そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090315小頓別校舎
3月15日(日)
中頓別にある3つの学校のうちの一つ小頓別小中学校。
小頓別では大正4年から学校が始まり、長い歴史の中では、
2,400名余りの卒業生を送り出しています。


また平成3年から山村留学推進協議会が設立し、平成4年から
受入れが始まりました。
都心から訪れた子ども達・親子が小頓別に滞在し、素朴な自然・人の
温かさ・文化のなかで過ごすことよって都心では味わえない刺激を大いに
受けたのではないでしょうか。


今年の全校生徒は12名。
少子化の影響を受けて今年度で閉校が決まり、本日、
同窓生、関係者を含め200名以上の方々が集い、別れを惜しみ
ながら閉校式典が行われました。
小学校は93年、中学校は61年という長い歴史に幕を閉じました。
続きを読む
スポンサーサイト
090208スノーシューハイク
2月8日(日)
夏にはササが生えて行けない場所へ冬は行くことができます。
ですから冬の森の散策は夏とはまた違った景色、自然が楽しめます。
「スノーシュー」。日本で言うところのかんじきを履いて、
今回は敏音知岳の登山道ではないところを散策しながら、
自然ガイドにおける自然の見方や伝え方の手法を学びました。


登山道入り口からいろいろ見所がありました。
シラカバの幹に、何箇所もの大きな穴があいています。
クマゲラが餌を食べた跡です。
それから、冬芽の形状について、カラマツ林ではいつの時代に
植えられたのかなど、鳥羽さんのガイドでは、普段何気なく
見ている姿や形の理由や原因が頭の中でイメージできました。


090208たぬき登場
冬は雪に動物の足跡が残るので、動物がどのような歩き方をするのか
知ることができます。よく見るとどっちの方向へ向かったのかも分かって
しまうのですashiato見るポイントを
知らない人には分かりやすく動作を加えて説明をしていました。


カラマツ林では、人に伝える素材が見つけることができませんでしたが、
予定していた時間がその場所で過ごせるくらい見所、伝えるモノがたくさん
ありました。いろんなモノに対して「なぜ?」と疑問を持ち、それから調べない
とですね・・・
続きを読む
昨晩はきれいな月夜でした月夜
敏音知岳が月明かりに照らされていました。



090311排雪作業
3月11日(水)
雪がちらつく中、
今日から敏音知地区の排雪作業が始まっています。


ここ何日か日中は暖かい日が続き、高く積もっていた雪も
徐々に溶けています。
道路はシャーベット状態でザクザクで、危険な状態です・・・


今年最後の排雪作業となるのでしょうか。
北海道の春も着々近づいていますね。
090309除角風景
3月9日(月)
集団で飼育するには他の牛や人間を傷つけたりするので、
11月と3月に各農家さんのところへ行き、除角作業を行います。
その作業を担当しているのが、「4Hクラブ」若手の酪農青年です。


4Hクラブとは・・・よりよい農村、農業をつくるために活動している団体として
様々な地域の農業、酪農に関わる若者がクラブを結成され活動を行っています。
4つのHは Hands(手)、Head(頭)、Heart(心)、Health(健康)の頭文字です。


1日除角作業に同行させてもらいました。
牛も角を切られるわけですから、痛いでしょうね。
角の小さい子牛のうちに行えば、あまり出血せずに除角できます。
続きを読む
20090303170816
桃の節句。
ピンネシリ温泉で雛人形を飾っていました。立派です。桜餅食べよ。

じゃいあん

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。