そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月21日(土)
ご無沙汰していました。
いろいろお伝えしたいことがあります、
前の出来事と前後しますが読んでいただければ幸いです。



070731ピンネシリ運動会
2007年7月31日。
閉校した敏音知小学校の1日小学校が開校した日の事が
新聞に掲載されました。
その記事を読んだおばあさんの敏音知に住んでいた頃の
記憶を呼び起こし、思いのままにつづられたお手紙が
その後敏音知のISIさんのもとに届きました。


敏音知の暮らしは約1年と長くはありませんが、敏音知
でのくらしや敏音知岳が強く印象に残っていたようです。
今年の敏音知山開きに合わせて約70年ぶりに一人で
訪ねて来られました。


バスから降りて、敏音知に来た事、同級生との再会に
感動していた様子がとても印象的です。
そのときの敏音知岳には雲がかかり、ふもとの方しか
見えません。
おばあさんのを焦らしているようにも感じられます。


神社周辺や小学校を散策。
自分が通っていた頃の面影は残っていない小学校ですが、
昔の話をしているうちに小学生時代をぽろぽろと思い出して
いる様子でした。


今の学校を見ながら、
「こんなに立派な学校は大いに活用しないともったいないわ、
私も何か協力するからね。」
と大きなエールをもらったので、気を改め頑張らないと。


続きを読む
スポンサーサイト
6月5日(木)
080607森林療法シンポジウム
NPO法人中頓別森林療法研究会では、地域住民の健康づくりとして
定期的に森林ウォーキングを行い、森林が血圧を下げ、また癒しなど
人に与える効果を研究、検証から始まり、現在は認知症や
メタボリックシンドロームと幅広い研究調査を行っています。


午前中は敏音知岳登山道のなだらかなところで森林ウォーキングを行い、
ウォーキング前後の血圧やストレス度の変化をチェックし
森林の効果を体験をしました。


私も測ってみると、ストレスはいつもどおりの「ないよ!」の結果でした。
天気は雲っていましたが、森がしっとりしてなかなか気持ちよかったりします。




シンポジウムでは、森林の科学的効果に迫った話や森林療法を
取り入れた地域保険、福祉では認知症対策としての可能性による
活動報告がありました。


森は様々な効果を私達に与えてくれます。
森の緑は眼に優しい色であり、木々の揺れや風の音などを聞いていると
心地よく感じ、リラックスした時に出るアルファ派を出しているそうです。


たまに、香りから昔の記憶が呼び起こされたりすることありますよね。
嗅神経が自律神経に働くことで記憶へ作用することで、
香りとその時の情景がつながるからだそうです。
そのため森林ウォーキングで、森の香りを嗅いでは、記憶に作用して
脳が活性されるようです。
最近、更に忘れっぽいのでまめに森林浴が必要かもしれませんアップロードファイル


森林浴、森の香り物質には血圧を下げる効果があり、それに関連する
自律神経系のバランス改善作用がメタボリックシンドロームの改善
もたらす働きがあると考えられています。




医療・福祉の部分でも大きな役割、可能性を持っている森の多様さを
感じます。


そのような森林パワーを感じるためには・・・
忙しくされている方が多いこのご時勢ですが、
少しでも健康づくり、気分のリフレッシュキラなど自分をいたわる時間づくりとけい
心がけることが、多くの人が持続させるためには必要なんですよね。
6月5日(木)
080605日向さん炭窯
炭焼きをしているHNTさんの炭窯を見せてもらいました。

主な燃料が炭だった昭和20年頃まで、HNTさんのお父さんは
1年中炭焼きを仕事にしており、子どもの頃はよく炭焼き場へ遊び
にいったそうです。


その頃、炭は大きな窯で焼くため2日間ずっと火を焚き続けていたようです。
見せてもらった炭小屋はHNTさんが建てたもの。
080605日向さん炭小屋
昔を生きてきた人は器用、そしてパワフルですよね。


夜にはANHさんを訪ねて、入植の話や中頓別の化石・地質について、
他にもいろんなお話を聞かせていただきました。


こうやって昔の地域を語れる方から聞いた話を、魅力ある地域の宝と
なるように磨いて大切にしていきたいものですね絵文字名を入力してください
080605砂金掘り
6月5日(木)
中頓別を流れるペーチャン川では砂金が採れます。
シーズンになると砂金掘り体験場がオープンします。
一足先に砂金掘り金のスコップに行ってきました。


ペーチャンとは、アイヌ語でペイ・ケ・イチャン
「上の方の魚の産卵場所」を意味します。


案内した2人は大物ねらいのようす。
名人は掘る場所を心得ているので、
比較的大きいものを採ることができるのですが・・・


だんだん会話が減り、3人とも黙々と砂金採り。
TKGさんはノミの小判くらいの金を見つけたようです。
MKTさんは、針先の金と言いながら残念そうでした。


砂金掘りを仕事にしていた時代、いったいどのくらいの
粒の大きさキラキラだったのか気になるところです。
6月4日(水)
080604中頓別鍾乳洞
中頓別鍾乳洞散策へ。


MKTさん曰く、
ミズナラやヤチダモ、クルミの葉っぱが霜でやられたのは
何十年ぶりに見たそうです。
080604ミズナラ
なので芽吹きが遅れ、それが原因で
今年のクルミやドングリは不作かもしれません。


080604一年生
種からヒョロっと芽が出ています。
何だろう? あたりをキョロキョロ。
「おお!ウバユリ」の1年生でした。


鍾乳洞散策路では
マイズルソウやクルマバソウ、カラマツソウが見頃を迎えています。
080604クルマバソウ 080604カラマツソウ
6月4日(水)
昨日からTKGさんとMKTさんが中頓別に来て、
記念誌づくりの素材探しに訪れています。
中頓別資料館へ行き、じっくり見学目してきました。


展示物も山や畑で使われていた道具だと分かっても、
どのように使われていたのかはです。


080604農耕具001 080604農耕具002
大正末~昭和初期に使われていた農耕具「プラウ」や「ハロー」は
機械化になった今でも同じ呼び名が使われているに気がつきました。
今度、農家さんに使い方を聞いてみないと


気のなったものその1 「花瓶のような瓶」
080604花びん?


これは昔のハエ取り器です。
真ん中にハエの好きな食べ物を置いて、
内側の溝には米のとぎ汁や水を張っておきます。
ハエは食べ物の上を飛ぶ習性があり、エサにつられて
下の隙間から入ったハエを溝に落として捕るというものです。
使われるとき、上の部分は栓がしてあります。
調べたところ昭和初期頃まで使われたものらしいです。


気になったものその2 「何用カプセル?」
080604カプセル?


これは蒸しかまどと言って、木炭を使って火を起こし、
沸騰したらその余熱を利用してご飯を炊きます。
なので省エネルギー拍手 パチパチ で炊くことができるという訳です。


燃料の変化、炊飯の効率化、能率化とともに、
図体の大きい、時間のかかる蒸しカマドは台所から姿を消していきました。
今でもお寿司屋さんが使っていたり、最近省エネや自然回帰の流れで
復刻版として販売されていました。
お寿司屋さんやうなぎ屋さんからの要望があるみたいです。
炊けたご飯の味が違うのかもしれません絵文字名を入力してください
気になる存在です。

まだ、ほぉ~ と思うものがたくさんありそうです。
6月2日(月)
080602船長
午前、午後に分かれて小頓別小中学校の生徒、親御さんが
頓別川でカヌーをしました。


午前中は和泉橋~寿橋までのコースで、比較的穏やかです。
子ども達は沈没する気満々の様子。
080602大はしゃぎカヌー
ゴールに無事に到着
気がつくと、子ども達は川の中に入って遊んでいます。
きっと冷たいはずの川をお構いなく思いっきり楽しんでいましたsmile-8


午後は寿橋~弥生まで、下っていきます。
川に変化があってハラハラ、ワクワクです。
中州で休憩のときも・・・
早くも子ども達は、川の中へガシガシ入っていきます。
まだ先は長いんだけどなぁ


ゴールに先に着いて、川で遊んでいたのは女の子。
元気ですねアップロードファイル
男の子は・・・
体が冷えて風しまったようで、川に入ったことをちょっと後悔気味sc04


私の艇も無事に沈することなくゴール!!
チームワークが良かったのかなグッド
6月1日(日)
中頓別には2つ小学校と中学校があります。
小頓別小中学校は複式学級で山村留学生の受入れをしています。
その学校は今年度で閉校となり、今日が最後の運動会です。
会場には今まで作られたチームの旗がずらっと飾られてありました。


突然行ったのですが、競技に参加させてもらっちゃいました。
080601玉いれ
玉入れ、そしてむかで競争。
むかで競争は初挑戦!
ちなみに私が知っているむかで競争はロープで足をつないでいました。
北海道では長い木の下駄のようなものを履くんですね。
子ども達はスイスイと進んでいきます。
私達はなかなか進まず、そして案の定こけました落ち込み


080601大縄跳び
大縄跳びでは、一生懸命かつ楽しそうに跳ぶ表情が
とても生き生きキラしていたのが印象的でした。
地域の方や親御さんたちも参加し、地域が一つになった
あったかい雰囲気の運動会でした。
5月30日(金)
山菜採り
080530山菜採り
食生活クラブのリーダーWNBさんの案内で山菜採りへ。
今、移住体験で愛知県からお越しのTHSさんご夫婦も参加です。


まず、来年用にフキ採り。
霜のダメージであまりないモノから厳選して採ったフキを
皮を剥いて塩に漬けて保存します。
ふきから水が出てくるので、もう一回塩を交換するかもしれません。
ウドも一緒に漬けていました。
お母さん達に保存方法を聞いていくと、家庭によって山菜の
保存方法も違うみたいですね。


タケノコ採りに竹やぶへ。
竹はあちこちらから生えていて、移動するのにひと苦労です。
人がいるから声が聞こえて安心ですが、一人にだったらさみしそう...
10本以上採れたので、よしっ!と思って竹やぶを出たのと同時に出てきた
お母さんは肥料袋に溢れんばかりタケノコを抱えていました。
まだまだだな・・・
他にも、セリやイケマ、アザミなどを採りました。


080530調理中・・・ 080530会食!!
採ってきたものは
キンピラや天ぷら、おやき、ゴマ和え、おひたしにして、お昼ごはんに頂きました。
いつも思います、山菜って素晴らしい!!
今回食べて感動した山菜があります。それはアスパラガスの味がしました。



080530イケマ 080530タケノコ焼酎付け
イケマといいます。とタケノコを焼酎に付けて保存したものです。

続きを読む
5月25日(日)
2日目は蛇紋岩地質の林道を散策しました。
この蛇紋岩とは、地球の中心部にあるマグマの噴火ではなくて
大きな造山運動によって、固まったままの状態で地上に現れる間に
変化して生じたものです。
蛇紋と言う名前もヘビ皮の模様に由来しています。
080529蛇紋岩コレクション


林道を走っていると、広葉樹の森からある場所からガラリと景色が
北欧のような風景に変わりました。
080529アカエゾ林002
斜面の上の方にはアカエゾマツが育ち、目に付く転がっている
青っぽい石が蛇紋岩でした、触ってみるとツルツルします。
080529蛇紋岩001


蛇紋岩は水を吸って膨張しやすく、また風化しやすいため
地すべりが起きやすい地質のようです。
今見えている斜面も小規模な地すべりが起こって土壌ごと移動した
場合、木は自分の姿勢を立て直そうと重力に逆らってまっすぐ
生長しようとするので、異様に反り返った形で斜面に立っています。
080529アカエゾ林




080529テシオコザクラ002
テシオコザクラがかわいらしい花を咲かせていました。
この花たちも地すべりが起き、新しい土壌が形成されることによって
生育できるのです。
私達から見ると危ない地形かもしれませんが、自然側から見れば
生息できる場所が守られているということになりますよね。
080529テシオコザクラ
様々な角度から見たり、考える意味に改めて気づかされました。


景色や花を見てきれいだなぁと感じることも自然を楽しむことの1つ。
でもなぜそこに存在し、また起きているのかなど理由を辿りながら、
物語に触れるとさらに違った自然の楽しみ方があり、自然の見え方や
感じ方が広がっていくように思います。
5月24日(土)
4月から始まった年8回実施する
「北のてっぺん・自然学校指導者養成」のvol.2です。
今回も4月に引き続き北ノ森自然傳習所 三木 昇さんを講師に迎えて、
野の花が次々と咲く、また山菜の季節を楽しむ自然観察の方法を学びました。


植物観察の方法
080524植物観察
学校周辺に生えていた植物を図鑑、ルーペを使って調べました。
その花の色や形など特徴のある部分をヒントに図鑑から探し出します。
最初は分からないと思っていた方もよぉ~く目観察すると、
特徴をキャッチして図鑑を使い何の植物か断定してました。
観察は時間が経つのが早いですね。


山菜採り
080524山菜採り002
SZIとSZKさんに案内してもらい、山菜採りへ。
1週間前はまだなかなか見つけられなかったタケノコでしたが、
分かる人はたくさんゲットできるぐらいの大きさになっていました。
三木さん、参加された方に山菜に詳しい方が多く、様々な山菜を収穫
今年はしばれで見つかりにくいおいしいフキですが、さすがSZKさん
霜にあたっていないおいしいフキをゲット!!!




続きを読む

プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。