そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の森林ウォーキング001
3月16日(日)
緑豊かな森の中を歩いていると清々しい、爽快な気分に
なっていたことはありませんか。


「フィトンチッド」と呼ばれる揮発性の物質が植物、
特にトドマツなどの針葉樹から多く発散されています。
森を歩いて「フィトンチッド」をたくさん浴びることによって
心身がリラックス、リフレッシュされるのです。
また血圧の正常化や健康増進にも効果があることが検証されています。


中頓別国保病院の住友院長が中心となって活動している
「中頓別森林療法研究会」では地域の豊かな森を使って健康づくりに
取り組んでおり、町では月に1回森林ウォーキングが行われています。


前日は雨交じりの雪が降り、天気予報を見ると曇りくもマークが。
しかし当日は、とても天気が良くウォーキング日和太陽となりました。
小学生からお年寄りの方までたくさんの方の参加がありました。


続きを読む
スポンサーサイト
トドマツ林


「森林療法」とは?
森林浴を代表とした森林レクリエーションや森林内の地形を活かした
歩行リハビリテーション、樹木や林産物を活用した作業療法、そして
心理面では散策カウンセリングやグループアプローチなど、
森林内におけるリラクゼーション、林産物を利用したアロマテラピーなど、
森林環境を総合的に使いながら健康を増進していく自然療法、環境療法のことです。 


・参考文「森林療法のてびき 地域でつくる実践マニュアル」





院長とウォーキング 森林ウォーキング


NPO法人 中頓別森林療法研究会
中頓別町には町の8割以上を占める豊かな森が広がっています。
中頓別町国保病院院長 住友和弘 氏を中心とする森林療法研究会では、
その豊かな森を活かした森林ウォーキングを行い、トドマツやエゾマツといった
針葉樹による揮発性物質がストレスの抑制や血圧を下げるなど生活習慣予防
に効果があることを研究にて実証してきました。
今もなお、森林療法の医学的根拠を明らかにすることや効用の検証、
地域をはじめ多くの人の健康保持増進に取り組んだ活動を展開しています。



080310国道275号線
3月10日(月)
週末から、気温が上がり見る見る雪が溶け、
最近廃雪作業も行われたので、アスファルトがバッチリ見えています。



朝、家を出ると学校の屋根の雪がドサッときれいに落ちていました。
スノーシューやスキーを履かないと歩くことができなかった雪の上が
この時期になると雪が閉まって堅雪になり、長靴でも歩くことが
できるのだと、聞いていたので早速歩いて近くまで行ってみました。
080310旧敏音知小


長靴が埋もれることなく歩くことができ、表面は一度溶けて凍ったのか
歩くとザクザクと音がします。
鳥の声が聞こえ、木々の枝の色が冬に比べると明るくなったような気
がします。他の木より一足早く一本のヤナギから花が咲いていました。




080310堅雪を歩く001 080310堅雪を歩く002



道の駅でも試すと、同じように歩くことができます。普段とは違う視界
なので、なかなかおもしろいですよ絵文字名を入力してください
ぜひ、家の周りの春の気配を探ってみてください。


中頓別の豊かなフィールドを使って訪れた人に
地域の魅力を伝える、体験観光の企画、実施に携わりたい方、
道の駅「ピンネシリ」で一緒に働きませんか。
----------------------------------

職名:体験観光コーディネーター

業務内容:体験観光の企画、立案、宣伝、実施、道の駅「ピンネシリ」の維持管理。
      キャンプ場、コテージの受付、維持管理。

募集資格:町内に在住もしくは移住できる18歳以上の健康な方

勤務場所:道の駅「ピンネシリ」

勤務時間:8時30分~17時30分

休日:週2日(勤務シフトによる)、土日勤務が可能な方

給与:月額160,000円

待遇:各種保険有、その他当協会の規定による

採用先:中頓別町観光協会

募集人員:1名


◇申し込み方法◇
履歴書を中頓別町観光協会事務局(道の駅ピンネシリ)へ提出してください
TEL/FAX (01634)7-8510
住所:〒098-5113 枝幸郡中頓別町敏音知

履歴書が届き次第面接のご案内をします。


◇申込み期日 平成20年3月20日


3月3日(月)
敏音知のお母さん達にひな祭りパーティに招待され、
きっとお母さん達は手作り料理が並んでいるんだろうなと
私も何か1品・・・と考えたものの結局プロにお任せして
前の日に注文した鈴やさんの桜餅アップロードファイル(やわらかくて美味しいですよ)
を持ってお邪魔しました。


私も少しだけお手伝いをして、準備完了
テーブルにはジャーン!!
ワクワクする美味しそうな料理が並びました拍手 パチパチ
その後は、おいしいものを食べながら、おしゃべりをして
お母さんたちに鍛えられながら絵文字名を入力してください 楽しいひとときを過ごしましたsc06


ひな祭りを集まってお祝いするのは初めてかもひなまつり
080302中頓別農業高校
3月2日(日)
昭和25年に社会人対象に夜間の部 普通科として学校が開校。
昭和30年 中頓別の基幹産業が畑作から酪農へ転換など、
産業の変化により、学科の変更や町立から道立へ。
そして人口の減少、生徒数の減少の影響を受けて、
全日制 酪農・生活科10名の生徒を最後に57年の歴史を
歩んできた宗谷管内唯一の農業高校が閉校を迎えます。



080302 閉校式002
惜別の言葉では卒業生の3年間の思いの詰まったあいさつが
ありました。学校で飼われていた牛が売りに出されるなど閉校へ
向けて準備がされる中、学校生活を送る生徒達は淋しくもあり
ますが、最後の卒業生として地域に向けて、そしていろんな場面
で活躍の場を発揮していたように感じました。



080302 閉校式003
最後、体育館に校歌が響き渡り、華々しい閉校式となりました。


プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。