の豊かな森を活用した地域住民の健康づくりの一環として、5月15日に、中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園内すこやかロードを会場に、31名の参加で第1回目の「健康づくり森林ウォーキング」を開催しました。

 気温が7℃と肌寒く、ウォーキング前後に行うメディカルチェック(血圧、ストレスチェック)の数値が少し高い参加者がいましたが、中頓別町の少し遅い春を感じながらのウォーキングを楽しまれてました。

 6月以降も定期的に開催します。
 皆さんも参加してみてはいかがでしょうか!

森林ウォーキング5月

090510さくら


中頓別のとある場所にひっそりとたたずんでいるものの
立派な幹に可憐な花を咲かせているエゾヤマザクラがあります。


見に行ってきました桜
それは実に見事拍手 パチパチ です。そこからの眺めもよくダブルで堪能。
すばらしい風景を眺めていると気持ちが豊かになりますよね絵文字名を入力してください
090510クリーン作戦
5月10日(土)
クリーン作戦が行われました。
ピンネシリ地区にてごみ拾いを開始。


車がバンバン通る道路ではないので、あまりゴミは
落ちていないのでは・・・


予想ははずれ絵文字名を入力してください
空き瓶、缶また長靴など結構落ちていたんですねぇ。
おそらく車から投げ捨てられたものです。


集めたゴミを分別しました。
これが大変なんですよアップロードファイル
ドロまみれのゴミを分けて、リサイクルゴミは洗ってゴミ袋へ。
この作業を経験したら、絶対にポイ捨てできなくなります


5月9日(土)
とても天気がよかったので、学校周辺を散策。
木々が芽吹き、草花も咲いて賑やかな景色になってきました。
あちこちの山のエゾヤマザクラもきれいに咲いています。


090509チシマザクラ
学校では、記念樹で植えられたチシマザクラが見ごろを迎えています。


090509つくしんぼ
校庭につくしゾーンを発見。


090509チューリップ
学校の裏側には頓別川が流れています。
ぽつんと赤いチューリップが咲いていました。


090509お花畑
頓別川に注ぐ小川沿いはお花畑に。


090509かえるの卵
そこには、ものずごい量のかえるの卵を発見
おたまじゃくしになるのは、いつ頃でしょうかね。

090506ガンタ3
SZIが畑を起こしているときに、道具を使っていました。
学校には昔台風でポプラの木が倒されて切り株だけ残っています。
ほとんど腐っていた切り株を「ガンタ」で動かしていました。


中頓別で林業が盛んで、まだ機械がなかった頃、この道具が活躍していました。
木を伐採した後の藪だしや台車に積むときに使われた道具です。
伐採された原木を引きずり、回転させながら馬橇が入れる場所まで
移動させることを「藪だし」と言います。



090506ガンタ2 090506ガンタ1
柄の先と鉄の鈎の間に丸太をはさみ、てこの原理で転がしながら丸太を移動させたり、
引っ張ることができます。


これは実際SZIが山子の手伝いをしていたときに使っていたものです。
しかも柄の部分はイタヤカエデを使って自分で造ったそうです。
自分の手にフィットした世界に1つしかない道具キラです。
中頓別の豊かな森林を活用した、
地域住民の健康づくりの一環として開催する、
「健康づくり森林ウォーキング」に向けて、ウォーキング前後の
ストレッチ法や、体にやさしいウォーキングなどを学びましょう。


と き:平成21年5月14日(木)
     13:30~15:30(予定)


ところ:中頓別町保健センター


対 象:一般町民


講 師:稚内温水プール水夢館
    プロジェクト推進課マネージャー
    門間 奈月さん


申込み締切:平成21年5月13日(水)


申込先:中頓別町まちづくり推進課 01634-6-1111
     中頓別町国保病院      01634-6-1131
     中頓別町保健福祉課    01634-6-1995


詳しい内容はコチラ↓
090514ウォーキング講習会チラシ


     
090504My箸作り
5月3(日)~5日(火)
GWもあとわずかで終わってしまいますね。
中頓別は肌寒い日も少々ありましたが、お天気太陽続きの連休でした。


「そうや自然学校ではこんなことを行っています」PRとして
3日間は道の駅「ピンネシリ」ホールをお借りして、木工クラフトを行いました。


木のマグネット作りとMy箸作りを実施。
道北材を使って、敏音知でのひと時を木のモノづくりで楽しんでいただきました。
木のマグネットで子ども達に人気だったのは、「トドマツ」でした。
色は「シラカバ」に似ているような気がするのですが、トドでした。
090506シラカバ・トド


My箸づくりに挑戦する大人の方は、木目模様がきれいな
広葉樹の材を選んでいました。
みなさん木の硬さに苦戦しながらも、箸の形、太さをイメージして
楽しみながら世界に1組しかない箸キラを完成させていました絵文字名を入力してください
090505木工クラフト

5月1日(金)
GW中実施している森林散策ウィークのJANの下見に同行して
午前中に敏音知岳の様子を見に行ってきました。


090501ミズバショウ 090501ヤチブキ
登山道入り口にはミズバショウ、エゾノリュウキンカ(やちぶき)
が咲いています。


090501敏音知岳登山道
登山道の雪が融けて、あちこちに水たまりができています。
今の時期散策をするなら長靴がおススメです。


朝は多くの鳥の声を耳にします。
春は恋の季節heart0を迎えています。
さえずり絵文字名を入力してくださいといって普段の鳴き方(地鳴きといいます)と違うのと、
森はまだ芽吹く前なので見通しが利き、
バードウォッチングに最適の季節です。


090501エゾエンゴサク 090501キクザキイチゲ
お花は、エゾエンゴサク、エゾイチゲが咲き始めてきました。
また沢沿いにエゾノリュウキンカ、ザゼンソウを見かけます。
続きを読む
雪は少々残っていますが、温かくなってきた中頓別で
色々と春を感じています。

090503ザゼンソウ 090503ヤナギ
ザゼンソウが咲き、ヤナギの穂が出て花が咲き、
蜂が蜜を吸いに来ていました。
街のあちこちで丸太を割って積んである薪の山を見かけます。


090503フキの煮物 090503あさりちゃん
お隣さんからはフキの煮物と潮干狩りでとってきたアサリ、
行者ニンニクを頂いたのでアサリの酒蒸しを作り、
ネギの代わりに行者ニンニクを散らしてみました。
その食べ方に皆さん驚いていましたが、おいしかったですよ。


090503頓別川
雪融けで水量が増えている頓別川。


0905032日前 090503今日
近所のおじいさんが山から取ってきたエゾヤマザクラを
部屋に飾っています。
只今満開。ひと足早く自宅で花見桜を満喫しています。


春っていろんな変化や発見があっておもしろいです絵文字名を入力してください




4月29日(祝)
そうや自然学校では、雪が融けてなくなる前に街から
車で20分の場所にある、
アカエゾマツ林が群生する知駒岳周辺にてスノートレッキング
に行ってきました。



090429スノートレッキング
北海道の雪といえば、フカフカ・サラサラなパウダースノーですが、
今の時期になると雪が堅くなって、朝早い時間ならば雪に埋もれる
ことなく長靴(つぼ足とも言います)で歩くことができるんです。
ですから参加者の方にスノーシュー(西洋かんじき)かつぼ足かを
選んでもらいました。


雪の上には樹木の種やウサギの糞が落ちていたり、雪が融けて
地上に出た木の幹はネズミにかじられています。


風や雪の影響で、このようにたくましく育つ樹木がありました。
この木の名を「Nマツ」と皆さんで命名。
なんとも北を指していたんですねぇ。
090429Nマツ



尻すべりをしたり、案内をして頂いたKNZさんはスキーで
颯爽と滑っていました。頂上では中頓別を囲む山々を眺めながら
シラカバ樹液ティ、KNZさんのアウトドアクッキング料理、
中頓産ハチミツレモンティを堪能しました。


今日は温かかったので山からの風景がかすんでいましたが、
これもまた春ならでは景色でもあります。
天気はバッチリ!気持ちいいトレッキングでした。
4月25日(土)
稚内の街を元気にしたいと地元の方の集まり「街にいき隊」の春のイベント
「石けんづくり」とカラーセラピーとボディワークのコラボ企画
「色とココロとカラダの繋がり」
に参加してきました。


*からだにやさしい手作りせっけん*
前から石けんを作ってみたかったのですが、苛性ソーダ(薬品)の取り扱い方が
どのようなものか分からなかったので(自分の性格上心配...)
興味深々の石けん作りでした。

オリーブオイルとパームオイルを使った基本的な石けんを作りました。
そこに牛乳とハチミツをトッピングしたものでした。

石けん作りのポイントは温度管理と根気強く混ぜる、
そして型から出すまではふたを開けるべからず。
090425石けん作り1


苛性ソーダも慎重に取り扱えば、そんなに危険なものではないこと
が分かりました。
いろんな形を作ってみたり、トッピングやオイルの分量を替えるなど
様々なアレンジを加えながら楽しむことができます。
090425石けんサンプル
     スタッフの方が作った石けん



廃油で作った石けんは、汚れ落ちが抜群とのコトです。
石けんの香りが唐揚げやコロッケになるみたいですけどね・・・

家に持ち帰って型から出して切り分けます。
風通しの良いところで約4週間熟成させたら完成です。
使い心地が楽しみですsc06
090425石けん型出し
続きを読む

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。