そうや自然学校行事予定
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月24日にこども館園庭で森のこども園「雪のクリスマスケーキ作り」が行われました。




この日の天候はなんと雨!
かなりのベタ雪だったので、雪で物を作るにはある意味ベストな天候です。


DSC_0088_201512261040086c4.jpg


みんなでタライに雪を詰めて、、、


DSC_0091_201512261040197b1.jpg



ひっくり返すと、大きな土台が完成!



DSC_0087.jpg


最後に雪や松ぼっくり、食紅で色付けした氷でデコレーションしました。


DSC_0093.jpg



完成したケーキをみて「美味しそう!」とみんな喜んでいました!
本当のケーキだったらいいのになぁー。



(ウエスギ)
スポンサーサイト
5月15日(金)、今年度初めての「森のこども園」が行われ、5歳児4名でふるさとの森を探検しました。



IMG_6625.jpg




IMG_6627.jpg




広場に到着後は、1人ずつ虫眼鏡をお配りしました。



IMG_6631.jpg



普段は見逃してしまうような小さな虫も、虫眼鏡で拡大してじっくりと観察。
「うわー、大きい!」と、虫眼鏡を通してみる世界に皆さん興奮した様子でした。



IMG_6650.jpg



その後は湿地に移動してカエルの卵を探しました。
今年は温かい日が続いていたためか、水がほとんどない状態でしたが、
孵化寸前の卵を一か所だけ発見。
皆で卵を触ってみました。



IMG_6654.jpg



卵はちょっとだけ持ち帰り、水槽に移し替えました。
観察用に、しばらくの間園内で飼育する予定です。
生まれてくるのが待ち遠しいね!



(ウエスギ)
5月10日、中頓別町の一斉清掃活動「クリーン作戦」が行われました。
自然学校のあるピンネシリ地区は午後から開始。
私たち自然学校スタッフも参加させていただきました。


IMG_0322.jpg



IMG_0320.jpg


5名の参加者で30分ほどゴミ拾いをすると、あっという間に肥料袋いっぱいのゴミを拾うことができました。



IMG_0325.jpg


最後に、分別作業をして終了。


IMG_0326.jpg




昨年よりは少し参加者が少なかったのが残念でしたが、少人数でも集中して行うことでたくさんのゴミを拾うことができるので、機会があればまた参加したいと思います。


ウエスギ
2月5日(木)、冬の金鉱跡を調査しに行ってきました。


鍾乳洞の北東2km程の場所に位置し、昭和初期に金鉱山として稼働していた「北見鉱山」の坑道跡です。


冬になるとこの坑道の中にたくさんの氷筍が出来る…という話を聞き、今回はその調査とルート確認が目的です。



DSC_0502.jpg


コースは見晴らしの良い尾根ルート。


DSC_0508.jpg


道中は、常に前方には「中頓別のマッターホルン」ことトンガリ山が見られる絶好のロケーションです。



DSC_0517.jpg




歩くこと約1時間半、金鉱跡に到着しました!




DSC_0519_2015020808590453b.jpg



しかし、金鉱の入口が雪で完全に埋まっています。



IMG_0137.jpg



そのため洞内の気温が高く、残念ながら氷筍はあまり育っていませんでした。



DSC_0529.jpg



それでも、洞内の天井の至る所から水滴が落ちているので、冷気さえ入れば氷筍がたくさん出来そうです。


とりあえず入口を除雪して冷気の通り道を確保しておきました。



DSC_0522.jpg



この金鉱探検、距離は往復6kmほどあり、少し体力が必要ですが、道中にはこの他にも化石のビューポイントなど、たくさんの面白そうな要素があるので、新たなプログラムとして確立していければいいなと思ってます。



(ウエスギ)
1月11日(日)から「冬の鍾乳洞探検」の受け付けを開始しました。
今回はその前日に行った調査の様子をご紹介します。



最初の200m区間は登り坂。もしかしたら、ここが一番大変かも?



DSC_0367.jpg


登り坂の途中にあるカラマツ林。
冬はこのように丸裸になるので、すぐに見分けられますね。
日本の針葉樹の中で唯一の落葉針葉樹だそうです。


DSC_0385.jpg


登りきった先にはご褒美パノラマビュー!
天気が良い日には、知駒岳やトンガリ山、珠文岳、インサンヌプリなど、周辺の山々が一望できます。


DSC_0386.jpg


その後は、多種多様な樹木が並ぶ森を抜け鍾乳洞を目指します。



DSC_0409.jpg


途中にはウサギ、キツネ、鹿の足跡が残されてありました。
この3種類はよっぽどのことがない限り見つけることができると思います。
その他にも運がよければエゾリス、アカネズミ、アライグマ、クロテンなどが見られるかも?


DSC_0424.jpg


鍾乳洞の生成過程で出来る窪地「ドリーネ」。
写真のドリーネは遊歩道より遥か上にあるため、冬にしか見ることができません。
もっと雪が降ると窪地が雪で埋まってしまいますが、今はハッキリと形がわかりますね。


DSC_0450_20150114162639bad.jpg


そして、鍾乳洞に到着。
なんとも見事な氷柱がお迎えしてくれました。
ここまで大きいのは予想外でした。
最近暖かい日が続いていたからでしょうか?


DSC_0452.jpg


中の様子はこんな感じです。
上と下がくっついて大きな柱に…!!
すごいです。


DSC_0487_201501141627172de.jpg


洞内の氷旬はまだこれからといったところでしょうか。
ですが、天井から落ちた水滴が氷旬の中でピチュン、ピチュンと波紋を広げる様子がとても綺麗でした。


DSC_0462.jpg


氷旬の大きさ・形・配置。
見る度に変わるのがとても面白いです。


DSC_0481.jpg



いかがでしたでしょうか?
もう少し雪が降ると、軍艦岩から飛び降りる「スノーダイブ」に挑戦することが可能です。

興味がありましたら、御気軽にそうや自然学校までお問い合わせ下さい。



TEL:01634-8-3611
Mail:soyashizen@ipstar.ne.jp



※尚、スタッフ不在のため電話に出られない場合がございます。
その際は、大変お手数ですが留守番電話にお名前とご連絡先をお伝え下さい。
後ほどスタッフがご連絡させていただきます。
8月21日、中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園で、「森のこども園 ふれあい公園で夏探し」を行いました。
色鮮やかな落ち葉、どんぐり・くるみの実などの「森の宝物」を探しながら園内を散策しました。


__ 6




__ 3




__ 2


セミの抜け殻も発見!


__ 1




__ 7



自然ふれあい公園でいろいろなものを見つけられたね!










次回の「森のこども園」は、9月11日にこども館で野菜の収穫を行います(*^_^*)
6月にみんなで植えた、たまねぎ・にんじん・じゃがいもはすくすくと育っているかな?


                                               
                                                  (サキ)
8月3日、中頓別町の化石発掘体験場で、化石発掘体験を行いました(*^_^*)




参加したのは、石狩市からお越しのOさんご一家。

化石の発掘は初めてで、今回の体験をとても楽しみにしていらっしゃいました。



DSC_1120.jpg



DSC_1144.jpg



化石を探し求め、岩がごろごろした斜面を歩きます。

「化石あったー!」という声がたくさん聞こえてきました(*^_^*)


DSC_1129.jpg



ゴーグルをつけ、たがねと金槌を使って化石を掘り出します。

形が崩れないように、慎重に・・・



DSC_1202.jpg



DSC_1247.jpg



DSC_1264.jpg



こんなに立派なホタテガイの化石が採れました!!



ここは、辺り一帯が石灰岩層なので、ホタテ、フジツボほか二枚貝の化石などが豊富に採れます。
「初めてだったけど、たくさん採れて楽しかった!」と満足していただけました(^^♪



DSC_1289.jpg



体験後はお時間があったので、中頓別鍾乳洞へご案内。

鍾乳洞ガイドの三浦さんの説明を聞きながら、公園内の草花を観賞したり、鍾乳洞内を見学したりしました。



DSC_1314.jpg



DSC_1332.jpg



洞内は、夏でもひんやりと涼しいです♪

「こんなきれいな鍾乳洞が中頓別にあるとは知らなかった」と驚かれているご様子でした。



化石発掘体験とあわせて、北海道指定天然記念物である『中頓別鍾乳洞』の知名度ももっと上がっていけばいいな~。


                                            

                                                  (サキ)


テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

12日に、ピンネシリで行ったスノーシューコース調査の様子を振り返ります。




IMG_2619.jpg

大分暖かくなってきました。



IMG_2632.jpg

頓別川(埋)

動物の足跡があちらこちらで見られます。
水を求めて立ち寄ったようですね。



IMG_2639.jpg



IMG_2657.jpg



IMG_2654.jpg

パンケ山(631m)



IMG_2659.jpg

大木発見!
それ程高くはないけれど、太さは4mくらいありました。



IMG_2676.jpg

遠くて見づらいですが、アカゲラ。







IMG_2716.jpg

帰りはやはり、川の上を通って。
そうや自然学校が見えてきます(^^)



IMG_2720.jpg



IMG_2711.jpg

川も先週より雪解けが進んでいます。



IMG_2700.jpg



IMG_2689.jpg

凍った川の上にも、いました。

今の時期いつも目にするこの虫、なんという名前なのでしょうか?



IMG_2681.jpg



IMG_2683.jpg

油断すると、こうなります\(^o^)/
氷の薄いところには近づかないようにしましょう。



IMG_2726.jpg

シュカブラ(雪紋)

周りの雪が強風で飛ばされ、雪原に足跡だけが浮かび上がる現象、だそうです。



IMG_2733_20140313142153d04.jpg

オニグルミの冬芽です。
動物の顔のように見えませんか?






(おまけ)

IMG_2641.jpg

本日のピンネシリ岳



IMG_2647.jpg



IMG_2648.jpg








スノーシューツアーは、3月末まで実施しています。
興味のある方は、そうや自然学校までお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。

IMG_2674.jpg



                                   (サキ)
3月4日に、そうや自然学校周辺で行ったスノーシューコース調査を振り返ります。





IMG_2372_20140312160035b7e.jpg




IMG_2460.jpg




そうや自然学校を後に。
「行ってきます」




IMG_2380_20140312160036cc2.jpg




IMG_2435.jpg




IMG_2504.jpg




晴れました。
いい天気です(^^)




IMG_2447.jpg




「超気持ちいい~!!」




IMG_2399.jpg




IMG_2443.jpg




頓別川(埋)。
冬は凍った川の上を渡れるのが楽しい!




IMG_2429.jpg




「・・・発見」




IMG_2422.jpg




IMG_2481.jpg




なんで木の生えてる周りだけ雪が少ないのか不思議でした。




「根開き」
直射日光を受けて暖められた幹からの放熱と、幹に当たった日光の反射光によって周囲の雪が融けてできたもの、だそうです。




IMG_2493.jpg




芽吹き。
春がだんだん近付いてきているのを感じてうれしくなりました(^^)




IMG_2531.jpg




(オマケ)
本日のピンネシリ岳





(サキ)
先週、天塩川王国のモニターツアー「パウダースノートリップ」で、冬の鍾乳洞探検がおこなわれました!




IMG_1272.jpg




鍾乳洞ガイドの三浦さんにガイドをしていただきながら、往復3時間程度のスノートレイルに挑戦です。




IMG_1280.jpg




この日は晴天に恵まれ、周辺の山々を見渡すことができました。




IMG_1291_20140301205040cfb.jpg






IMG_1292.jpg




出発から1時間ほどで鍾乳洞に到着。




IMG_1340.jpg




いよいよ未知の世界へ突入です。





IMG_1351_20140301205114b9d.jpg




IMG_0417_20140305090130caf.jpg





IMG_1358.jpg





最後は氷筍(逆さの氷柱)の前で集合写真を撮影。





IMG_1376.jpg








帰りは軍艦岩のてっぺんから名物『スノーダイブ』に挑戦!





IMG_1402.jpg





思い切って軍艦岩から体を投げ出し、雪まみれになりながら楽しんでいました。





IMG_1407.jpg




冬の鍾乳洞探検終了後は自然学校でランチタイム。
自然学校プロデュース、キッチンHARU製の「ピンネシリ・バルト・サンド」です。




IMG_1404.jpg




宗谷黒牛やヒグマの味噌煮、エゾシカの佃煮に地元産の食材でトッピングを加えました。
中頓別産ハーブティーと一緒に試食すると、その一風変わった味に皆さん驚いていた様子でした。





参加者の皆さん、お疲れ様でした!




(ウエスギ)



プロフィール

<敏音知岳>

そうや自然学校

平成20年4月に旧敏音知小学校の校舎を活用して開校。季節ごとの体験活動や、こども支援活動、宿泊研修(合宿)の受け入れ事業などが行われています。

★そうや自然学校公式HP

twitter

最新情報から毎日の活動、ちょっとした出来事まで幅広く紹介しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

記事の分類

ブログ内検索

中頓別町民発信ブログ

最近のコメント

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。