そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月29日(火) 昭和の日

080428ピンネシリ岳 080429ピンネシリ岳2
4月28日                      4月29日
ここ何日か、どんよりした天気が続いています。
道の駅から見えるピンネシリ岳の雪は残りわずか。
連休中には消えてしまうのでしょうか・・・


080429ナガバヤナギ
ナガバヤナギの花が散って、葉っぱが出てきました。


080429道の駅 木道
木道の両脇はエゾノリュウキンカ、ミズバショウ、エゾキンポウゲと花で賑やかです。


080429ケヤマハンノキ
冬芽が犬dogのケヤマハンノキのあたまもピョコッと開いてきましたよ。


080429スタンプラリー
北海道内の道の駅に設置してあるスタンプを押して地域を巡
スタンプラリーが今年も始まりました。
スタンプ帳を手に持ったお客さんの姿をゴールデンウィークに
入ってからよく見かけます。
スタンプ押す前、押した後でも周辺をぶらりとして、
春の気配を感じてみてはいかがでしょうかアップロードファイル


スポンサーサイト
4月26日(土)
3月に行われたネイチャーゲーム養成講座で知り合った岩見沢の学生
SSKさんが中頓別町、そして「森林療法」に興味があるということで
中頓別町にやってきました。


中頓別鍾乳洞が今日からオープンし10月下旬まで開放されています。
「中頓別鍾乳洞ふれあい自然公園」という名前があることを新聞で知りました。
中頓別の皆さん、知ってましたか?


早速、鍾乳洞へ行ってきました。
080627SSKさん
ここは森林ウォーキングのルートとして使われています。
エゾエンゴサクのブルーの花が満開できれいです。
第一洞の中にも入り全体を散策して管理棟「ぬくもり館」へ到着。
SSKさんに見せたかった化石を見つけることができなかったと公園を
管理しているTKHさんに話すと、閉める準備をするついでに案内して
もらいました。
TKHさん、そしてSSKさんもありがとうございます。


本日2度目の鍾乳洞。
080627 2回目


見つけられなかったきれいに残っているホタテの化石を
見せてもらいました。
ウサギコウモリがいます、全然気づきませんでした。
080627ウサギコウモリ
ライトを照らし近距離にいても全然動きません。
この長い耳が特徴です。
そしてこの鍾乳洞にしかいない小さなトビムシを見せてもらいました。
3mmでも大きい方だそうです。



080627春の紅葉
シウリザクラの春の紅葉がきれいでした
(夕方だったので、写真では伝わりにくいですね)
イタヤカエデの1年生、もうすぐ咲きそうな花があちこちにありました。
温かくなると一気に鍾乳洞周辺が野の花や新緑、そして動物と
賑やかになってきますね。


今きれいに咲いているエゾエンゴサクは食べられると聞いて
生をかじってみると・・・けっこう苦い絵文字名を入力してください
天ぷらや酢の物で食べると美味しいそうです。
今晩のメニューは
昨日採った山菜とSZKさんが収穫したシラカバの樹液ごはんrice
地元の食材をいただきます。

4月6日(日)
080406軍艦岩 080406散策中・・・
敏音知地区に化石に詳しい「一億年の谷間を遊んでいる」と
話す冒険家の農家さんがいます。
冬はドリーネの場所が良く分かるということでそれを見にANHさんと
4人で中頓別鍾乳洞散策に行ってきました。
ちなみにドリーネとは、石灰岩の地面が溶食によって陥没してできたすり鉢状に
なった窪地の部分です。そこから沢の水や雨水が流れ込んで石灰岩沿いに
洞穴が作られます。


天気は快晴。
スキーもスノーシューも履いていなかった私は
雪に足が埋まってしまい汗をかきながらの散策。
運動不足だったので、「運動、運動」と思いながら
進むことにしました絵文字名を入力してください



080406ドリーネ
このくぼんでいる部分がドリーネです。
ライン状にくぼんでいるその下に鍾乳洞があります。


080406鍾乳石
鍾乳石も見せてもらいました。
お乳のようになっているのがそうです。
本当は真っ白なのですが、空気に触れると茶色く黄ばんでしまいます。


冬の期間、第一洞は板で閉められているのですが行ってみると、
鍾乳洞オープンに向けて板が外されていました。
中へ入ると通路が凍っています。
ツルツルの通路を少し進むと壁にはつらら、通路の真ん中に高さが50cm以上
ある大きな氷の柱「氷筍」がありました。
080406大歓声!!氷筍
いつもと違う光景に全員興奮状態ですsmile-8


080406エゾノリュウキンカ
エゾノリュウキンカはつぼみを付けています。


温かくなってきたので、写真で見たようなつららを付けた
軍艦岩でなかったのが残念です。
冬の鍾乳洞も魅力的ですねグッド


4月5日(土)
4月のはじめ頃の出来事をお伝えします。
藤井地区には「じんぺい窯」という名の炭小屋があります。
今日は炭小屋の屋根葺きをしてきました。


080405屋根葺き001
はじめにトタンの下に板を打ち付けていきます。
今まで使われていた建築材なのでちょうど良い長さの板を
組み合わせながら張っていきます。


080405屋根葺き005
続いてトタン張りです。
風の吹く方向を考えて、トタンの継ぎ方を決めます。
おじさんたちが「宝くじが当たってトタンが買えた」と言いながら作業。
それにしては色がバラバラだなあと思いながら私は作業。
最後の方まで信じていました。


トタンが足りなくなったので、トラクターの荷台に乗りトタンのある場所へ
向かいました。
揺られながら風景を満喫しているとタイヤに付いていた泥が飛んできます。
回転数が上がってきたら泥の弾が機関銃のように飛んできました。
なぜか私が座っているほうばかり飛んできます絵文字名を入力してください
背中を向ける以外にどうすることもできませんでした・・・


080405屋根葺き002 080405屋根葺き004 
泥まみれになりながら運んできたトタンを使い作業を続行し
ああだこうだ言いながら、午前中のうちには屋根葺き完了!!
もうすでに増築の計画の話をしていました。
080405完成!!


お昼にお母さん達が準備してくれたジンギスカンや焼魚
初物のギョウジャニンニクをごちそうになりました。
雪どけの季節はシラカバやイタヤカエデの樹液が取れる時期です。
見た目は透明色です。
イタヤカエデの樹液を飲ませてもらうと甘みがあり、ゴクゴク飲めました。


午後からは雨が降ってきました、天気も味方してくれたようです絵文字名を入力してください

4月25日(金)

昨日よりもさらに雪の部分が小さくなっている気がします。
080425ピンネシリ岳


最近、国道を挟んで家の反対側が黄色いお花畑に。
近くに行ってみてみると「エゾキンポウゲ」でした。
花びらがテカテカしています。
080425エゾキンポウゲ
最近夜になると「ケヘヘヘ」と笑い声がするのですが、おそらく現場は
ここだと思うのですが、姿を見つけることはできませんでした。


山菜にくわしいTKRさんに山菜を採りに行った時、シカの骨があった場所へ
連れて行ってもらいました。


沢沿いを歩いていくとありました。
頭ガイコツと胴体はもう骨だけでしたが、雪どけの下には足が見えています。
ここでどうして息絶えていったのか・・・
しかし一人で山菜を取りに来て遭遇したら、私はちょっとドキドキしてしまいますね。


この沢沿いの斜面にギョウジャニンニクがあり、さすが名人スイスイと登っていきます。
080425名人
私が袋にちょこっと採る間に袋いっぱいになっていました。
採れた山菜は、明日岩見沢から来るSSKさんとの晩ご飯riceのおかずに使わせてもらいます。


シカの胴体の部分を載せてあります、気になる方はどうぞ







080425エゾシカの骨
4月23日(水)
080423ピンネシリ岳
道の駅から見えるピンネシリ岳の雪はもう頂上の方だけです。


道の駅「ピンネシリ」周辺の春の変化をお届けします。
080423つくし
つくしが生えていました、
山菜が豊富な中頓別では「つくし」はあまり食べないのでしょうか。


=木道周辺=
もうじき黄色い花が咲きそうです。
080423黄色い花


ヤチブキ(エゾノリュウキンカ)はこんもりしてきました。
ミズバショウもきれいに咲いています。まだ小さくてかわいらしいです。
080423ヤチブキ 080423ミズバショウ


冬芽の葉っぱが出てきました。これはケヤマハンノキです。
080423冬芽
何かの顔に見えませんか?
私は犬に見えるのですが皆さんは何にみえますか?
4月20日(日)
今日は豊平地区を辿っていきます。
敏音知にあるお墓はとても見晴らしの良い場所にあります。
北海道のお墓といえば、眺めのよいところにあるような気がします。
080420敏音知墓地からの風景


ご先祖様の眠っている場所へお邪魔しました。
入り口には優しい顔のお地蔵さんが立っています。
参加していただいているMCNとSGYのお墓へ皆さんであいさつへ。
SGYのご先祖の墓石には入植から現在までの経緯が刻まれてありました。
このようにしておけば、きちんと子孫に語り継がれていくことができますね。
私のご先祖様のお墓のルーツも調べてみたくなりました。
フキノトウやエゾエンゴサク、スイセンが咲いています。
080420エゾエンゴサク 080420スイセン


昨日見せて頂いた豊平神社跡へ向かう途中、ウサギがいました。
080420うさぎ? 
近づいても全然動かないし、大きかったのでぬいぐるみ?
さらに近づくとやっぱり本物のウサギでした。少し元気がないようです。
毛の色も冬毛から夏毛に変わろうとしているところでまだら模様です。
080420ホンモノのうさぎ


続きを読む
4月19日(土)
そうや自然学校プロジェクト事業として
「北のてっぺん・自然学校指導者養成」第1回目
が行われました。


そうや自然学校の活動において指導者やサポーターとして
参加したい方のスキルアップを目的に行う年間8回の講座です。
今回は、北の森伝習所の三木さんを招いて、敏音知をフィールドに
自然・文化、春の気配を感じられる感性を磨いていきます。


アイスブレイク
ゲームの中で、参加者の心を和ませ緊張をほぐし、協力する意識を
呼び起こします。
その中ではジェスチャーゲームを行いました。
これは何を表現しているでしょうか?
080419分かりましたか?
ヒントは中頓別に棲んでいます。


自然観察のときのメモの取り方のレクチャーを受けてから
道の駅「ピンネシリ」周辺を散策へ。
観察するときは見るだけではなく、手で触れる、匂いを
かぐなど近づいてみることが大切です。
080419観察中・・・


鳥を観察では、普段良く目にするスズメやカラスの大きさを覚えておきます。
これが大小を判断する基準となります。


道の駅にはエゾマツ、トドマツ、ヨーロッパトウヒ
3種類のマツが生えています。
北海道を案内するとき、昔バスガイドさんがトドマツとエゾマツの
見分け方をこのように説明していたそうです。
080419トドマツ 080419エゾマツ
「天までトドけ」             「届かんでもえエゾ~」


080419ヨーロッパトウヒ
ヨーロッパトウヒは他の木よりも枝が振袖のように下がっています。
名付けて「振袖マツ、お疲れマツ」です。
ここになぜヨーロッパトウヒが生えているのか?
と考えていくと・・・
ここには以前、鉄道が走っていた。
生長が早く暴風雪林に良く使われるヨーロッパトウヒが植えられた
と推測することができます。
そこに生えているにはワケがあるんですね。
続きを読む
4月18日(金)
明日から始まる「北のてっぺん・自然学校指導者養成」の
第1回目の講師にお招きした三木さんと早速フィールド調査へ。


080418春がすみ
春がすみと言うように、山の風景がぼんやりしています。


080418ラスト電柱
何気なく走っていた道路。
ずーっと続いていた電線の終点「ラスト電柱」です。


080418落書き
雪が溶けた草地には早くもいろんなところに落書きされています。
地面が出ているところにはこつこつと落書きとは、物好きな方もいるものです。


080418ネズミハウス 080418ネズミのお布団
ん?よくみるとそばには小さなたくさんのウンチを発見!!
近くにはまあるく草が集まっている部分があります。
冬の間、雪の下で過ごしていたエゾヤチネズミの通った跡、
まあるいのが寝床です、外がトイレになってました。
寝床の中は細く軟らかい葉っぱが使われていて
快適なお住まいになっていました。

続きを読む
4月17日(木)
雪が溶け出し、植物の動きも活発になってくる時期になると
1ヶ月間だけイタヤカエデやシラカバの樹液を採取することができます。
10日前にSZKさんに教えてもらいながらじゃいあんとしらかば樹液を取り
いきました。樹液はたくさん採れて飲むだけでは量が減らないので、別の
方法でやってみました。


キシリトールガムなどはこのシラカバ樹液から作られているそうです。
樹液はそのまま飲んでもいいですし、コーヒーに入れると多少甘くなります。
また水の変わりにごはんを炊くのもいそうです。


前からmegが言ってたし、他からもしゃぶしゃぶに使うと
美味しくなると聞いたので、お昼に食べてみました。
お肉に変化は?茹ですぎて堅めでした。
次につゆを味わってみると、なんとなく甘く感じる気もします。
「いつものと食べ比べないと分からないね」というのが、
みんなの意見でした。

3月23日(日)
朝からフィールドワーク開始です。

⑧零号の沢
上頓別地区を流れる沢です。
ここにはカツラの巨木があるという情報を聞き、行って見ました。


最初は林道のほうから入って登ってそして下って・・・
私は現在地がどこなのか全く把握できず、タダタダ付いていきました。
080323ここはどこ


途中木と同化しているエゾリスに出会い
080323 リスはどこだ?


沢沿いを歩いていくとカツラの木を発見。
080323カツラの巨木 
私は中頓別でカツラの木を見るのは初めてです。
一本だけでーんと構えています。
周りには子どもが見当たりませんでした。
図鑑を見るとカツラは雌雄異株であり、一本だけでは増えることが
できないからなんですね。
冬なのどっちなのかは確認できませんでした。


080323太さはこんなです
カツラの葉の形と秋に紅葉時期になると甘い香りがして大好きな木です。
行くことができるなら夏や秋にこのカツラを見てみたいものです。


途中には立派なミズナラの木がありました。
080323ミズナラの巨木



⑨乙女の沢
この沢には天北線が走っていた頃のレンガ橋が残っています。
夏は藪の中に埋もれてしまい、冬になるとその姿を表し見ることができます。
080323レンガ橋


近くには頓別川が流れ、川沿いの天北線跡を歩きました。
080323頓別川


木のアーチの中を歩いているような感じですね。
080323天北線跡を辿る


まだまだ冬のみどころはきっとあるはずなので、
知っている方おススメの場所をぜひおしえてください!!


3月22日(土)
夏とは違う景色を見せる冬のフィールドへ事前にTNBさんにおススメの
場所を教えてもらってスノーハイクコースや冬の健康ハイクルート探索へ
TBSと行ってきました。
冬の間、中頓別の森を歩くなど雪のフィールドに出かけることが
少なかったので、自分にとって凝縮した2日間でした。


①中頓別の入り口天北峠を散策
080322 シナノキ
北側の斜面から上がっていくと、株立ちの立派なシナノキがありました。


080322 ペンケ・パンケ
そして遠くにはペンケ・パンケ山の眺めがきれいです。


南側は林道で冬の間は雪で閉鎖されています。
なだらかな傾斜が続きます。
途中にはフキノトウやヤナギが芽を出していました。
080322 ダケカンバ
ごっついダケカンバやエゾモモンガの食痕を発見。
残念ながら姿は見当たらず・・・



②天北線廃線跡
線路跡をてくてく歩き、鉄橋を渡ろうとした瞬間・・・
ズボッ!!
底が抜けるという緊急事態発生。
しかし私はどうすることもできず、なんとかTBSは自力で脱出。
鉄橋の下に回ってのぞいてみると枕木はなく鉄骨のみでした。
080322 でんじゃらす 080322 痕跡
おそろしい・・・OO
続行不可能となり引き返すことに。



③頓別川源流部
小頓別の農家さんの奥から牧草地を抜けて山を上がっていくと、
頓別川の源流があるということで出発。
しかし源流は次回にお預けとなりました・・・


080322 牧草畑から見るピンネシリ岳
誰も歩いていない牧草地、そこから見えるピンネシリ岳はきれいですキラ



④ペーチャン林道
ペーチャン川沿いを走り、もうすぐ歌登に入る手前に林道があります。
080322 巨木ハルニレ 080322 バオバブ似
そこにはハルニレの巨木何本かあり、バオバブの樹形に似ているものが絵文字名を入力してください
ありました。
林道沿いにペーチャン川が流れ、久しぶりにじっくりと川を眺め、
せせらぎの音を聞いたのですが、和みますね



⑤知駒峠
今宵は満月だったので、知駒峠へ月夜のスノーハイクへ。
風のせいか、テレビ塔のファンなのかゴーゴーと音がして、
立体駐車場の灯りが月明かりの美しさを邪魔しているのがとても残念です。
見下ろせばアカエゾマツの原生林、この日はもやがかって見えませんでしたが、
夜にオホーツク海が見えるそうです。
知駒峠から見る月明かりや星空はおススメですよグッド


080319 AED講習中・・・
応急処置が必要な状況に遭遇したときの適切な対応を覚えておく為に
中頓別消防署で救命救急講習を受けてきました。
心肺蘇生、AEDの使い方、止血方法やその他の応急処置を丁寧に
指導していただき、聞いた質問丁寧に答えてくれました。
とても為になる講習でした。


中頓別町には65歳以上が31%。救急の件数もお年寄り関係が多いそうです。
応急手当による早い対応をとることよって救命のチャンスを高めることができます。
他の地区の移動にはどうしても時間を要します、そのため救命のチャンスを
広げる為にも多くの人に救命救急講習を受けてもらいたい、と話していました。
誰でも気軽に受けることができます。


また家の中で人が倒れたり何かが起こった場合、知り合いや身内の人に連絡する
パターンが多いそうで、いち早く消防へ連絡してください。とのことです。


プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。